ケガをした野良猫を保護して家猫へ…… 3年の軌跡を振り返るビフォーアフターに「運命の出会いだったんですね」「幸せな気分になりました」(1/2 ページ)

猫ちゃんの表情が全てを物語っている。

» 2024年03月27日 21時00分 公開
[三日月影狼ねとらぼ]

 YouTubeチャンネル「元野良猫のささみとホルン」に、野良猫が家猫になって3年間の記録が投稿されました。投稿は92万回以上再生され、1万6000件を超える高評価が寄せられています(記事執筆時点)。

サムネイル 3年間のすてきなビフォーアフター!

保護された日から3回目のうちの子記念日を迎えた元野良猫

 投稿主さん夫妻のお家には、元野良猫の「ささみ」くんと「ホルン」くんが暮らしています(関連記事)。ママさんとパパさんは2024年2月15日にささみくんが3回目の“うちの子記念日”を迎えたことを記念して、ささみくんと出会ってからの3年間を振り返ることにしました。

 夫妻とささみくんの出会いは、2021年2月。ささみくんは、夫妻宅の庭によく姿を見せていた野良猫でした。コロナ禍で自宅作業になっていた夫妻は、ささみくんが庭を通るのを楽しみにしていたのだそうです。

近所の野良猫 野良猫時代のささみくん

ケガをしていたところを保護、家猫として迎える決意

 しかしささみくんはある日急に姿を見せなくなり、その数日後に右前足をケガした状態で現れました。すぐに動物病院に連れていくと骨は折れてはいないものの安静が必要とのことだったので、自宅で保護することに。しかし夫妻とも猫の飼育経験がないことから、不安でいっぱいだったそうです。

足を浮かせて 足が痛そう……

 獣医さんからアドバイスをもらい、夫妻はささみくんのために手作りの段ボールケージを制作。意外にもすんなり受け入れてくれたささみくんはもりもりごはんを食べ、ぐっすりと眠り、保護から6日目にはすっかりママさんに懐いたのでした。

 保護して2週間。足の状態は随分と良くなり、小走りができるようになりました。夫妻は猫ちゃんを正式にうちの子としてお迎えすることを決意、「ささみ」くんと名付けます。そして野良猫だったささみくんは家猫となり、家族の一員となったのでした。

段ボールケージで眠る猫ちゃん とっても安心している様子
ささみと書いてある紙と猫ちゃん 名前は「ささみ」に決定です!

保護から4カ月、緊急手術

 保護から4カ月、ささみくんは突然体調を崩してしまいました。嘔吐を繰り返し、それまで旺盛すぎるほどだった食欲もなくなってしまい、動物病院では「あと1週間持たないかもしれない」という宣告を受けてしまいます。獣医師さんの紹介で転院すると空腸に影が見つかり緊急手術……一命をとりとめたのでした。

入院5日目 一命をとりとめました、よかった……!!

 保護から6カ月。体調が落ち着いたことから、ささみくんに去勢手術を受けてもらうことに。去勢後のささみくんはちょっぴり性格が変わり、元気いっぱいなわんぱくっ子になったのでした。

エビスープレックス 後に「エビスープレックス」と呼ばれるようになった名シーン

新しい家族(保護猫)が増えました!

 保護から12カ月。庭に近所の猫ちゃんが遊びに来るようになり、ささみくんは自分から猫ちゃんに話しかけたり後を追いかけたりするようになりました。その様子を見たママさんは、もともと外で暮らしていたささみくんは猫の友達が欲しいのかも?と思うように。

ご近所さんの猫ちゃん 近所の猫ちゃんが遊びにくるように

 保護から1年6カ月。夫妻宅に、1匹の保護猫がやってきました。猫ちゃんの名前は「ホルン」くん。7歳の男の子で、ささみくんと同じ猫エイズキャリアです。ホルンくんがささみくんのお友達になってくれることを願いつつ、ふたりの相性を確認するためトライアルを始めました。

名前はホルン 白黒柄がかわいい「ホルン」くんがやってきました

 それから3カ月が経ち、最初はちょっぴり距離があったふたりはとっても仲良しに。ときにはケンカをすることもあるけれど、ふたりで遊んだり、ぴったりとくっついたり、グルーミングをしあったり……いつの間にかまるで本当の兄弟のように、お互いがかけがえのない存在になったようです。

