「迷子の娘を届けてくれた人を探しています」 → Twitterで偶然つながり感動呼ぶ 当日の出来事を双方に聞いた(2/3 ページ)

» 2022年07月11日 20時00分 公開
[コンタケねとらぼ]

―― 迷子を見つけた際の状況を教えてください。

ゆずきさん(以下敬称略): 中野駅でエスカレーターを上ったところ、ホームで女の子が1人でいまして、震えながら泣いているように見えました。しかし、周りの大人がスルーしていたので、「汗を拭いてるだけかな?」と思いました。念のためその子の様子を見つつ近くを通ったら、明らかに泣いていたので声を掛けました。

―― 周囲はスルーしていたとのことですが「時代的に声が掛けづらい」のもスルーの原因になっていたと思いますか。

ゆずき: そうですね。つい先日も近所で女子学生のスカートがリュックでめくれていまして、私が声をかけたのですが、自宅に帰り家族にそのことを話したら、「特に男性は不審者扱いされるので絶対に声をかけられない」という話になりまして。また、今回たくさんコメントをいただきましたが、「以前子供を保護したのに不審者扱いされた」や「不審者扱いされるのが怖い」という声が想像以上に多く、しかも男性も女性も関係なくそのような意見があるということに改めて驚きました。

 また、ご自身の体調が悪いときなどは、周りを気にしていられないと思います。私自身もスルーしてしまうかもしれません。

―― ゆずきさん自身は声掛けにためらいましたか。

ゆずき: 正直、一瞬ちゅうちょしました! もちろん「あらぬ誤解をかけられるかも……」とも少し思いましたし、何よりコロナ禍なのでどこまで近づいたり接して良いかも不安でした。でも、駅のホームなので監視カメラもあることですし、周りに人もいたので勇気を出して声を掛けました。

―― 話しかけたときの反応はいかがでしたか。

ゆずき:駅のホームでポツンと1人で泣いていて、「大丈夫?」と声を掛けたら、ビクッとしてから大泣きしてしまい……。その後、事情を少しずつ聞き、「駅員さんのところに一緒に行こう?」と伝えたら、「いかない……」との答えが返ってきて、さてどうしようかと。ひとまず、暑かったし顔も真っ赤だったので、自動販売機でお水を購入して、ホームのベンチに一緒に座り、落ち着いて来たころに一緒に改札まで行って、駅員さんに引き渡しました。

―― 子どもを落ち着かせるためには他にどんなことをお話されましたか。

ゆずき: その子の好きなものや将来の夢などを聞いたりしました。私も同じ年頃のめいが2人いるので、話題が合わせられたのが良かったと思います。なお、私は駅員さんに引き渡しただけなので、親御さんにはお会いしていません。

 仕事帰りに中野駅の改札で駅員さんに「夕方の迷子の子の件で……」とあの後の事を聞いたら、程なく親御さんが来て無事引き渡したと聞いて、ほっとしました。

―― その後ツイートして迷子の親とつながったときの感想はいかがでしたか。

ゆずき: 友人が「これ、ゆずきのことじゃない?」と教えてくれたので、そのツイートを見にいったところ、「確かに私っぽい!」と思いまして、驚いたと同時にうれしくて泣いちゃいました。

 今日はちょっと良いことをしたなーくらいに思っていたことに対して、多くのうれしいお言葉を頂き、大人になると褒められることがないので、うれし恥ずかしです……!

