小学生に大人気のYouTuberが明かす「こんな影響を与えているとは」 好きを仕事にする原体験、史上初のイベント開催秘話インタビュー(2/3 ページ)

» 2023年02月25日 10時00分 公開
[あだちまる子ねとらぼ]

――今回のイベントはそういったファンとの“交流”に特化していたと思います。参加した感想を教えてください。

真夜中のビバリウム:僕ら爬虫類系YouTuberは普段から結構、イベントや即売会で視聴者の方と会う機会が多いんですけど、今回のような生き物系のYouTuberだけが集まって、そのファンの方だけが集まるっていうイベントは初めてです。今後も大切にしていきたいと思いました。

真夜中のビバリウムさんの物販 真夜中のビバリウムさんの“チャウ”グッズ

:そうですね、生き物の即売じゃないイベントを開いたのが初めてで、始まる前は正直、何人来るか全然読めなかったんです。1日50人くらいかなとか思ってたんですよ。だけど、思いのほか1日200人以上が集まってくれて、自分のブースだけで50人くらいが来てくれたり、外まで並んでくれたり……。そんなに「YouTuberに会いたい」と思って来てくれる人がいるんだというのが衝撃で、すごくありがたいです。

イベントの様子 大盛況のイベントの様子

 あとはやっぱり、今回のイベントに出ているクリエイターの人たちは普段から会っている仲間ではあるんですけど、同じ趣味を持つ“仕事の同僚”という感じで。本来、YouTuberなので同僚という存在はいないんですけど、同じ喜びや悩みを共有できる仲間とこうして会えるのは楽しいです。「お互い頑張ろうな」「最近そっち伸びてるよね」みたいな話をするとモチベーションが上がるし、刺激になります

トークショーの様子 たくさんのファンの前でトークショーをするクリエイターたち
トークショーの様子 写真左からふじぴこさん、RAFちゃんねる有馬さん、真夜中のビバリウムさん、蜂丸さん(NOTE-X)

マーシー:僕はあまりファンの方と対面で会うことがないんですよね。こういうイベントに参加するのも2回目ぐらいとかで、普段は書き込んでいただいたコメントを読むくらいしかファンの方と接する機会がないんです。実際どういう気持ちでコメントを書いているのか分からないなかで、こうして会いに来てくれて、「動画面白かったです」とか、「この動画がきっかけで他の動画も見るようになりました」という感想を直接聞けると、すごい応援してくれてるんだなぁ、作ってよかったなぁ……と思います

ヌートリアの毛皮 ファンに好評だったヌートリアの毛皮

 コメントだけでは味わえないうれしさというのがあって、本当にありがたいです。またやりたいです、良いイベントだと思います。

えーし:実はですね、今回のイベントは僕が鰐さんに「一緒にやりましょう」と声をかけたところからスタートしたんです。普段からイベントでファンの方と会う機会はあるんですけど、純粋に「この人に会いたい」「話をしてみたい」と思って来てくれる人ってどのくらいいるんだろうと思って。

 その可能性を知りたかったのと、あとはファンの方にしっかりとお礼を伝えたり、ちゃんと話せる場を設けたりっていうことができるイベントを開催したかったんです。そういう一人一人を大事にしたいという思いに鰐さんも賛同してくれて、実現することができました。

ファンとの交流 サインをするえーしさんとあいるんさん

 そもそも僕たち、所属事務所が違うんです。YouTuber同士のつながりはあっても事務所のしがらみだったり関係性だったりがある。「それをぶっ壊してでもやりたい」と思える仲間であり、僕たちだけではなくいろいろな大人が協力してくれて、成功に導いてくれたんです。だから僕、実現できたこと自体に満足しちゃってます。会場選びから何まで、たくさんの方に協力していただいたので。

 あとはやはり、同じことを切磋琢磨(せっさたくま)してやってる仲間なので、箱推しじゃないですけど、このイベントをきっかけにこれからさらに芽を出していくクリエイターたちのことを知ってもらえたらうれしいです。僕も結局、YouTubeでの活動はいろいろな人とのコラボや助けがあって認知していただいたので。

――最後にファンの方へメッセージをお願いします!

真夜中のビバリウム:引き続き自分が楽しんでいくのが一番良いのかなと思っているので、それを皆さんにお届けしたいと思っています。

:これからもたくさん、いろいろな生き物の魅力を発信していきますので、苦手な生き物もいるかもしれないけど、そういう苦手意識や色眼鏡を外して楽しんで見ていただきたいです。

マーシー:いつも見てくださってありがとうございます。視聴者さんが思っている以上に、投稿者のメンタルは視聴者さんに支えられており、非常に左右されます。そして視聴者さんが思っている以上に、本当に感謝しています。

 おそらくYouTuberは皆そうなんですけど、視聴者さんたちのおかげで僕たちは活動ができています。僕の場合は生物生態系の保全活動ができているので、その援助をしているという意識をぜひ持っていただきたいです。そのくらい素晴らしいことをしてくれているんだよってことを伝えたいです。

