ニュース
» 2023年03月03日 20時30分 公開

「売り物にならない」3本足のハリネズミをペットショップから引き取り、5カ月後…… 閉ざした心を全開にして甘える姿にグッとくる

第20回は保護ハリネズミ「ハリー」くんです。

[あだちまる子ねとらぼ]

 近年、動物の虐待や飼育放棄、悪質な業者による繁殖・販売、不適切な飼養が社会問題となっています。個人や団体、地域が行き場をなくした動物たちを守るため、日々保護活動に取り組む一方で、動物たちが命を失う悲劇は後を絶ちません。

 環境省Webサイト「動物の愛護と適切な管理」は、2020年4月1日〜2021年3月31日に殺処分された犬・猫の全国総数が2万3764匹と発表。昨今、国内では殺処分への否定的な意見と保護への関心が高まり、殺処分数は減少傾向、保護犬・猫の譲渡数は増加傾向を見せています。微力でも地道に保護という選択を伝え続けていくことが、動物たちの命を守ることにつながるかもしれません。

 そこで、ねとらぼ生物部では保護動物と暮らす読者にアンケートを実施。寄せられた数々のエピソードと写真を紹介するとともに、尊ぶべき命の輝きや、愛する家族との暮らしの喜びを伝えていきます。

保護ハリネズミ 仲間に足を食べられ、心を閉ざしたハリーくんでしたが……

 第20回は飼い主・Kitty Cats Life(@kitty_cats_life)さんと暮らしていた元保護ハリネズミ「ハリー」くん。大量仕入れにより狭いケージの中で仲間に足をかじられ、3本足となったハリーくんとの出会い、心を開くまでの様子をご紹介します。

―― ハリーくんとの出会いと、保護当時の状況を教えてください

Kitty Cats Lifeさん:2017年12月、偶然立ち寄ったホームセンターのペットショップで出会いました。小動物が入ったケージがきれいな棚にいくつも展示されているなか、床の隅に汚いケージが1つ置かれていました。

 疑問に思い店員に話を聞くと、そのケージの中にいるハリネズミは寝ているあいだに他のハリネズミに足を食べられてしまったとのこと。3本足になってしまい、「もう売り物にならない」と言われました。

3本足のハリネズミ 店の隅にいたハリーくん

 ハリネズミは1匹当たり1つのケージを与えることが鉄則とされているものの、ハリーは大量に仕入れられた他のハリネズミたちと同じケージの中にいたそうです。「処分予定」と聞き、私にハリネズミの飼育経験があったため、引き取ることにしました。

手乗りハリネズミ 過密状態で展示されていました
小動物のハリネズミ 「処分予定」でしたが……

 保護当時、ハリーは生後3カ月ほどでした。足を食べられた傷が痛々しく、また怖い思いをしたせいか、人間が寝静まってからしか小屋から出てきませんでした……。

 5カ月半、毎日話しかけ、ハリーはやっと心を開いてくれました。「ここは安全な場所」だと分かってからは、ごはんの時間に呼ぶと必ず出てきて、同居する猫たちにもおびえることなく、逆に人間の気配がすると小屋から出てきてくれるようになりました。

猫とハリネズミ 同居する猫ちゃんとハリーくん
安心するハリネズミ 猫ちゃんとも仲良しです
ハリネズミが気になる猫 安心できる場所を見つけました

―― 保護動物に対する思いを聞かせてください

Kitty Cats Lifeさん:ハリーは2022年11月16日、長生きをして天国へ旅立ちました。5歳でした。引き取ったとき、ペットショップには他にも足や手を仲間に食べられ、「売り物にならない」ハリネズミが3匹いました……。わが家にはすでにハリネズミが1匹いたため、引き取ることができませんでした。

長生きしたハリネズミ 長生きしました

 引き取る側にも限界があります。今でも、「あのとき引き取れなかったハリネズミはどうなったんだろうか……」と思うことがあります。

 また2020年には、FIP(猫伝染性腹膜炎)により2歳の愛猫を失いました。現在、多くの猫たちがFIPで苦しみ、息を引き取っているのに、高額な日本未承認薬しかありません。治療費が払えず諦めなければいけない命がたくさんあるのが現実です。もっと安価で、全てのFIPの猫たちに使える薬ができたら……作るべきだと思います。

(了)

 ハリネズミやハムスターなどの小動物も、体は小さくとも命があります。不適切な展示により病気を患ったりケガを負ったりしてしまった動物が、「売り物にならない」との理由で処分を待たなければならない現実に胸が痛みます。

【子猫成長記録】Part 22 臆病だったハリネズミも今では猫たちと幸せに暮らしています

 Kitty Cats Lifeさんの思いが伝わり、心を開いたハリーくん。安全だと思える場所で長生きができて本当に良かったです。Kitty Cats LifeさんのTwitter(@kitty_cats_life)YouTubeチャンネル「Kitty Cats Life 〜ふわ猫のいる暮らし〜」では、愛情たっぷりのお家で仲良く暮らす7匹の猫ちゃんたちの姿が見られます。

ハリネズミの表情アップ Kitty Cats Lifeさん、ありがとうございました!