そろって水を飲む2匹の猫ちゃん すっかり仲良し兄弟になりました◎
2匹の猫ちゃんの背中 これからも家族みんなが幸せでありますように

元保護猫2匹&パパママがこれからも幸せでありますように

 ママさんとパパさんがささみくんと出会ってから3年間の記録には、「ささみはここの子になりたくてパパとママのお家を探し当てたんだよね、私はそう思ってます!」「号泣しました。ささみとパパ、ママに出会えた事に感謝です」「ささみ君の目が優しくなってますよね」といった、たくさんのやさしい声が寄せられています。

 投稿主さん夫妻はYouTubeチャンネル「元野良猫のささみとホルン」の他、Instagram(@noraneko_sasami)にも、ささみくん&ホルンくんと暮らすほっこりした日々の様子を投稿しています。

ささみくんがご立腹な理由は……?
愛猫と宝探しゲーム!
ふたりでお留守番してもらったら……?

画像提供:YouTubeチャンネル「元野良猫のささみとホルン

三日月 影狼

ねとらぼ生物部オススメ記事

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10
  1. 小1娘、ペンギンの卵を楽しみに育ててみたら…… 期待を裏切る生き物の爆誕に「声出して笑ってしまったw」「反応がめちゃくちゃ可愛い」
  2. 富山県警のX投稿に登場の女性白バイ隊員に過去一注目集まる「可愛い過ぎて、取締り情報が入ってこない」
  3. 2カ月赤ちゃん、おばあちゃんに少々強引な寝かしつけをされると…… コントのようなオチに「爆笑!」「可愛すぎて無事昇天」
  4. 異世界転生したローソン出現 ラスボスに挑む前のショップみたいで「合成かと思った」「日本にあるんだ」
  5. 【今日の計算】「8+9÷3−5」を計算せよ
  6. 21歳の無名アイドル、ビジュアル拡散で「あの頃の橋本環奈すぎる」とSNS騒然 「実物の方が可愛い」「見つかっちゃったなー」の声も
  7. 1歳赤ちゃん、寝る時間に現れないと思ったら…… 思わぬお仲間連れとご紹介が「めっちゃくちゃ可愛い」と220万再生
  8. 業務スーパーで買ったアサリに豆乳を与えて育てたら…… 数日後の摩訶不思議な変化に「面白い」「ちゃんと豆乳を食べてた?」
  9. 祖母から継いだ築80年の古家で「謎の箱」を発見→開けてみると…… 驚きの中身に「うわー!スゴッ」「かなり高価だと思いますよ!」
  10. 「ゆるキャン△」のイメージビジュアルそのまま? 工事の看板イラストが登場キャラにしか見えない 工事担当者「狙いました」
先月の総合アクセスTOP10
  1. フワちゃん、弟の結婚式で卑劣な行為に「席次見て名前覚えたからな」 めでたい場でのひんしゅく行為に「プライベート守ろうよ!」の声
  2. 親が「絶対たぬき」「賭けてもいい」と言い張る動物を、保護して育ててみた結果…… 驚愕の正体が230万表示「こんなん噴くわ!」
  3. 水道検針員から直筆の手紙、驚き確認すると…… メーターボックスで起きた珍事が300万再生「これはびっくり」「生命の逞しさ」
  4. フワちゃん、収録中に見えてはいけない“部位”が映る まさかの露出に「拡大しちゃったじゃん」「またか」の声
  5. スーパーで売れ残っていた半額のカニを水槽に入れてみたら…… 220万再生された涙の結末に「切なくなった」「凄く感動」
  6. 桐朋高等学校、78期卒業生の答辞に賛辞やまず 「只者ではない」「感動のあまり泣いて10回読み直した」
  7. 「これは悲劇」 ヤマザキ“春のパンまつり”シールを集めていたはずなのに…… 途中で気づいたまさかの現実
  8. 「ふざけんな」 宿泊施設に「キャンセル料金を払わなくする方法」が物議 宿泊施設「大目に見てきたが厳格化する」
  9. がん闘病中の見栄晴、20回以上の放射線治療を受け変化が…… 「痛がゆくなって来ました」
  10. 食べ終わったパイナップルの葉を土に植えたら…… 3年半後、目を疑う結果に「もう、ただただ感動です」「ちょっと泣きそう」