珍回答が続出 「ぶいすぽっ!」人気VTuber18人が2年ぶりの学力テストに挑戦 らむね、めと、あかりで新ユニット「バカ信号機」爆誕!?(1/2 ページ)

「ぶいすぽっ!」のメンバーが2年ぶりの学力テストに挑みました。

» 2023年09月14日 18時40分 公開
[春山優花里ねとらぼ]

 VTuberグループ「ぶいすぽっ!」メンバー18人が学力を競い合う特別企画「【第2回】ぶいすぽっ!抜き打ちテスト〜バレるな学力アイアン帯〜」が行われ、ファンたちを中心に大きな話題となっています。

 「ぶいすぽっ!」は、eスポーツをテーマにゲーマー女子が集まったVTuberグループ。花芽なずな&すみれ姉妹を筆頭に、国内外から個性豊かなメンバーが集まり、日々ゲーム配信を中心とした活動を行っています。

ぶいすぽっ! VTuber 学力テスト 如月れん 白雪レイド ぶいすぽっ!公式サイト

 今回で2回目となる「ぶいすぽ学力テスト」は、国語・数学・英語・理科・社会の5教科から用意した問題にメンバーたちが挑戦。学力を競い合い、ランキング形式で格付けする企画です。

 配信は企画立案者で司会を務める如月れん(@ren_kisaragi__)さんのYouTuberチャンネルで行われ、ゲストとしてぶいすぽメンバーと親交が深いネオポルテ所属VTuber・白雪レイド(@Shirayuki_Reid)さんをコメンテーターとして招きました。

ぶいすぽっ! VTuber 学力テスト 如月れん 白雪レイド 親交が深すぎて「都合良い女すごい多いレイド」と茶化されることもあるネオポルテ所属VTuber・白雪レイドさん(画像はネオポルテより)

 なお、約2年前に行われた第1回では神成きゅぴ(@xprprQchanx)さんが90点という高得点をマークして第1位を獲得。逆に20点という驚異的な低得点を叩き出した英リサ(@Lisa_hanabusa)さんが最下位という結果だったことから、神成きゅぴさんの連覇、英リサの汚名返上に期待が集まっていました。

フタを開けたら「珍回答」続出

ぶいすぽっ! VTuber 学力テスト 如月れん 白雪レイド ぶいすぽっ!メンバーたちが挑む学力テスト(画像はYouTubeより)

 まずは小手調べと、国語から漢字の問題に挑戦。人気ブラウザゲーム「漢字でGO!」が流行っていることもあって、多くのメンバーが余裕を見せていましたが、難問となったのは「心太(ところてん)」。正解が分からなかった小雀ととさんは「ここた」、紫宮るなさんと猫汰つなさんは「しんた」と記入。一同から総ツッコミを受けていました。うーん、まぁこれはカワイイからセーフでしょう。

ぶいすぽっ! VTuber 学力テスト 如月れん 白雪レイド これくらいならカワイイからセーフ(画像はYouTubeより)

 続く算数では計算間違いが多発。「1/2×1/3」という分数の掛け算では「1/6」となるべき計算で、小森めとさんは「1」、夢野あかりさんは「2/3」、英リサさんは「6」など、派手に間違えた回答が並びました。どうしてそうなったんです……?

ぶいすぽっ! VTuber 学力テスト 如月れん 白雪レイド 1……? 6……?(画像はYouTubeより)

 また、「1000円の5%オフ」を求める計算で「950円」と正当するメンバーがいる中で、阿澄セナさんが「800円」、八雲べにさんが「995円」と計算ミス。一方で、橘ひなのさんに至っては「すみません」と計算することすら諦めていました。ひなーの?