えーし:僕とマーシーさんって、活動の内容は逆なんですよね。マーシーさんの場合は保全もそうだけど、生物生態系を守るためにときには生物を殺さないといけない。そして僕たちは保護生物を生かすということしている。おのおのの考え方や活動に異なる部分はあって、生命に対する取り組み方や目線は別としても、ファンを共有できていること、こうして仲間として一緒に活動できて、それにファンが付いてきてくれることは不思議に思っていると同時に、素晴らしいことだと思っています。

 だから、それぞれのポリシーや頑張りというものがたくさんの人に伝わってほしいと思います。今回のイベントに参加した若いクリエイターたちを含め、本当に皆面白くて、さまざまな視点を持って活動をしているので、ぜひ見てほしいです。あとは本当に、皆さんいつもありがとうございます、という気持ちです。

集合ショット 皆さん、ありがとうございました!

(了)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10
  1. /nl/articles/2405/19/news005.jpg 「思わず笑った」 ハードオフに4万4000円で売られていた“まさかのフィギュア”に仰天 「玄関に置いときたい」
  2. /nl/articles/2405/19/news036.jpg 「ウンコ食い」という毒魚に刺され“骨に激痛”→その40時間後…… ゾッとする経過報告に「えげつない」「何かの病気になりそう」
  3. /nl/articles/2405/20/news009.jpg ドクダミを除草剤を使わず防ぐ方法3選 生態と対策がよく分かる解説に「待ってましたよ!」 「これは嬉しい!」と大反響
  4. /nl/articles/2405/20/news035.jpg 夫が男子トイレで発見した“幸運の虫”を妻に見せると…… 感動を呼ぶその正体に「蝶より綺麗」「素敵な旦那さんだ」
  5. /nl/articles/2405/17/news147.jpg 丸刈り男性が“1年間”髪を伸ばし続けたら…… 55週間の“大変身”の記録に「これはすごい!」「クールだね」
  6. /nl/articles/2401/18/news015.jpg 巨大深海魚のぶっとい毒針に刺され5時間後、体がとんでもないことに…… 衝撃の経過報告に「死なないで」
  7. /nl/articles/2405/19/news034.jpg 父が答えた「人生最後の日に食べたい物」に衝撃走る 思わず涙こぼれる回答に「泣かせないでください」「心に沁みた」
  8. /nl/articles/2405/20/news034.jpg 生後6カ月の赤ちゃん、ママと目が合ってニコッ!からの…… 無敵のかわいさに「撃ち抜かれた……」「癒しをありがとう」
  9. /nl/articles/2405/20/news068.jpg カスハラなど客の迷惑行為で「もう限界」 老舗銭湯が閉店を決意した理由に「一番心折れるパターン」「見ていてつらい」
  10. /nl/articles/2403/13/news017.jpg 食べ終わったパイナップルの葉を土に植えたら…… 3年半後、目を疑う結果に「もう、ただただ感動です」「ちょっと泣きそう」
先週の総合アクセスTOP10
先月の総合アクセスTOP10
  1. 庭に植えて大後悔した“悪魔の木”を自称ポンコツ主婦が伐採したら…… 恐怖のラストに「ゾッとした」「驚愕すぎて笑っちゃいましたw」
  2. 小1娘、ペンギンの卵を楽しみに育ててみたら…… 期待を裏切る生き物の爆誕に「声出して笑ってしまったw」「反応がめちゃくちゃ可愛い」
  3. 生後2カ月の赤ちゃんにママが話しかけると、次の瞬間かわいすぎる反応が! 「天使」「なんか泣けてきた」と癒やされた人続出
  4. 「歩行も困難…言動もままならず」黒沢年雄、妻・街田リーヌの病状明かす 介護施設入所も「急激に壊れていく…」
  5. 車検に出した軽トラの荷台に乗っていた生後3日の子猫、保護して育てた3年後…… 驚きの現在に大反響「天使が女神に」「目眩が」
  6. 「虎に翼」、新キャラの俳優に注目が集まる 「綺麗な人だね」「まさか日本のドラマでお目にかかれるとは!」
  7. 釣りに行こうとしたら、海岸に子猫が打ち上げられていて…… 保護後、予想だにしない展開に「神様降臨」「涙が止まりません」
  8. 身長174センチの女性アイドルに「ここは女性専用車両です!!!」 電車内で突如怒られ「声か、、、」と嘆き 「理不尽すぎる」と反響の声
  9. 築152年の古民家にある、ジャングル化した水路を掃除したら…… 現れた驚きの光景に「腰が抜けました」「ビックリ!」「先代の方々が」
  10. 「葬送のフリーレン」ユーベルのコスプレがまるで実写版 「ジト目が完璧」と27万いいねの好評