パパがトイレに行くと0歳娘が後追いして号泣…… ワンオペ時の“子育てあるある”に「まさに同じ状況です!」「私もこうやってました」共感集まる(1/2 ページ)

大変だけど貴重な思い出。

» 2024年03月08日 07時30分 公開
[Kamiharaねとらぼ]

 パパがトイレに行くと後追いして号泣する0歳の娘の様子がInstagramに投稿されました。動画は記事作成時点で461万再生を突破、5万1000件以上のいいねを獲得して話題を集めています。

 動画は、2人の娘の子育てに奮闘するパパが日常を発信しているInstagramアカウント・ワキタ家の日常(@wakitades)に投稿されました。同アカウントでは、以前にもパパさんが長女のキャラ弁づくりに挑戦する様子が話題に(関連記事)

パパがトイレに行こうとすると……

 ある日、パパさんが一人で次女ちゃんのお世話をしているときのこと。パパさんは次女ちゃんに向かって「トイレだから」「すぐ帰ってくるから」と声をかけてリビングを出てトイレに行きました。次女ちゃんはパパの後を追いますが、リビングのドアの前には安全のためのベビーゲートを設置しており、それ以上進めません。

トイレに行こうとする父親 次女ちゃんに「トイレだから」と伝えるパパさん

 パパはトイレのドアを開けっ放しにしたまま入り、部屋で待つ次女ちゃんに大きな声で「行きますよ〜」「ごめんなさいね〜」と声かけをして安心させようとしています。

後追いする赤ちゃん 「行きますよ」
後追いする赤ちゃん 声かけで安心させようとしますが……

パパの姿が見えなくなると号泣する次女ちゃん

 しかし、パパの姿が見えなくなった次女ちゃんはベビーゲートにつかまり立ちをしながら号泣してしまいました。

つかまり立ちする赤ちゃん 号泣してしまう次女ちゃん

 トイレにいるパパは、なんとか次女ちゃんを落ち着かせようと「待ってて〜」「今行きますよ〜」としきりに声をかけています。

つかまり立ちする赤ちゃん 「今行きますよ〜」

 そして、パパがトイレから「終わりました」と顔を出すと、次女ちゃんは安心したのかピタリと泣き止みました。

トイレから顔を出す父親 「終わりました」

 パパはベビーゲートを乗り越えて次女ちゃんのもとへ行き、抱っこしてもう一度「終わりました」と声をかけました。笑顔でピースサインをするパパを見て、次女ちゃんもすっかりご機嫌な様子。泣き止んでくれて良かった……!

柵を乗り越える父親 パパが見えた瞬間に泣き止みます
娘を抱っこする父親 次女ちゃんを抱っこして

 パパさんによると、静かにトイレに行こうとしても次女ちゃんは気配で気付いてしまうそうです。それだけパパのことが大好きなんでしょうね。

「全く同じ」「懐かしい」と反響

 動画には、「全く同じ」「めっちゃ同じ状態の人いてなんかうれしくなりました」「絶賛後追い中なのでトイレ開けっぱなしです」など、多くの共感の声が。

 また、「懐かしいです。うちの子も後追いするのでトイレもお風呂も開けっ放しでした」「本当に懐かしい……思い出して泣けてくる」など、後追いの時期を懐かしむ声も寄せられています。

娘を抱っこする父親 「終わりました」

赤ちゃんが後追いする理由と対処法

 赤ちゃんは視力と記憶力が発達してくると、ママやパパなど身近な人とそうでない人を認識するようになり、ママやパパの姿が見えないと不安で後を追うようになります。後追いは生後7カ月ごろから2歳ごろまで続くといわれています。赤ちゃんが後追いをするかしないかは個人差があり、生活環境や性格によって異なるそうです。

 赤ちゃんがなついてくれるのはうれしいものの、トイレにもゆっくり行けないとなるとママやパパは大変ですね。

 後追いが激しいときの対処法には、「音の出るおもちゃを与え、赤ちゃんが気を取られている間に用事を済ませる」「いないいないばあを何度も見せて『ママやパパはいなくなっても必ず戻ってくるんだ!』と理解してもらう」「追われるのがいやなときはおんぶをする」などがあるようです。

