「ネットで写真をあげると特定される可能性」 知人の料理写真から店を即特定するVTuberが話題 特定を防ぐ方法を聞いた(1/2 ページ)

特定の得意な人なら、特定からの自衛手段も詳しいはず……ということで聞いてみました。

» 2023年03月10日 20時00分 公開
[沓澤真二ねとらぼ]

 SNSに投稿された写真から、知人がどこのお店で食べているか即座に特定してしまうVTuberの馬車道はげみ(@Bashamichi_HYouTube)さんが近ごろ注目を集めています。知人同士で交わされる冗談とはいえ、「怖い」との声も寄せられたやり取り。どのように特定しているのか、また特定を防ぐ方法について聞いてみました。

特定 定食の画像をアップするだけで、居場所をピタリ
特定 ありふれたカレーとナンの画像で、店名から価格まで当ててしまう
特定 新しいお店にもすぐ対応
特定 店の階数まで把握

 馬車道さんはゲーム実況や料理、食レポなど幅広い動画を配信しているVTuber。飲食店へロケに出ることも多く、特に秋葉原のグルメには詳しいと定評があります。

 そんな彼女の特定対象としてターゲットにされているのが、以前から交流のあるマナリス(@manarisu9475)さん。2019年から1000日間以上すき家に通っていることで知られる牛丼の鉄人です(関連記事12)。

 マナリスさんは現在もすき家通いを続ける一方で、サブアカウントの「レモンサワー垢(@manarisu1105)」では、他店での食事風景も投稿しています。そこで、定型句の「すいません」とともに料理の写真を投稿すると、リプライにすぐさま馬車道さんが登場。秋葉原のお店であれば、新規店だろうとどこだかピタリと当てますし、店によっては料理の価格まで当ててしまいます。

 一連のやり取りは「知人同士で行われるクイズ的な遊び」であり、フォロワーからは「特定力すごい」「もうお友だちから始めてみてはいかがですか」「このお店おいしそう」などと温かく見守られています。ところが、マナリスさんが「インターネットで写真を上げるということは、特定される可能性があるってことです」とまとめて紹介したのがきっかけで、シリアスな注意喚起としても機能することに。「怖い」「だから自分は写真をネットに上げない」と、真剣に考える人も多いようです。

 そこで、編集部は馬車道はげみさんを取材し、写真を投稿する際の注意点などアドバイスを聞きました。特定の方法を聞けば、防ぐ手段もおのずと見えてくるでしょう。

―― どういう手がかりでお店を特定しているのでしょうか

馬車道はげみ 秋葉原の飲食店は、特徴的なお料理、盛り付けにすごく力を入れているすてきなお店が多いため、基本はビジュアルで判断できます。なかにはテーブルや壁の見た目、お盆、調味料や香辛料の容器にもこだわったお店もあって、お料理を見なくても分かる場合もあります。

―― 秋葉原の飲食店はどのくらい特定できますか?

馬車道はげみ 馬車道が行ったことのあるお店であれば、ほとんどできると思います。しかし、最近は新店舗も多く開店されていて、アキバを歩いていて目に入ってしまうと、眼ですぐに食べてしまう(看板や中を窓からじろじろのぞいて食べた気になる)こともあるので、その限りではありません。

―― 特定できるのは秋葉原限定ですか?

馬車道はげみ 秋葉原ほどまだ詳しくはないですが、沼津市、お台場、原宿なども記憶してます。最近は下北沢にも勢力を拡大しています。

―― ネットに写真を上げる際、どんなことに気をつければよいかアドバイスをいただけないでしょうか

馬車道はげみ ネットにご飯写真を上げた時点で馬車道の魔の手から逃れるすべはないので、皿を洗って待っていてください。ガチ解答すると、本当にどうしても特定を回避したい! という場合は、「お店の代表的なメニューを避ける」「お店の内装が写らないように写真を撮る」なども1つの方法だと思います。

―― Twitterでの反響について感想を聞かせてください

馬車道はげみ 天災にあったときと同じ感覚です。ただ、VTuberさんたちの母数が体感50億人近くいらっしゃって、私のように個人運営の場合は、実力うんぬん以前にまず見てもらえることが難しいので、このように多くのかたがたに馬車道はげみを知っていただける機会が訪れたことを、大変うれしく思います。

 特定というよりは、馬車道がオススメをしていたお料理、飲食店様について、みなさんに興味を持っていただけたことがとてもうれしかったです。みなさんが、素晴らしいアキバライフをお送りできますように。


 なお、総務省はインターネットトラブル事例集で「写真に映りこんだものから、訪れた店や地域など生活範囲が推測できるため注意が必要です」として、「『個人が特定できるもの・コトを公開しない』『非公開や短時間で消える場合でも投稿前にチェック』と共に、 『ネットだけの友達には警戒を緩めず個人的な話は控え、少しでも気になったら距離を置く』ことを心に留めて」と注意を呼びかけています。

