「僕は本を読むのが遅いんだ」――少しずつしか読書できない上司、その読み方を描いた漫画がステキと話題 作者に思いを聞いた(1/3 ページ)

作者のさざなみさんは「本を閉じている間も本の世界が生活ににじみ出ているように感じられる」と語ります。

» 2022年08月21日 11時00分 公開
[石関隆景ねとらぼ]
※本記事はアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

 大人になっていくにつれ、本に没入できなくなっていく――多くの人が抱えるそんな悩みに1つの答えを与えてくれるエッセイ漫画「本を読むのが遅い人」が、約12万いいねを集めるほど大きな反響を呼んでいます。作者のさざなみ(@3MshXcteuuT241U)さんに、この漫画を描こうと思った背景や反響への思いを聞きました。

漫画をまとめて読む

 「僕は本を読むのが遅いんだ」

 就職したばかりのころ、さざなみさんは上司にそう言われたといいます。学生時代からはすっかり変化した生活の中で、何かに抵抗するかのように読書をしていたさざなみさん。しかし、昔より本の世界に没頭できないという悩みを抱えていました。

さざなみ「本を読むのが遅い人」
さざなみ「本を読むのが遅い人」

 そんなある日、上司がさざなみさんの読んでいた本を購入したと話しかけてきます。少しずつしか本を読めないため、時間はかかってしまうものの、読み終えたら報告すると話す上司。それから、さざなみさんは上司の感想を待ちます。

さざなみ「本を読むのが遅い人」
さざなみ「本を読むのが遅い人」

 けれども、なかなか報告がないまま時は過ぎ、3カ月が経過。電車内で本を読んでいる上司を見かけますが、進捗は半分ほどで、ちょっと読んですぐ本を閉じてしまいました。ふと頭をよぎる上司の「少しずつしか読めないんだ」という言葉。「私もだんだんあんなふうになるのかな」と不安になったさざなみさんは、「大人の読書」の味気なさを思い、感想を期待するのをやめてしまいます。

さざなみ「本を読むのが遅い人」
さざなみ「本を読むのが遅い人」

 半年後、さざなみさんは、突然上司にランチに誘われました。席に着くと、「ちょうど昨日例の本を読み終えてね」と切り出す上司。それから、怒濤の勢いで感想を語り始めます――。

さざなみ「本を読むのが遅い人」

 実は上司が本を読むのが遅かったのは、少し読み進めるたびに登場人物の気持ちになりきって、悩み、考えていたからでした。それはさざなみさんがこの先できなくなっていくのではないかと不安に感じていた“没入する読み方”そのもの。自分より十数年先を生きる、人生の先輩がそんなふうに本を読んでいる、それはとてもうれしいことだったと、さざなみさんはつづっています。

さざなみ「本を読むのが遅い人」
さざなみ「本を読むのが遅い人」
漫画をまとめて読む

 Twitterでは、そんな上司の読書法に共感する人が続出。「これからは焦らず読み方を変えてみます」「どんどん積読が増えつつある毎日です。読書が趣味です!と胸を張ることはもう出来ないと思っていたのですが、救われました……」など、さざなみさんのように読書のペースや質が変わった人たちからの安堵の声や、「『自分なりのペースで』という言葉に私も読書していいんだと思えました」といったもともと本を読むのが苦手だった人が勇気をもらえたというような意見が多数寄せられました。

 このような漫画を描いた背景や、上司とのその後、漫画への反響などについて、作者のさざなみさんに尋ねました。

 

       1|2|3 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10
  1. /nl/articles/2405/19/news005.jpg 「思わず笑った」 ハードオフに4万4000円で売られていた“まさかのフィギュア”に仰天 「玄関に置いときたい」
  2. /nl/articles/2405/18/news066.jpg 「なぜ今になって……」 TikTokで“15年前”の曲が大流行 すでに解散の人気バンド…… ファン驚き 「戸惑いが隠せない」
  3. /nl/articles/2405/18/news004.jpg 「現場を知らなすぎ」 政府広報が投稿「令和の給食」写真に批判続出…… 識者が指摘した“学校給食の問題点”
  4. /nl/articles/2405/19/news014.jpg ソファに座る息子を見ると……→“まさかのもの”を食べる姿が585万表示 ママ絶叫の光景に「あああ!!」「バイタリティがすごい」
  5. /nl/articles/2405/19/news058.jpg 本田真凜、ショートパンツのスウェット姿に注目の声 「かわいいー!」「スタイルよすぎる」
  6. /nl/articles/2405/16/news066.jpg 伝説のスポーツカーが朽ちている……!? ある田舎の風景を描いた精巧なジオラマに「リアルすぎる」「ホンモノかと」驚きの声
  7. /nl/articles/2405/19/news036.jpg 「ウンコ食い」という毒魚に刺され“骨に激痛”→その40時間後…… ゾッとする経過報告に「えげつない」「何かの病気になりそう」
  8. /nl/articles/2405/19/news019.jpg 車両置き場から何かの鳴き声→探しても見つからずフォークリフトの中をのぞいたら…… まさかの正体に「困ったもんだ(笑)」「ここはマズイ」
  9. /nl/articles/2405/21/news018.jpg 側溝の泥に埋もれて瀕死の子猫→救助されて1年後…… 涙あふれるビフォーアフターに「良かった……良かったです」「奇跡ってある」と182万表示
  10. /nl/articles/2405/18/news068.jpg 『HUNTER×HUNTER』の冨樫義博がXで怒り 立て続く“誤配”で「三度目です」「次はもう知らん」
先週の総合アクセスTOP10
先月の総合アクセスTOP10
  1. 庭に植えて大後悔した“悪魔の木”を自称ポンコツ主婦が伐採したら…… 恐怖のラストに「ゾッとした」「驚愕すぎて笑っちゃいましたw」
  2. 小1娘、ペンギンの卵を楽しみに育ててみたら…… 期待を裏切る生き物の爆誕に「声出して笑ってしまったw」「反応がめちゃくちゃ可愛い」
  3. 生後2カ月の赤ちゃんにママが話しかけると、次の瞬間かわいすぎる反応が! 「天使」「なんか泣けてきた」と癒やされた人続出
  4. 「歩行も困難…言動もままならず」黒沢年雄、妻・街田リーヌの病状明かす 介護施設入所も「急激に壊れていく…」
  5. 車検に出した軽トラの荷台に乗っていた生後3日の子猫、保護して育てた3年後…… 驚きの現在に大反響「天使が女神に」「目眩が」
  6. 「虎に翼」、新キャラの俳優に注目が集まる 「綺麗な人だね」「まさか日本のドラマでお目にかかれるとは!」
  7. 釣りに行こうとしたら、海岸に子猫が打ち上げられていて…… 保護後、予想だにしない展開に「神様降臨」「涙が止まりません」
  8. 身長174センチの女性アイドルに「ここは女性専用車両です!!!」 電車内で突如怒られ「声か、、、」と嘆き 「理不尽すぎる」と反響の声
  9. 築152年の古民家にある、ジャングル化した水路を掃除したら…… 現れた驚きの光景に「腰が抜けました」「ビックリ!」「先代の方々が」
  10. 「葬送のフリーレン」ユーベルのコスプレがまるで実写版 「ジト目が完璧」と27万いいねの好評