娘を抱っこする父親 パパが戻ってきて安心だね

 また、後追いで移動するようになったら、危険回避のため家具や家電の配置を再確認する、ベビーゲートを設置する、危ないものや誤飲のリスクがあるものは置かないなど、安全対策も見直しておきたいですね(※)。

※参考サイト:パンパース公式サイト

 ワキタ家の日常さんは、この他にもInstagramアカウント(@wakitades)やTikTokアカウント(@wakita68)でほほ笑ましい日常の様子を公開中です。

ワキタ家の日常さんの投稿をもっと見る

画像提供:「ワキタ家の日常」(@wakitades)さん

ねとらぼGirlSide おすすめ記事

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10
  1. 小1娘、ペンギンの卵を楽しみに育ててみたら…… 期待を裏切る生き物の爆誕に「声出して笑ってしまったw」「反応がめちゃくちゃ可愛い」
  2. 富山県警のX投稿に登場の女性白バイ隊員に過去一注目集まる「可愛い過ぎて、取締り情報が入ってこない」
  3. 2カ月赤ちゃん、おばあちゃんに少々強引な寝かしつけをされると…… コントのようなオチに「爆笑!」「可愛すぎて無事昇天」
  4. 異世界転生したローソン出現 ラスボスに挑む前のショップみたいで「合成かと思った」「日本にあるんだ」
  5. 【今日の計算】「8+9÷3−5」を計算せよ
  6. 21歳の無名アイドル、ビジュアル拡散で「あの頃の橋本環奈すぎる」とSNS騒然 「実物の方が可愛い」「見つかっちゃったなー」の声も
  7. 1歳赤ちゃん、寝る時間に現れないと思ったら…… 思わぬお仲間連れとご紹介が「めっちゃくちゃ可愛い」と220万再生
  8. 業務スーパーで買ったアサリに豆乳を与えて育てたら…… 数日後の摩訶不思議な変化に「面白い」「ちゃんと豆乳を食べてた?」
  9. 祖母から継いだ築80年の古家で「謎の箱」を発見→開けてみると…… 驚きの中身に「うわー!スゴッ」「かなり高価だと思いますよ!」
  10. 「妹が入学式に着るワンピース作ってみた!」 こだわり満載のクラシカルな一着に「すごすぎて意味わからない」「涙が出ました」
先月の総合アクセスTOP10
  1. フワちゃん、弟の結婚式で卑劣な行為に「席次見て名前覚えたからな」 めでたい場でのひんしゅく行為に「プライベート守ろうよ!」の声
  2. 親が「絶対たぬき」「賭けてもいい」と言い張る動物を、保護して育ててみた結果…… 驚愕の正体が230万表示「こんなん噴くわ!」
  3. 水道検針員から直筆の手紙、驚き確認すると…… メーターボックスで起きた珍事が300万再生「これはびっくり」「生命の逞しさ」
  4. フワちゃん、収録中に見えてはいけない“部位”が映る まさかの露出に「拡大しちゃったじゃん」「またか」の声
  5. スーパーで売れ残っていた半額のカニを水槽に入れてみたら…… 220万再生された涙の結末に「切なくなった」「凄く感動」
  6. 桐朋高等学校、78期卒業生の答辞に賛辞やまず 「只者ではない」「感動のあまり泣いて10回読み直した」
  7. 「これは悲劇」 ヤマザキ“春のパンまつり”シールを集めていたはずなのに…… 途中で気づいたまさかの現実
  8. 「ふざけんな」 宿泊施設に「キャンセル料金を払わなくする方法」が物議 宿泊施設「大目に見てきたが厳格化する」
  9. がん闘病中の見栄晴、20回以上の放射線治療を受け変化が…… 「痛がゆくなって来ました」
  10. 食べ終わったパイナップルの葉を土に植えたら…… 3年半後、目を疑う結果に「もう、ただただ感動です」「ちょっと泣きそう」