下っ腹に合わせて購入したGUデニムで50代女性に悲劇→機転を利かせたコーデに称賛!! 「笑って楽しんで60代、70代を迎えたい!」(1/2 ページ)

一気にトレンドな着こなしに!

» 2024年04月15日 08時30分 公開
[土屋真理菜ねとらぼ]

 下っ腹に合わせてGUのジーンズを購入したら……。ある50代女性の着こなし術がYouTubeに投稿されました。動画は記事執筆時点で1万3000回以上再生され、「とても参考になりました」と注目を集めています。

【babatamagoの着こなし】下っ腹に合わせて買ったら大きすぎたジーンズをどうにかして着る。

購入したジーンズが……!

 投稿者は、YouTubeチャンネル「ババタマゴ」のバゴちゃんさん(@babatamago)。現在50代で、似合うファッションが減ってきたなぁ……。と感じつつも、「笑って楽しんで60代、70代を迎えたい!」という思いから、さまざまなコーディネート動画を発信しています。今回は、大きすぎるサイズのジーンズを切ったり直したりせずに、そのまま履きこなす方法を紹介。

 登場するジーンズは、GUのハイライズストレートジーンズ。股下が長めで、シルエットはストレートです。バゴちゃんさんの体形にぴったりなのはMサイズだそうですが、ぽっこりと出やすい下っ腹に合わせて、今回はXLを購入。全体的に余裕があり、丈も余っているようですが……バゴちゃんさんは、このジーンズをどうやって履きこなすのでしょうか?

ジーンズコーデ紹介 どうやって着こなすのでしょうか?

ゆったりめのトップスを合わせる

 まず紹介するのは、トレンドのゆったりサイズのシャツ。おなかもお尻も隠れるくらいのビッグシルエットを利用して、サイズが合っていない部分をうまく隠しています。

 バゴちゃんさんによると、ただゆったり同士を合わせるとダボダボな印象で部屋着っぽくなってしまうため、「色味は大人っぽいトーンでまとめる」「足元は崩さずきれいめに」「襟元を上げたり袖をまくる」などをして、抜け感を意識するのがポイントなんだとか。

 ちなみに、バゴちゃんさんは庭作業が大好きだそうで、大きめのパーカとゆるっとしたボトムスを合わせるスタイルも定番になっているそうです。

ジーンズコーデ紹介 ゆったりめのトップスを大人っぽく
ジーンズコーデ紹介 ビッグパーカでカジュアルに

トップスはクロップド丈にする

 オーバーサイズが苦手な人には、クロップド丈のトップスがおすすめ。ジャストサイズのクロップド丈だと、ぽっこりした下っ腹が逆に目立ってしまいますが、バゴちゃんさんのようにウエスト部分がゆったりしたデザインのクロップド丈であれば、窮屈な印象を避けることができます。

 また、きれいなグリーンのナイロンパーカと紫のシューズを合わせたコーデもカジュアルでクールな仕上がりに。ボトムスのサイズが合っていなくても、前ファスナーを閉じて着ていればごまかせるのだとか。

ジーンズコーデ紹介 クロップド丈でバランス良く
ジーンズコーデ紹介 ナイロンパーカも相性バツグン

柄物のTシャツ&シャツ合わせ

 元気いっぱいのデザインTシャツは、夏に向けておすすめな着回し。インパクト大なTシャツを着て、ジーンズの裾を分厚く折り返す着方も遊び心があって良さそうです。なお、Tシャツは「身幅と身丈のバランスが大事」だそうで、バゴちゃんさんはTシャツの裾を10センチほど自分で切ってリメークしています。

 そしてデザインシャツは、ボリュームのたっぷりある袖やギャザーの入った切り替えのあるものがトレンド。大きめジーンズに合わせるトップスもシンプルなビッグシルエットではなく、デザインにこだわったアイテムや柄物を取り入れると、また一味違ったコーデに仕上がります。

ジーンズコーデ紹介 デザインTシャツで元気いっぱい!

リネン&レーヨン合わせ

 リネン素材のノースリーブを合わせてシンプルにすると、一気に大人のおしゃれコーデに。前が短く後ろが長い立体構造のトップスは、さりげなくスタイルアップをかなえてくれる優れものです。肩や二の腕を見せたくない人は、きれいなカラーの半袖シャツを差し色に上から羽織れば、気分も明るくなりそう。ジーンズは何色でも合いやすいので、好きな色に挑戦しやすいですね。

 バゴちゃんさんによると、「この春夏は黄色、ブルー、白が流行りそう」とのこと。また、ネイビーや白などの定番カラーを合わせるのも上品でおしゃれです。

ジーンズコーデ紹介 リネン素材のノースリーブでシンプルに
ジーンズコーデ紹介 差し色でトレンドを!

