ニュース
» 2022年07月22日 18時30分 公開

広瀬香美も思わず反応、VRChatで撮影された「ロマンスの神様」フェイスダンス動画が大ヒット 145万再生の裏側を作者に聞いた(1/3 ページ)

タイムラインで見た人も多いはず!

[武者良太,PANORA]
PANORA/株式会社パノラプロ
「ロマンスの神様」フェイスダンス動画の裏側

 VRChatという撮影スタジオを使って、おもしろコントを作り続けているLein.@キノピオProさん(以下Lein.さん)が事件を起こしました。 

 6月27日、Twitterに投稿した「ロマンスの神様」の顔芸動画が大いにバズり、ニコニコ動画でもYouTubeでも注目されたことをキッカケに、グルメ&テックブログ・ネタフルを経由してオリジネーターである広瀬香美さんにまで動画が届いてしまうという大事件が起きてしまったのです。

 原作者が二次創作を認めただけではなく好意的に受け止め、VRChatにもログインしようと一体型VRゴーグルの「Meta Quest 2」を買う事態を引き起こしたLein.さんは、いまどんな気持ちを抱いているのでしょうか。お話を聞いてきました。

 

こんちゃんの面白さを引き出すところから始まった

── 僕が初めて見たLein.さんの動画が、「カレーパンが取れないこんちゃん」でした。めちゃくちゃ笑ったし、こんちゃん(VRChatでの利用を想定したアバター「ロポリこん」)の表情がとても豊かで驚きました。こんな表情もあったのか! と。

Lein.:実はこんちゃんって手のパーツがないんですよ。普通のアバターってグーパーチョキと手が動かせるものが多いですが、こんちゃんは手がないから表情のコントロールに集中できるんですね。それが表情の豊かさの秘訣といえます。

── VRcharのアバターで動画を撮ろうと思ったきっかけはなんだったのですか。

Lein.:もともといろんなプラットフォームに動画を投稿していました。VRChatは2019年末くらいにはじめて、そしてVRChat内の多くのクリエイターを知っていったんですね。そのなかで、自分と同じこんちゃんを使っているRYUKKOさんの動画に感銘を受けたんです。

 こんちゃんを使ったミーム再現で、インタビューを受けたこんちゃんがマイクを食べちゃうみたいな。それを見たときに「めちゃくちゃ面白いじゃん!」と。かわいいキャラクターでギャグができることに感銘を受けて、自分もこんな動画作って人に見せたいぞと思ったんですね。

── 最初に投稿した動画のことを教えてください。

Lein.:最初は、こんちゃんに何をさせたら面白いと感じるのかを調べるための実験的な動画でした。そこでVRChatあるあるを入れてみようと思って、口のコライダーが開いていない壺のオブジェクトに、魚を入れようとするけど入れられないという内容にしました。そういう、VRだからこそ表現できることを出していって、そこから面白いことを追求していきましたね。

── 誰がみても可愛いと思えるアバターを、面白さに全振りするパイオニアではないかと感じています。

Lein.:自分はパイオニアというか、VRChatの動画を投稿しているクリエイターの一員になりたかったんですよ。それまでにもダンス動画を撮っていたり、綺麗な動画を撮っている人たちの一員になれたらいいな、というのがモチベーションとなっていました。

 

影響を受けたのは「テツandトモ」の歌ネタ

── 今年に入ってから、顔がどアップで、顔芸の表情と身振り手振りでアクセル全開の短編MVを公開しています。こちらの作品群のアイディアは、どのように思いついたのですか。

Lein.:年末年始に大作を作ろうと考えて、米津玄師さん関連のMVを見て製作しはじめたんです。しかしアバターが足りないとかワールドが足りないとか、カメラを動かすのが難しいみたいなことで製作が延び延びになり、年が明けてもこれは完成しないなと思ったんですね。でも、1週間に1回ぐらいのペースで新作を出すことを続けたいと考えていたとき、目に付いたのがテツandトモさんの、笑点のテーマに合わせたネタなんですよ。

