-2度、雪中での徒歩女子ソロキャンプがすごい! タープ1枚でキャンプ飯も満喫する姿に「こちらまでワクワクする」

キャンプの楽しさが伝わります。

» 2024年03月05日 19時00分 公開
[神奈川はなねとらぼ]

 徒歩&公共交通機関で出掛け、タープ1枚でソロキャンプをした女性がYouTubeで動画を公開しています。投稿は記事執筆時点で33万回再生を突破、「楽しそう」「わくわくする気持ちが伝わる」と話題になっています。

-2℃雪中、タープ1枚で女ひとりキャンプ泊。【徒歩ソロキャンプ女子】薪ストーブ。
徒歩ソロキャンプ

徒歩&タープ1枚で女子ソロキャンプ

 投稿したのはYouTubeチャンネル「徒歩キャンプいずみ」のいずみさん。雪の中でキャンプがしたくて、大阪から滋賀に電車で移動します。マキノ駅で下車した後は、バスで移動することに。辺りはすっかり雪景色です。

徒歩ソロキャンプ マキノ駅に着いたいずみさん 荷物が少なくてすごい

 キャンプ場に着いたら受付を済ませ、持参したスコップを組み立てます。道なき道を進んでキャンプサイトに。自分で雪をどけて通路を作ります。

 おなかが空いたので、設営前に昼食を食べることに。辺りの雪をヤカンに入れて火にかけ、持参した甘酒を湯煎します。

徒歩ソロキャンプ 雪をどけて通路を作ります

 今回はテントを張らずにタープ泊をするとのこと。積もっている雪や持参したボールを使ってタープを建てていきます。使用するペグはプラスチック製の長いもの。座る場所には、マットやゴザを重ねて敷いています。

徒歩ソロキャンプ 雪の間にタープが設営できました

 この日は薪ストーブを持参したので荷物の重量が18キロもあったそうです。それでも薪ストーブで得られる暖かさには代えられません。薪はキャンプ場で購入したもの。持参するものと現地で手に入れるものが、よく考えられているのが分かります。

徒歩ソロキャンプ 一番重かった荷物は薪ストーブ

おいしそうなキャンプ飯

 夕食には、すき焼きを作ることに。薪ストーブの上に小さい鉄板を置き、具材を焼いてタレをかけていきます。すき焼きのおともはにごり酒! こちらも薪ストーブであたためていただきます。最高のキャンプ飯ですね。

 この時間の気温は0度前後ですが、薪ストーブが頑張っているので、タープ内は8度くらいまで上がっていたそうです。

徒歩ソロキャンプ 夕飯はすき焼きです

 この日用意した寝袋は、ナンガのダウンシュラフ「オーロラライト1000」(ふかふかでかなりあたたかいタイプ)。徒歩キャンプの荷物から、このボリュームのシュラフが出てくるとは思いませんでした。

 シュラフは防水のためにミニインナーをかぶせ、中にはダイソーで買った湯たんぽをセットします。タープの入り口は半分開いているけれど、このまま寝ることに。おやすみなさい。

徒歩ソロキャンプ ふかふかのシュラフでおやすみなさい

 朝方まで雨雪が続きましたが、無事に朝を迎えました。いつもはシュラフを2枚重ねても寒さを感じていたそうですが、昨夜はあたたかく寝られたようです。

徒歩ソロキャンプ 朝になりました

 朝食は肉まんと卵スープ。肉まんはヤカンとアルミホイルを使って蒸しているのですが、手持ちの道具を使って工夫する姿勢が素晴らしいです。雪中キャンプは、いつも以上に体力が必要なので、たくさん食べるとのこと。経験と工夫の上で成り立っているのが分かりますね。

徒歩ソロキャンプ 朝食は肉まんです

 薪も全部燃やして、タープやギアを撤収。来たときよりも帰るときの方が荷物がかさばるのは、キャンプや旅行のあるあるです。

 撤収を見守ってくれたのは、到着後に作ったスノーマン。雨が降ってほっそりしてしまいましたが、タープ泊のいい相棒でした。

徒歩ソロキャンプ スノーマンが見守ってくれました

笑顔を絶やさないいずみさんに反響が寄せられています

 キャンプの間中、ずっと笑顔だったいずみさん。コメント欄には「スノーマンもかわいいけれど、雪にニコニコ笑顔のいずみさんもかわいいですね」「1人で何でもできて尊敬します」「いずみさんのYouTubeを見て、キャンプデビューしてきました」といった声が寄せられています。