 さらに、バゴちゃんさんがお役立ちアイテムとして紹介するのは、やわらかくてきちんと感もあるレーヨンブラウス。着心地が楽なだけでなく、テロンとした生地はシワになりにくくて重宝するんだとか。ストレートジーンズとも相性バツグンです。

 その上には、短すぎて1枚で着れないキャミソールワンピースをレイヤードするのもおすすめとのこと。組み合わせ方次第で、「着られない……。失敗した……」と思った洋服も楽しく着こなせるアイデアがすてきですね! バゴちゃんさんのコーディネートをもっと見てみたい人は、YouTubeチャンネル「ババタマゴ」に遊びにいってみるとよさそうです。

ジーンズコーデ紹介 レーヨンシャツは楽ちんだけときちんと感もある
ジーンズコーデ紹介 1枚で着れないキャミワンピを合わせても◎
【bagoのSHEIN】歳とったからこそ光ってイコーよ。
【50代SHEINファッション】春だがしかしまだ寒い時のファーの春コーデ
【超簡単】6千円で作れるウォークインクローゼット

画像提供:YouTubeチャンネル「ババタマゴ」さん

オススメ記事

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10
先週の総合アクセスTOP10
  1. 「現場を知らなすぎ」 政府広報が投稿「令和の給食」写真に批判続出…… 識者が指摘した“学校給食の問題点”
  2. 「二度と酒飲まん」 酔った勢いで通販で購入 → 後日届いた“予想外”の商品に「これ売ってるんだwww」
  3. 「思わず笑った」 ハードオフに4万4000円で売られていた“まさかのフィギュア”に仰天 「玄関に置いときたい」
  4. 「なぜ今になって……」 TikTokで“15年前”の曲が大流行 すでに解散の人気バンド…… ファン驚き 「戸惑いが隠せない」
  5. どういう意味……? 高橋一生&飯豊まりえの結婚発表文、“まさかのタイトル”に「ジワる」「笑ってしまう」
  6. サーティワンが“よくばりフェス”の「カップの品切れ」謝罪…… 連日大人気で「予想を大幅に上回る販売」
  7. “世界一美しいザリガニ”を入手→開封して見ると…… 絶句を避けられない姿と異変に「びっくり」「草間彌生作のザリガニみたい」
  8. 「誰かと思った」 楽天・田中将大の“激変した風貌”にファン驚き…… 「一瞬わからなかった」
  9. 複数逮捕&服役の小向美奈子、“クスリ”に手を出した理由が壮絶すぎ……交際相手の暴力で逃亡も命の危機 「バレてバルコニー伝って入られて」
  10. 耐火金庫に“溶岩”を垂らしてみたら…… “衝撃の結果”に実験者も思わず「なんだって!!!」と驚愕【海外】
先月の総合アクセスTOP10
  1. 庭に植えて大後悔した“悪魔の木”を自称ポンコツ主婦が伐採したら…… 恐怖のラストに「ゾッとした」「驚愕すぎて笑っちゃいましたw」
  2. 小1娘、ペンギンの卵を楽しみに育ててみたら…… 期待を裏切る生き物の爆誕に「声出して笑ってしまったw」「反応がめちゃくちゃ可愛い」
  3. 生後2カ月の赤ちゃんにママが話しかけると、次の瞬間かわいすぎる反応が! 「天使」「なんか泣けてきた」と癒やされた人続出
  4. 「歩行も困難…言動もままならず」黒沢年雄、妻・街田リーヌの病状明かす 介護施設入所も「急激に壊れていく…」
  5. 車検に出した軽トラの荷台に乗っていた生後3日の子猫、保護して育てた3年後…… 驚きの現在に大反響「天使が女神に」「目眩が」
  6. 「虎に翼」、新キャラの俳優に注目が集まる 「綺麗な人だね」「まさか日本のドラマでお目にかかれるとは!」
  7. 釣りに行こうとしたら、海岸に子猫が打ち上げられていて…… 保護後、予想だにしない展開に「神様降臨」「涙が止まりません」
  8. 身長174センチの女性アイドルに「ここは女性専用車両です!!!」 電車内で突如怒られ「声か、、、」と嘆き 「理不尽すぎる」と反響の声
  9. 築152年の古民家にある、ジャングル化した水路を掃除したら…… 現れた驚きの光景に「腰が抜けました」「ビックリ!」「先代の方々が」
  10. 「葬送のフリーレン」ユーベルのコスプレがまるで実写版 「ジト目が完璧」と27万いいねの好評