 また、Twitterって本当に日本中、世界中の人と気軽につながれるのだなぁ、と。SNSの良い面を100%有効活用したいい体験となりました。

 ただ、想像以上に自他ともに行動しづらい世の中であることも改めて実感しましたので、少しでも生きやすい世の中になってくれることを願うばかりです。


 続いて、ぷすこ。さんに話を聞きました。

―― 当時、どういう状況でお子さんが迷子になったのかを改めて教えてください。

ぷすこ。さん(以下敬称略): 帰り道に電車を乗り過ごし、急いで降りたけど、待っても電車来なくて泣いていたらしいです。

―― お子さんの年齢や性格を教えてください。

ぷすこ。: 小学校低学年です。人見知りもなく、明るく、あっけらかんとした子です。

―― お子さんが迷子になっていることはどのように気付きましたか。

ぷすこ。: 帰りが遅いなと位置情報を確認したら、中野にいて驚き、電話をかけてもつながらなかったのでメッセージを入れようとしたら中野駅から連絡が来ました。

 その後迎えに行き、娘からすてきなお姉さんが助けてくださったと聞きました。

―― ゆずきさんとはそのとき何か会話をされていましたか。

ぷすこ。: 娘の好きそうなものを聞いてくださったようです。すみっこやプリキュア好きなの? とうれしかったと話しています。

―― その後Twitterで判明したわけですが、何かきっかけがあって見つけたのでしょうか。

ぷすこ。: 私が発信した後、ゆずきさんが気づいてくださり、リプをくださいました。

―― お子さんはそのことについて何か言っていますか。

ぷすこ。: いまいちSNSを理解していないので、「??? そうなんだ! よかった!」とまたお手紙を書いていました。

―― 迷子に声をかけづらいという反応もありましたがそういった反応についてはどう思いますか。

ぷすこ。: ご時世的に仕方なのないことだと思います。娘のことを気に掛けてくださった方もいらしたと思います。でも自分の身を守ることも大切だと思いますから、否定はしません。その中でゆずきさんが娘に声をかけてくださったことは、本当にありがたく思います。

 子どもでも大人でも困っている方がいて、行動に移せないときには駅員さんや店員さんなどに声をかけていただくだけでも、救われる人がいると私は思いますし、私もこのようなことがあればできる範囲でやっていきたいと、改めて思いました。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10
  1. 生後2カ月の赤ちゃんにママが話しかけると、次の瞬間かわいすぎる反応が! 「天使」「なんか泣けてきた」と癒やされた人続出
  2. 車検に出した軽トラの荷台に乗っていた生後3日の子猫、保護して育てた3年後…… 驚きの現在に大反響「天使が女神に」「目眩が」
  3. 安達祐実、成人した娘とのレアな2ショット披露 「ママには見えない!」「とても似ててびっくり」と驚きの声
  4. 兄が10歳下の妹に無償の愛を注ぎ続けて2年後…… ママも驚きの光景に「尊すぎてコメントが浮かばねぇ」「最高のにいに」
  5. “これが普通だと思っていた柴犬のお風呂の入れ方が特殊すぎた” 予想外の体勢に「今まで観てきた入浴法で1番かわいい」
  6. 「虎に翼」、新キャラの俳優に注目が集まる 「綺麗な人だね」「まさか日本のドラマでお目にかかれるとは!」
  7. 「葬送のフリーレン」ユーベルのコスプレがまるで実写版 「ジト目が完璧」と27万いいねの好評
  8. お花見でも大活躍する「2杯のドリンクを片手で持つ方法」 目からウロコの裏技に「えぇーーすごーーい」「やってみます!」
  9. 弟から出産祝いをもらったら…… 爆笑の悲劇に「めっちゃおもろ可愛いんだけどw」「笑いこらえるの無理でした」
  10. 3カ月の赤ちゃん、パパに“しーっ”とされた反応が「可愛いぁぁぁぁ」と200万再生 無邪気なお返事としぐさから幸せがあふれ出す
先月の総合アクセスTOP10
  1. フワちゃん、弟の結婚式で卑劣な行為に「席次見て名前覚えたからな」 めでたい場でのひんしゅく行為に「プライベート守ろうよ!」の声
  2. 親が「絶対たぬき」「賭けてもいい」と言い張る動物を、保護して育ててみた結果…… 驚愕の正体が230万表示「こんなん噴くわ!」
  3. 水道検針員から直筆の手紙、驚き確認すると…… メーターボックスで起きた珍事が300万再生「これはびっくり」「生命の逞しさ」
  4. フワちゃん、収録中に見えてはいけない“部位”が映る まさかの露出に「拡大しちゃったじゃん」「またか」の声
  5. スーパーで売れ残っていた半額のカニを水槽に入れてみたら…… 220万再生された涙の結末に「切なくなった」「凄く感動」
  6. 桐朋高等学校、78期卒業生の答辞に賛辞やまず 「只者ではない」「感動のあまり泣いて10回読み直した」
  7. 「これは悲劇」 ヤマザキ“春のパンまつり”シールを集めていたはずなのに…… 途中で気づいたまさかの現実
  8. 「ふざけんな」 宿泊施設に「キャンセル料金を払わなくする方法」が物議 宿泊施設「大目に見てきたが厳格化する」
  9. がん闘病中の見栄晴、20回以上の放射線治療を受け変化が…… 「痛がゆくなって来ました」
  10. 食べ終わったパイナップルの葉を土に植えたら…… 3年半後、目を疑う結果に「もう、ただただ感動です」「ちょっと泣きそう」