 キャンプの様子は、X(Twitter)(@aOybgSDmcSx8zAV)やInstagram(@walkcamp_izumi)でも公開中。別の日のYouTube投稿では、韓国でのキャンプ旅や、人気の調理器具「マルチグリドル」で作るおしゃれキャンプ飯などを見ることができます。

 動画では徒歩キャンプの始め方も紹介。いずみさんはキャンプをする際に、これまでの経験をふまえて入念に準備し、防犯へも配慮しています。女性がソロキャンプする際は、防犯、防寒対策にくれぐれも気を付けて行ってください。

【海外】初の韓国キャンプ旅は驚きの連続だった【徒歩ソロキャンプ女子】釜山旅行
これはハマる!マルチグリドルでキャンプ飯。桜満開のソロテント泊【徒歩キャンプ女子】/ japan camping video
徒歩キャンプの始め方 -ソロキャンプへの道-【初心者でも出来る!】車なし電車バス移動

画像提供:YouTubeチャンネル「徒歩キャンプいずみ

ねとらぼGirlSide おすすめ記事

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10
  1. 生後2カ月の赤ちゃんにママが話しかけると、次の瞬間かわいすぎる反応が! 「天使」「なんか泣けてきた」と癒やされた人続出
  2. 車検に出した軽トラの荷台に乗っていた生後3日の子猫、保護して育てた3年後…… 驚きの現在に大反響「天使が女神に」「目眩が」
  3. 安達祐実、成人した娘とのレアな2ショット披露 「ママには見えない!」「とても似ててびっくり」と驚きの声
  4. 兄が10歳下の妹に無償の愛を注ぎ続けて2年後…… ママも驚きの光景に「尊すぎてコメントが浮かばねぇ」「最高のにいに」
  5. “これが普通だと思っていた柴犬のお風呂の入れ方が特殊すぎた” 予想外の体勢に「今まで観てきた入浴法で1番かわいい」
  6. 「虎に翼」、新キャラの俳優に注目が集まる 「綺麗な人だね」「まさか日本のドラマでお目にかかれるとは!」
  7. 「葬送のフリーレン」ユーベルのコスプレがまるで実写版 「ジト目が完璧」と27万いいねの好評
  8. お花見でも大活躍する「2杯のドリンクを片手で持つ方法」 目からウロコの裏技に「えぇーーすごーーい」「やってみます!」
  9. 弟から出産祝いをもらったら…… 爆笑の悲劇に「めっちゃおもろ可愛いんだけどw」「笑いこらえるの無理でした」
  10. 3カ月の赤ちゃん、パパに“しーっ”とされた反応が「可愛いぁぁぁぁ」と200万再生 無邪気なお返事としぐさから幸せがあふれ出す
先月の総合アクセスTOP10
  1. フワちゃん、弟の結婚式で卑劣な行為に「席次見て名前覚えたからな」 めでたい場でのひんしゅく行為に「プライベート守ろうよ!」の声
  2. 親が「絶対たぬき」「賭けてもいい」と言い張る動物を、保護して育ててみた結果…… 驚愕の正体が230万表示「こんなん噴くわ!」
  3. 水道検針員から直筆の手紙、驚き確認すると…… メーターボックスで起きた珍事が300万再生「これはびっくり」「生命の逞しさ」
  4. フワちゃん、収録中に見えてはいけない“部位”が映る まさかの露出に「拡大しちゃったじゃん」「またか」の声
  5. スーパーで売れ残っていた半額のカニを水槽に入れてみたら…… 220万再生された涙の結末に「切なくなった」「凄く感動」
  6. 桐朋高等学校、78期卒業生の答辞に賛辞やまず 「只者ではない」「感動のあまり泣いて10回読み直した」
  7. 「これは悲劇」 ヤマザキ“春のパンまつり”シールを集めていたはずなのに…… 途中で気づいたまさかの現実
  8. 「ふざけんな」 宿泊施設に「キャンセル料金を払わなくする方法」が物議 宿泊施設「大目に見てきたが厳格化する」
  9. がん闘病中の見栄晴、20回以上の放射線治療を受け変化が…… 「痛がゆくなって来ました」
  10. 食べ終わったパイナップルの葉を土に植えたら…… 3年半後、目を疑う結果に「もう、ただただ感動です」「ちょっと泣きそう」