まさかの新ユニット「バカ信号機」誕生

 続く理科・社会・英語の問題では、本格的に珍回答が続出。理科ではやや難しい(?)問題が続いた中、最後に用意されたのはセミの成虫のイラストを書くというあからさまなサービス問題。ここでは画伯の異名を持つ藍沢エマさんなど、各メンバーの個性を感じられるイラストが並び、ファンたちも微笑ましく見守っていたように思います。

 社会では「キリスト教の始祖の名前は、( )・キリスト」という問題で、多くのメンバーが「イエス・キリスト」と正解する中、一ノ瀬うるはさんは「YES!」と力強く回答。しかし、英語で回答する場合は「YES」ではなく「JESUS」が正しいことや、運営から「不正解の方が面白い」という指摘もあって不正解に。これにうるはさんはとても不服そうな反応をみせていました。

 また、日本の総人口を答える問題では、紫宮るなさんが歌手・郷ひろみの名曲「2億4千万の瞳」をヒントに正解を導き出すファインプレーを見せたものの、枠内に記入すべき部分を誤解していたため、うっかり「1億2000千万人」という珍回答を生み出していました。

ぶいすぽっ! VTuber 学力テスト 如月れん 白雪レイド 発想は良かったのに……!(画像はYouTubeより)

 そして、最後にやってきた英語の問題では、翻訳問題で誤訳が続出。特に白波らむねさん、小森めとさん、夢野あかりさんの3人は揃って不正解する場面が続き、「この3人だと一番上に立てる」「そうかなぁ!?」「いやいやいや」などと争う醜態を晒す始末。ファンからはそれぞれの髪色をモチーフに「バカ信号機」という不名誉な呼ばれ方をしていました。新しいユニットとしてデビューする日がくるのか、ちょっと楽しみですね。

ぶいすぽっ! VTuber 学力テスト 如月れん 白雪レイド 「バカ信号機」と呼ばれてしまう3人(画像はYouTubeより)
ぶいすぽっ! VTuber 学力テスト 如月れん 白雪レイド 冒頭の挨拶の時点で運営1さんはすでに予見していた……?(画像はYouTubeより)

 各教科それぞれで5つの問題が用意された今回の学力テスト。約2時間かけて全員の回答を見終わった後、採点結果が一挙に発表されました。

 最終結果をまとめると、第1位の栄光を手にしたのは司会も務めた如月れんさん(90点)、前回No.1であった神成きゅぴさん(87点)は第2位で、僅差で連覇を逃しました。続いて3位となったのは一ノ瀬うるはさん(78点)と兎咲ミミさん(78点)の2人で、第5位に花芽すみれさん(70点)がランクイン。また、韓国出身を公言している猫汰つなさん、各教科で平均的な成績を取っていた胡桃のあさんの2人が64点で第7位という成績を残しています。

ぶいすぽっ! VTuber 学力テスト 如月れん 白雪レイド 第1位になった如月れんさんの成績表(画像はYouTubeより)
ぶいすぽっ! VTuber 学力テスト 如月れん 白雪レイド 最下位となった八雲べにさんの成績表(画像はYouTubeより)

 その一方、前回はギリギリワースト3入りしていた八雲べにさんが37点で単独最下位(ワースト1)に。すべての問題の回答と採点結果は配信内で公開されており、回答と一緒に提出された各メンバーのらくがきなど、ここでは紹介しきれないほど濃密な内容となっています。