 ねとらぼ生物部では、引き続き「保護動物のエピソード&お写真」を募集しています! 犬猫、小動物、爬虫類など、動物のジャンルは問いません。アンケート内容とお写真は部内で審査の上、記事で紹介する可能性があります。

 愛する家族との出会いのエピソードや、クスッと笑ってしまうかわいいお写真など、お気軽に【こちら】までお寄せください。皆さまからのご応募、お待ちしています。

  • 「あの謎を調べて!」応募フォームはこちら
  • 「ペットロスとの寄り添い方」応募フォームはこちら

オススメ記事

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10
  1. /nl/articles/2402/22/news039.jpg 長女と赤ちゃんの夜のルーティンが「可愛いしか言えん」 愛が強すぎな姉から逃げる姿に「嫌いじゃないのねw」「素敵な姉妹」
  2. /nl/articles/2402/22/news147.jpg つんく♂、「僕の大好きな妻」と元モデル妻の貴重ショット公開 「めちゃくちゃお綺麗」と反響
  3. /nl/articles/2402/21/news158.jpg 業務スーパーの“高コスパ”人気冷凍商品に「基準値超え添加物」 約1万5000個販売……自主回収を実施
  4. /nl/articles/2402/22/news030.jpg 夫が妻に「お芋モンブラン」を作ったら放送事故発生 爆笑の結末が940万再生「夫婦そろってギャグセン高すぎ」
  5. /nl/articles/2402/22/news034.jpg 着物警察のハラスメントにプロ着付け師が物申す 「ひどい着方ね」に対するスカッとするアンサーに「よくぞ言ってくださいました」
  6. /nl/articles/2402/21/news017.jpg 庭にアジサイがあるなら知っておくべき!? 春になる前に急いでやりたい“大きな花を咲かせる”お手入れ術に反響続々
  7. /nl/articles/2402/22/news008.jpg 2歳娘、雪遊びででっかいおにぎりを作ってニコニコ→突然の暴挙に「ほんっとに天使すぎる」「豪快w」 ママを笑わせる姿が770万再生
  8. /nl/articles/2402/22/news165.jpg 「BreakingDown」こめお、大会関係者のグラドルとX上で“場外乱闘” 「頭沸いてんのかヤリマンが」「アバズレ」
  9. /nl/articles/2402/22/news035.jpg 歩けないカエルが3年間溜め込んだ“大”の量に爆笑!! 想像絶する規格外サイズに「思っていた10倍」「言葉を失った」
  10. /nl/articles/2402/21/news012.jpg 大好きな兄が2階にいってすねちゃった猫、ママが励ますけれど…… 一歩踏み出せない乙女な姿が「なんでこんなにかわいいの!?」
先週の総合アクセスTOP10
  1. 8歳兄が0歳赤ちゃんを寝かしつけ→2年後の現在は…… 尊く涙が出そうな光景に「可愛すぎる兄妹」「本当に優しい」
  2. 犬が同じ場所で2年間、トイレをし続けた結果…… 笑っちゃうほど様変わりした光景が379万表示「そこだけボッ!ってw」
  3. 宿題する8歳娘と、邪魔しつづける猫を1年記録したら…… 490万再生の愛がつまったやりとりに「最強の名コンビ」
  4. 真田広之の俳優息子、母の手塚理美がエール「彼なりに頑張ってる」 両親ゆずりのルックスに「イケメン」「男前」の声
  5. 野生の鯉を稚魚から育て4年後、判明した事実に飼い主「僕は今まで何を…」 激変した姿に「爆笑してしまいました」
  6. 1歳妹を溺愛する18歳兄、しかし妹のひと言に表情が一変「ちがうなぁ!?」 ママも笑っちゃうオチに「かわいいし天才笑」「何度も見ちゃう」
  7. 食用でもらった車エビ、4歳息子に「育てたい」と懇願され…… 水槽で飼育した貴重な記録に「可愛い姿見せてくれてありがとう」
  8. 2歳娘とパパ、愛と平和しかないやりとりに「100億年分のストレスが消滅した」 涙が出るほど幸せな会話に称賛の声
  9. 3歳双子姉妹、17歳お姉ちゃんを修学旅行で見送ったら…… 寂しくて号泣する様子に「もらい泣きです」「愛されてますね」
  10. 1人遊びに夢中な0歳赤ちゃん、ママの視線に気付いた瞬間…… 100点満点のリアクションにキュン「かわいすぎて鼻血出そう!」
先月の総合アクセスTOP10
  1. 「天までとどけ」長女役、芸能界の「負の連鎖」訴え 主演俳優の“お誘い”拒否し「他の演者やスタッフからも無視」「本当の事なんか誰も話さない」
  2. 田代まさし、南部虎弾さん通夜で“一団”に絡まれる騒動へ……にらみ合いの末に「ちょっと来い」「止めろよお前」
  3. 妊娠中の英俳優、授賞式での“金太郎”ドレスが賛否両論 「半裸の妊婦なんて見てられない」「ホットなママ」
  4. 「変わんないもん俺のと」 所ジョージ、ホンダ軽を超速カスタムで高級外車と“まったく同じ”外見に 「朝から楽しいよ」「完璧!」
  5. 「ごめん母さん。塩20キロ届く」LINEで謝罪 → お母さんからの返信が「最高」「まじで好きw」と話題に
  6. 「意識もうろう」「何も食べられない」 すい臓がんステージ4の森永卓郎、痩せた顔出しで“最悪の時期”告白 息子は「『死ぬ』が冗談に聞こえなかった」
  7. 授業参観の度に「かっこいい」と言われた父親が10年後…… 「時間止まってる?」と驚愕の声がやまない父子の姿が870万再生
  8. 65歳マドンナ、ワールドツアー中のダンスが“おばあちゃん”だと視聴者衝撃 「もうやめなよ」「こんなふうに終わりを迎えるなんて」
  9. 人気ブロガー医師が4年の闘病の末に42歳で逝去 夫が伝える「素敵な女性がいたということを皆様の心に残していただければ」
  10. 能登半島地震により海底が“隆起”→すさまじい様子を収めた写真に「自然の脅威を感じる」