Lein.:これを真似してみたら、こんちゃんはかなり可愛いくなるんじゃないか、と思って、まずはこんちゃんの動きを撮って、なすちゃん(ティグリなす)の動きを撮って合成しました。テツandトモさんの歌ネタを真似することが目的だったので、収録自体は15分でできました。

 それを公開したところ、すぐにTwitterで1000リツイートまで伸びたんですね。当時作っていた他のMVが300リツイートいかないくらいだったので、「今までのMVは作るのに14日もかかったのに、15分で作ったこのネタがこのリツイート数になるかあ」と思って打ちひしがれて(笑)。自分の努力が世間に響くかどうかって、本当に比例しないなーっていうのを強く感じた瞬間でしたね。

 

       1|2|3 次のページへ

Copyright © PANORA. All rights reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. DAIGO、姉・影木栄貴のシニア婚に感慨「アスランが好き過ぎて」「人生何が起こるかわからない」 義妹・北川景子が後押し
  2. 大阪王将「ナメクジの侵入があった」と認める 告発者は「ナメクジが6匹並んでいた」と発言
  3. かわいすぎるおっさんだな! 橋本環奈、23歳にして自宅にビールサーバーを設置 すっぴんで「ぷはー……うまっ」「おいしすぎてビックリ」
  4. 「お先にどうぞ」で歩行者妨害は不成立 道を譲られたドライバーの交通違反が撤回へ 警察が謝罪
  5. 大型犬「こわいよぅ!」→先生「震えすぎて心臓の音が聞こえません笑」 診察を必死に頑張るハスキーが応援したくなる
  6. 益若つばさ、休業を宣言 骨折直後の“死体みたい”な写真とともに「命が危なかったか下半身不随」の可能性あったと告白
  7. 坂口杏里さん、夫の前で“推し男性”に抱きつく画がカオスすぎる 「本当にこんなに好きになった人、7年間の元カレと王子だけ」
  8. スタッフが掃除していると、ウミガメたちが列を作って…… 甲羅磨きをねだる姿が「かわいいw」「気持ちいいのかな?」と話題に
  9. 「担保に傷いったのがショック」 粗品、535万円したレクサス白に擦り傷 購入報告からわずか2日の惨事に落胆
  10. 柴犬さんが「じいじとばあばのお布団の間」に一番乗り! 最高にいとおしい寝姿に癒やされる

先月の総合アクセスTOP10

  1. 安倍元首相、銃で撃たれて意識不明か 事件時のものとみられる映像投稿される
  2. 野口五郎、20歳迎えた娘と誕生日デート 家族同然の西城秀樹さん長女も加わり「楽しい時間でした!」
  3. 「大阪王将」店舗にナメクジやゴキブリが発生? 元従業員の“告発”が衝撃与える 大阪王将「事実関係を調査中」
  4. この画像の中に「さかな」が隠れています 猫に見つからないように必死! 分かるとスッキリする隠し絵クイズに挑戦しよう 【お昼寝編】
  5. ダルビッシュ有&聖子、ドレスアップした夫婦ショットに反響 「ハリウッド俳優やん」「輝いてます」
  6. 「auの信頼度爆上がり」通信障害でも社長の“有能さ”に驚く声多数 一方で「まだ圏外だぞ…」など報告続く
  7. スシロー、“ビール半額”で今度は「ジョッキが小さい」との報告? 運営元「内容量に差異はない」と否定
  8. スシロー「何杯飲んでもビール半額」開始前にPOP掲示 → 注文したら全額請求 投稿者「態度に納得いかなかった」 運営元が謝罪
  9. TKO木下、海外旅行先で総額270万円のスリ被害に エルメスの財布奪われた“瞬間映像”も公開「くっそ〜……」
  10. パパが好きすぎて、畑仕事中も離れない元保護子猫 お外にドキドキしながら背中に乗って応援する姿があいらしい