「同じ場所でデートするのがイヤで恋人に飽きてしまう」 “モテる上司の悩み”を描いたマンガに「大事な人なのに飽きる?」「この感覚分かる」とさまざまな声(1/2 ページ)

「同じ女性とずっと一緒って……正直飽きませんか?」

» 2023年12月19日 19時15分 公開
[ねとらぼ]

 同じ女性とずっと一緒って……正直飽きませんか?―― そんな疑問をテーマにしたマンガに、X(旧Twitter)で約2.7万いいねが集まっています。作者は虹走さん(@nijibashiri)。

作品紹介

 ある日の飲み会、既婚者の虹走さんに対して、当時の職場の上司が「同じ女性とずっと一緒って……正直飽きませんか?」「どういう風に飽きない工夫をしてるのか気になって!!」と質問。

 とてもモテる人物だったそうなのですが、同じ相手と同じ場所にデートで行くのがイヤで、すぐに一緒に遊びに行けるところがなくなってしまい、相手のことが好きでも飽きてしまうことから、いろいろな女性と付き合ってきたのだといいます。

 しかし、その発言に、周囲の人たちは「そもそも他人に対して飽きます?」「好きな相手に飽きたからとか言わない」とややピンと来ていない様子。帰宅後、虹走さんが出した自分なりの答えとは……。

 この作品にネット上では「この人は、相手や相手とのコミュニケーションを(楽しい)コンテンツと認識しているのでは」「居心地で満たされるか、トキメキ(それも新鮮なもの)を求めているかの違い」などと解釈する人たちが。

 また、「同じところに2回行くことがあまりないから、ちょっと気持ちが分かる。同じところに行くにしても『前回は〇〇ができなかったから今回はそれをしにいく』みたいな感じ」「相手を変え続ける生活は、ゲームのセーブデータを繰り返し消しては最初からプレイし直しているようなもので、実は同じ相手と一緒にいつづけるほうが変化に富んでいる」といった声も見られます。

 さまざまな声が寄せられる本作について、作者・虹走さんにお話を伺いました。

――― 本作で描かれているのは、結婚何年目ごろの話でしょうか?

 結婚してから5年目前後だったかと思います。まだまだ収入も少なくて2人で6畳半のアパートに住んでおりました。長続き以前の話だったかもしれませんね(笑)。

――― 虹走さんは、この「飽きる」気持ちは理解できますか? 本作に触れたブログ記事では「メエさん(当時の上司)にとってデートはとても特別なもので、だからこそ、行き先選びに苦労していたのではないか」という趣旨の説明をしていますが……

 「飽きる」という気持ちは分かりませんが、特別すぎるデート場所などは気軽に行こうと思えないかもしれませんね。先日も初めて2人でデートした水族館に行きましたが、10年以上の間が開いてしまいました。いろいろな思い出を2人で話した良いデートになりました。

――― 虹走さんはどんなときに結婚生活の楽しさを感じますか?

 家に2人でいて何も話していないのに、うれしさを感じる瞬間ですね。ストレスが一切ない、その空間というか時間をただただ共有しているだけでもうれしくなります。

 付き合っているころから変わらない時間が、結婚してもあるということがとても楽しいです。

――― 本作制作の他には、どんな活動をしていますか?

 妻との出来事を中心としたマンガをSNS上に公開しているほか、妻に癒された話を描いた「妻で心が安らいだ話」、創作マンガ「私がコンプレックスと少し仲良くなれた話」などを連載しています。

 最近はYouTubeで活躍されている実況ユニット「もずはゃ」さんにゲーム配信に呼んでもらうこともあり、トークなどの活動もできて楽しく過ごさせていただいております。

制作協力:虹走さん(@nijibashiri

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
本記事は制作段階でChatGPT等の生成系AIサービスを利用していますが、文責は編集部に帰属します。

昨日の総合アクセスTOP10
先週の総合アクセスTOP10
  1. 小泉進次郎、生後3カ月の長女を抱く姿に「貴重なパパの顔」 2023年末には小泉元首相の“幸せじいじ姿”も話題に
  2. 庭にアジサイがあるなら知っておくべき!? 春になる前に急いでやりたい“大きな花を咲かせる”お手入れ術に反響続々
  3. 生まれたばかりの孫に会いに来た両親、赤ちゃんを見た瞬間号泣し…… 幸せあふれる光景に「一緒に泣いちゃいました」
  4. つんく♂、「僕の大好きな妻」と元モデル妻の貴重ショット公開 「めちゃくちゃお綺麗」と反響
  5. 小泉純一郎元首相、進次郎&滝クリの第2子“孫抱っこ”でデレデレ笑顔 幸せじいじ姿に「顔が優しすぎ」「お孫さんにメロメロ」
  6. 「ずっと手を触って」「強烈な口説きが」 グラドル、元K-1王者のセクハラ行為を“告発”→反論しバトルに 「引っ込んどけよロバは」謎の容姿罵倒で流れ弾も
  7. 2歳娘、帝王切開で入院するママの前では強がっていたが…… 離れてから号泣する姿に「いじらしくて可愛くて朝から泣いた」
  8. 業務スーパーの“高コスパ”人気冷凍商品に「基準値超え添加物」 約1万5000個販売……自主回収を実施
  9. 長女と赤ちゃんの夜のルーティンが「可愛いしか言えん」 愛が強すぎな姉から逃げる姿に「嫌いじゃないのねw」「素敵な姉妹」
  10. 「ほんと愛でしかない」「心から尊敬します」 “6男7女の大家族”うるしやま家のスーパーママ、“15人分のお弁当作り”が神業レベルで称賛の声
先月の総合アクセスTOP10
  1. 釣れたキジハタを1年飼ってみると…… 飼い主も驚きの姿に「もはや、魚じゃない」「もう家族やね」と反響
  2. パーカーをガバッとまくり上げて…… 女性インフルエンサー、台湾でボディーライン晒す 上半身露出で物議 「羞恥心どこに置いてきたん?」
  3. “TikTokはエロの宝庫だ” 女性インフルエンサー、水着姿晒した雑誌表紙に苦言 「なんですか? これ?」
  4. 1歳妹を溺愛する18歳兄、しかし妹のひと言に表情が一変「ちがうなぁ!?」 ママも笑っちゃうオチに「かわいいし天才笑」「何度も見ちゃう」
  5. 8歳兄が0歳赤ちゃんを寝かしつけ→2年後の現在は…… 尊く涙が出そうな光景に「可愛すぎる兄妹」「本当に優しい」
  6. 1人遊びに夢中な0歳赤ちゃん、ママの視線に気付いた瞬間…… 100点満点のリアクションにキュン「かわいすぎて鼻血出そう!」
  7. 67歳マダムの「ユニクロ・緑のヒートテック重ね着術」に「色の合わせ方が神すぎる」と称賛 センス抜群の着こなしが参考になる
  8. “双子モデル”りんか&あんな、成長した姿に驚きの声 近影に「こんなにおっきくなって」「ちょっと見ないうちに」
  9. 犬が同じ場所で2年間、トイレをし続けた結果…… 笑っちゃうほど様変わりした光景が379万表示「そこだけボッ!ってw」
  10. 新幹線で「高級ウイスキー」を注文→“予想外のサイズ”に仰天 「むしろすげえ」「家に飾りたい」