協力・画像提供:マナリス(@manarisu9475)さん/馬車道はげみ(@Bashamichi_HYouTube)さん

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10
  1. /nl/articles/2404/21/news011.jpg 小1娘、ペンギンの卵を楽しみに育ててみたら…… 期待を裏切る生き物の爆誕に「声出して笑ってしまったw」「反応がめちゃくちゃ可愛い」
  2. /nl/articles/2404/21/news005.jpg 業務スーパーで買ったアサリに豆乳を与えて育てたら…… 数日後の摩訶不思議な変化に「面白い」「ちゃんと豆乳を食べてた?」
  3. /nl/articles/2404/22/news028.jpg 0歳双子を19時15分に寝かせ続けたママ→1年後…… メリットだらけの挑戦記録に「偉い&すごい!」「寝る子は育つ、その通りですね」
  4. /nl/articles/2404/21/news013.jpg 【今日の計算】「101×99」を計算せよ
  5. /nl/articles/2404/16/news027.jpg 中古軽自動車をキャンピングカー仕様にして日本一周するカップル 車内で料理中、思わぬアクシデントが…… その後の姿に「すごい」「尊敬します」
  6. /nl/articles/2404/22/news122.jpg 「あの頃の橋本環奈すぎる」21歳の無名アイドル、幼少期ショット公開で再びどよめき「凄い完成してる」「美少女の片鱗が見えすぎてる」
  7. /nl/articles/2404/22/news026.jpg ご機嫌でルンルンステップを踏む柴犬、それをパパがまねすると…… ルンルンはひとりで楽しみたい派の塩対応に「めっちゃ可愛い」と100万表示
  8. /nl/articles/2308/31/news023.jpg 庭の草刈り中に小さな卵を発見、孵化させてみたら…… 命の誕生の記録に「すごい可愛い!」「すてきな家族」
  9. /nl/articles/2404/21/news029.jpg 飼い主を引っかいてしまった黒猫“自分の犯した過ち”に気が付いて…… いつもと違う行動に「反省してるのが分かる〜!」と190万再生
  10. /nl/articles/2404/22/news020.jpg 「飼い主ビビる」猫たちに猫草をあげたら……“ちがうもの”を食う1匹の姿が182万表示! 予想外の展開に「ちょっww」「狂気を見た」
先週の総合アクセスTOP10
  1. 生後2カ月の赤ちゃんにママが話しかけると、次の瞬間かわいすぎる反応が! 「天使」「なんか泣けてきた」と癒やされた人続出
  2. 車検に出した軽トラの荷台に乗っていた生後3日の子猫、保護して育てた3年後…… 驚きの現在に大反響「天使が女神に」「目眩が」
  3. 安達祐実、成人した娘とのレアな2ショット披露 「ママには見えない!」「とても似ててびっくり」と驚きの声
  4. 兄が10歳下の妹に無償の愛を注ぎ続けて2年後…… ママも驚きの光景に「尊すぎてコメントが浮かばねぇ」「最高のにいに」
  5. “これが普通だと思っていた柴犬のお風呂の入れ方が特殊すぎた” 予想外の体勢に「今まで観てきた入浴法で1番かわいい」
  6. 「虎に翼」、新キャラの俳優に注目が集まる 「綺麗な人だね」「まさか日本のドラマでお目にかかれるとは!」
  7. 「葬送のフリーレン」ユーベルのコスプレがまるで実写版 「ジト目が完璧」と27万いいねの好評
  8. お花見でも大活躍する「2杯のドリンクを片手で持つ方法」 目からウロコの裏技に「えぇーーすごーーい」「やってみます!」
  9. 弟から出産祝いをもらったら…… 爆笑の悲劇に「めっちゃおもろ可愛いんだけどw」「笑いこらえるの無理でした」
  10. 3カ月の赤ちゃん、パパに“しーっ”とされた反応が「可愛いぁぁぁぁ」と200万再生 無邪気なお返事としぐさから幸せがあふれ出す
先月の総合アクセスTOP10
  1. フワちゃん、弟の結婚式で卑劣な行為に「席次見て名前覚えたからな」 めでたい場でのひんしゅく行為に「プライベート守ろうよ!」の声
  2. 親が「絶対たぬき」「賭けてもいい」と言い張る動物を、保護して育ててみた結果…… 驚愕の正体が230万表示「こんなん噴くわ!」
  3. 水道検針員から直筆の手紙、驚き確認すると…… メーターボックスで起きた珍事が300万再生「これはびっくり」「生命の逞しさ」
  4. フワちゃん、収録中に見えてはいけない“部位”が映る まさかの露出に「拡大しちゃったじゃん」「またか」の声
  5. スーパーで売れ残っていた半額のカニを水槽に入れてみたら…… 220万再生された涙の結末に「切なくなった」「凄く感動」
  6. 桐朋高等学校、78期卒業生の答辞に賛辞やまず 「只者ではない」「感動のあまり泣いて10回読み直した」
  7. 「これは悲劇」 ヤマザキ“春のパンまつり”シールを集めていたはずなのに…… 途中で気づいたまさかの現実
  8. 「ふざけんな」 宿泊施設に「キャンセル料金を払わなくする方法」が物議 宿泊施設「大目に見てきたが厳格化する」
  9. がん闘病中の見栄晴、20回以上の放射線治療を受け変化が…… 「痛がゆくなって来ました」
  10. 食べ終わったパイナップルの葉を土に植えたら…… 3年半後、目を疑う結果に「もう、ただただ感動です」「ちょっと泣きそう」