「そうはならんやろ」をそのまま再現!? 「ガンダムSEED FREEDOM」のズゴックを完全再現したガンプラがすごすぎる(1/3 ページ)

あの“ムチャなギミック”まで再現されてる

» 2024年04月17日 13時00分 公開
[沓澤真二ねとらぼ]

 映画「機動戦士ガンダムSEED FREEDOM」にて、衝撃的なギミックを披露した「ズゴック」を再現したガンプラが、X(旧Twitter)で約1万4000件のいいねを集めるほど話題になっています。

以下、「ガンダムSEED FREEDOM」のネタバレを含みます。

あの衝撃的なギミックまで再現……!

 話題になっているのは、Xユーザー・ユーフォリア(@EUFORIA07)さんが制作したガンプラ。インフィニットジャスティスガンダムをベースに、劇中で披露した変形ギミックも含めて、完璧なルックスで仕上げました。

 そもそもズゴックとは、初代ガンダムに登場した機体。テレビシリーズの「ガンダムSEED DESTINY」で、ザクウォーリアやグフイグナイテッドといった過去作をオマージュした機体が数多く登場していたこともあり、ズゴックが登場したこと自体に違和感はないのですが、注目を集めたのは無理やりすぎるルックスと破天荒な仕様にありました。

ズゴック 不自然に出っ張ったツノが特徴的な“あのズゴック”を再現!

 アスラン・ザラの乗機として登場したSEED FREEDOM版ズゴックは、敵に撃墜されたかと思いきや、吹っ飛んだ装甲の中からアスラン本来の乗機「インフィニットジャスティスガンダム(正確には改修版の「弐式」)」が出現。ズゴックの中にガンダム1機を隠すなんて、どう考えても無理があるだろ!

 「そうこなくっちゃ」「そうはならんやろ」と、ファンに歓喜と困惑をもたらしたズゴックを、その設定のままに再現したのが、ユーフォリアさんが制作したガンプラです。

 インフィニットジャスティスガンダム弐式のキットが未発売であることから、「HGCE 1/144 インフィニットジャスティスガンダム」をベースとして、まずはズゴックの“ガワ”を無理なくかぶせることを考慮した、独自解釈による「インフィニットジャスティスガンダム乙式」を作り上げました。これを“中の人”として製作を進めていったそうです。

メイキングはこちら
ズゴック キットの肩や腰を、3Dプリンターで自作したパーツと交換し、ズゴックの中に収めやすいように
ズゴック 腕はヒジで折り曲げてどうにかズゴックの肩へ収納

 改造パーツはCADソフトで設計し、3Dプリンターで出力。「HGUC 1/144 MSM-07S ズゴック(シャア専用)」と組み合わせて、自由に着脱できる装甲を作り上げました。

 インフィニットジャスティスガンダムに着せれば、SEED版ズゴックに変身できるうえ、外したあとも一部パーツを武装として使えるように、オリジナル要素を加えています。

ズゴック 潜水服を着せてるみたいな合体過程
ズゴック あの不自然なツノは装甲に付随させる形に。インフィニットジャスティスガンダムのアンテナが中からはみ出す解釈だと、どうしても長さが足りないようです
ズゴック 腰や足のアーマーを装着
ズゴック さらに腕をくっつければズゴックに
ズゴック ズゴックの手は外したあとも武器に。頭もシールドとして装備できるオリジナルギミック

 こうして完成したのが、あまりにも無理やりすぎる公式設定を再現したズゴック。労力のかかった作品に対して、Xでは「まさか本当に再現してくれる人がいるとは」「公式より先に立体物を成立させてるの、とんでもない」「これ完全に偉業でしょwww」といった称賛の声が寄せられています。

ズゴック ユーフォリアさんのオリジナル「インフィニットジャスティスガンダム乙式」
ズゴック ガンダムとズゴックを半々にすることもできます

画像提供:ユーフォリア(@EUFORIA07)さん

       1|2|3 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10
先週の総合アクセスTOP10
  1. 「現場を知らなすぎ」 政府広報が投稿「令和の給食」写真に批判続出…… 識者が指摘した“学校給食の問題点”
  2. 「二度と酒飲まん」 酔った勢いで通販で購入 → 後日届いた“予想外”の商品に「これ売ってるんだwww」
  3. 「思わず笑った」 ハードオフに4万4000円で売られていた“まさかのフィギュア”に仰天 「玄関に置いときたい」
  4. 「なぜ今になって……」 TikTokで“15年前”の曲が大流行 すでに解散の人気バンド…… ファン驚き 「戸惑いが隠せない」
  5. どういう意味……? 高橋一生&飯豊まりえの結婚発表文、“まさかのタイトル”に「ジワる」「笑ってしまう」
  6. サーティワンが“よくばりフェス”の「カップの品切れ」謝罪…… 連日大人気で「予想を大幅に上回る販売」
  7. “世界一美しいザリガニ”を入手→開封して見ると…… 絶句を避けられない姿と異変に「びっくり」「草間彌生作のザリガニみたい」
  8. 「誰かと思った」 楽天・田中将大の“激変した風貌”にファン驚き…… 「一瞬わからなかった」
  9. 複数逮捕&服役の小向美奈子、“クスリ”に手を出した理由が壮絶すぎ……交際相手の暴力で逃亡も命の危機 「バレてバルコニー伝って入られて」
  10. 耐火金庫に“溶岩”を垂らしてみたら…… “衝撃の結果”に実験者も思わず「なんだって!!!」と驚愕【海外】
先月の総合アクセスTOP10
  1. 庭に植えて大後悔した“悪魔の木”を自称ポンコツ主婦が伐採したら…… 恐怖のラストに「ゾッとした」「驚愕すぎて笑っちゃいましたw」
  2. 小1娘、ペンギンの卵を楽しみに育ててみたら…… 期待を裏切る生き物の爆誕に「声出して笑ってしまったw」「反応がめちゃくちゃ可愛い」
  3. 生後2カ月の赤ちゃんにママが話しかけると、次の瞬間かわいすぎる反応が! 「天使」「なんか泣けてきた」と癒やされた人続出
  4. 「歩行も困難…言動もままならず」黒沢年雄、妻・街田リーヌの病状明かす 介護施設入所も「急激に壊れていく…」
  5. 車検に出した軽トラの荷台に乗っていた生後3日の子猫、保護して育てた3年後…… 驚きの現在に大反響「天使が女神に」「目眩が」
  6. 「虎に翼」、新キャラの俳優に注目が集まる 「綺麗な人だね」「まさか日本のドラマでお目にかかれるとは!」
  7. 釣りに行こうとしたら、海岸に子猫が打ち上げられていて…… 保護後、予想だにしない展開に「神様降臨」「涙が止まりません」
  8. 身長174センチの女性アイドルに「ここは女性専用車両です!!!」 電車内で突如怒られ「声か、、、」と嘆き 「理不尽すぎる」と反響の声
  9. 築152年の古民家にある、ジャングル化した水路を掃除したら…… 現れた驚きの光景に「腰が抜けました」「ビックリ!」「先代の方々が」
  10. 「葬送のフリーレン」ユーベルのコスプレがまるで実写版 「ジト目が完璧」と27万いいねの好評