春山優花里

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10
  1. /nl/articles/2407/18/news031.jpg プロが本気で“アンパンマンの塗り絵”をしたら…… 衝撃の仕上がりが360万再生「凄すぎて笑うしかないww」「チーズが、、、」
  2. /nl/articles/2407/20/news004.jpg 大好きなパパと10日ぶりに再会したブタさん、感情が爆発し…… 涙を誘うお出迎えに「こっちまでウルっと」「愛情表現が豊か」
  3. /nl/articles/2407/20/news074.jpg もう笑うしかない Windowsのブルースクリーン多発でオフィス中“真っ青”になった海外の光景がもはや楽しそう
  4. /nl/articles/2407/19/news026.jpg 「お釣りで新紙幣来た!!!!!と思ったら……」 “まさかの正体”に「吹き出してしまった」「逆に……」
  5. /nl/articles/2407/20/news001.jpg しつこい雑草“ドクダミ”対策に、あの土を使ったら…… 効果歴然のビフォーアフターが130万再生「そんな弱点があったとは」「感動する」
  6. /nl/articles/2407/19/news021.jpg 【今日の計算】「8×8÷8÷8」を計算せよ
  7. /nl/articles/2407/20/news037.jpg これは思わず笑う! お母さんから返信が来たと思ったら…… まさかの“LINEスタンプの活用法”に「めっちゃいい!!」「これやりたい」
  8. /nl/articles/2407/20/news053.jpg 「ポストに新紙幣入ってた」 一部で目撃例続出→“まさかの正体”に「これかよ」「新札かと……」
  9. /nl/articles/2407/18/news149.jpg アンパンマンの食パンを切ったら…… まさかの中身に「怖い」「うわぁぁぁ!!」など恐怖の声 パンアーティストに制作意図を聞いた
  10. /nl/articles/2401/26/news015.jpg スーパーで買ったレモンの種が1年後…… まさかの結果が635万再生「さっそくやってみます」「すごーい!」「手品みたい」
先週の総合アクセスTOP10
  1. 17歳がバイト代を注ぎ込み、購入したカメラで鳥を撮影したら…… 美しい1枚に写り込んだまさかの光景に「ヤバい」
  2. 日本地図で「これまで“気温37度以上”を観測した都道府県」を赤く塗ったら…… 唯一の“意外な空白県”に「マジかよ」「転勤したい」
  3. お昼寝中の柴犬、すぐ近くに“招かれざる客”が現れ…… まさかの正体にワンコも驚き「初めて見たww」「世界よこれが日本の番犬だ」
  4. GU、SNSで話題の「バレルレッグジーンズ」全店発売を延期 「予想を大幅に上回る売れ行き」で
  5. 柴犬に18歳シニア犬との留守番を頼んだら…… 見守りカメラがとらえた行動に「優しい行動に涙が」「人間も見習わないと」
  6. 沸騰したアメに金平糖を入れると…… 京都の製菓店が作った“斬新スイーツ”の完成形に「すごい発想」「夢みたい…」
  7. 車の下から聞こえる“奇妙な騒ぎ”の正体は……? 6200万再生の驚きの光景に「私には絶対にできない」「尊敬します」【米】
  8. 「みんなが勝手にいろいろ言って……」 神田正輝、初告白した激痩せ&重病説の“まさかすぎる真相”に視聴者びっくり「そんな事情だったんですね」
  9. そうめんを作り置き冷凍弁当にしてみたら……おいしくてリピ確定! 100万再生の作り方に「夏休みの子どものお昼に最高」
  10. 丸山桂里奈、“元夫”との2ショットに「え!!」 成長した娘にも注目の声「もうこんなに大きくなって!!」
先月の総合アクセスTOP10
  1. 18÷0=? 小3の算数プリントが不可解な出題で物議「割れませんよね?」「“答えなし”では?」
  2. 日本人ならなぜかスラスラ読めてしまう字が“300万再生超え” 「輪ゴム」みたいなのに「カメラが引いたら一気に分かる」と感動の声
  3. 「最初から最後まで全ての瞬間がアウト」 Mrs. GREEN APPLE、コカ・コーラとのタイアップ曲に物議 「誰かこれを止める人いなかったのか」
  4. 「値段を三度見くらいした」 ハードオフに38万5000円で売っていた“予想外の商品”に思わず目を疑う
  5. 「思わず笑った」 ハードオフに4万4000円で売られていた“まさかのフィギュア”に仰天 「玄関に置いときたい」
  6. かわいすぎる卓球女子の最新ショットが730万回表示の大反響 「だれや……この透明感あふれる卓球天使は」「AIじゃん」
  7. 「これはさすがに……」 キャッシュレス推進“ピクトグラム”コンクールに疑問の声相次ぐ…… 主催者の見解は
  8. 天皇皇后両陛下の英国訪問、カミラ王妃の“日本製バッグ”に注目 皇后陛下が贈ったもの
  9. 「この家おかしい」と投稿された“家の図面”が111万表示 本当ならばおそろしい“状態”に「パッと見だと気付けない」「なにこれ……」
  10. 和菓子屋の店主、バイトに難題“はさみ菊”を切らせてみたら…… 282万表示を集めた衝撃のセンスに「すごすぎんか」「天才!?」