愛猫の“癖”を獣医師に相談したら「痛い思いをさせて直さないと」と言われ、不信感を抱き別の病院へ行くと…… セカンドオピニオンの神対応に感激(1/3 ページ)

第42回は保護猫「りんご」くんです。

» 2024年05月17日 20時30分 公開
[ねとらぼ]

 近年、動物の虐待や飼育放棄、悪質な業者による繁殖・販売、不適切な飼養が社会問題となっています。個人や団体、地域が行き場をなくした動物たちを守るため、日々保護活動に取り組む一方で、動物たちが命を失う悲劇は後を絶ちません。

 一般社団法人ペットフード協会全国犬猫飼育実態調査は、2023年の新規飼育者数が前年と比べ犬猫ともに減少、飼育意向率が犬は低下、猫は横ばいと発表。入手方法に関しては犬猫ともにペットショップなど、有償の購入率が増えているとしています。微力でも地道に保護という選択を伝え続けていくことが、動物たちの命を守ることにつながるかもしれません。

保護猫 保護猫の「りんご」くん

 そこで、ねとらぼ生物部では保護動物と暮らす読者にアンケートを実施。寄せられた数々のエピソードと写真を紹介するとともに、尊ぶべき命の輝きや、愛する家族との暮らしの喜びを伝えていきます。

第42回は保護猫「りんご」くん/飼い主・レモンさん

―― りんごくんとの出会いと、保護当時の状況を教えてください

レモンさん:2022年5月に保護猫シェルターで出会い、運命だと感じ、当時生後1カ月半のりんごをお迎えしました。もともとは野良猫として母猫とともに民家にいたようですが、住人が母猫を殺虫剤で追い払ったそうで……。りんごも危ないところを保護され、シェルターへ行ったようです。シェルターではミルクで育てていただいたようで、対面したときは元気いっぱいでした。

 りんごは初日から甘えん坊さんで食欲も旺盛、食べすぎて下痢しちゃうくらいでした(笑)。ただ甘がみが強くて……。最初に行った動物病院の先生からは「かみ癖ついてるからデコピンとかして痛い思いをさせて直さないと!」と言われ、ショックでした。でも次に行った動物病院の先生は「大丈夫大丈夫! 落ち着いてくるから!」と言ってくださり、とても安心しました。獣医師によってこんなにも違うのだな……と実感しました。

―― りんごくんの現在の様子を教えてください

レモンさん:かむことは一切なくなりました! 私が体調が悪いときには心配そうにずっとそばにいてくれます。とっても優しい子です! ただ動物病院だけは最初のトラウマ(?)があるのか、聞いたことのない「シャー」と見たことのない暴れん坊で抵抗します。

 動物病院の先生は「大丈夫!」と、りんごを入れた洗濯ネットからうま〜く手を入れて診察、注射をしてくれます! 本当にこの先生に出会えてよかったなーと思っています。診察が終わるとケロッとしているわが子です(笑)。

 あと、りんごの成長を残したくて、YouTubeチャンネル「りんご飴」でほそぼそとりんごの日常を公開しています。

我が家に来て2日目の子猫はすっかり甘えんぼさんになっちゃいました

―― 最後に、りんごくんに対する思いを聞かせてください

レモンさん:子どものころに猫と暮らしていたので、大人になったらまた家族がほしいなとずっと願っていました。やっと住居マンションがペット可になり、家族なら保護猫ちゃん! と決めていたので、すぐに探しました。そして巡り合ったのがわが子りんごです。

 ただそこにいてくれるだけで癒やされる。疲れも吹っ飛ぶし、悲しいときは慰めてくれる。本当に家族になってくれてありがとう。毎日幸せをもらっています。

(了)

       1|2|3 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10
  1. /nl/articles/2406/18/news026.jpg 赤ちゃんがベッドから落ちた!?→あわてて行ったママが見たものは…… “うそだろ?”な衝撃寝相に「面白過ぎるやめてww」
  2. /nl/articles/2406/18/news167.jpg 人気グラドル、合成なしでヨルさんキックを完璧再現 「エナコ・フォージャー良き」「そこまで脚が上がるのがすごい」
  3. /nl/articles/2406/17/news153.jpg 数学科が切った“大小バラバラ”なピザ→わかる人にはわかる「有名定理」の再現に反響 「全然わからん!!」「声出して笑ったw」
  4. /nl/articles/2406/16/news013.jpg 【今日の計算】「8−8÷8+8」を計算せよ
  5. /nl/articles/2406/17/news029.jpg 超ロングくせ毛の小学5年生が、人生初ヘアカットをしたら…… “まるで女優さん”な激変に「めっちゃかわいい」「ストレートもウェーブもできるなんて」
  6. /nl/articles/2406/18/news009.jpg イギリスから来た両親が、初めて孫と対面して…… 感動と幸せいっぱいのリアクションに「泣いちゃいました」「最高の言葉ばかり」
  7. /nl/articles/2406/18/news108.jpg 人生正直諦めた……竹原慎二、「死を覚悟の大病」から10年で“2000万円の高級外車”を購入 10台以上乗り換えも「1番気に入ってるね」
  8. /nl/articles/2406/18/news012.jpg ママとまだ遊んでいたい赤ちゃん→必死で眠気と戦うが…… 眠りに落ちていく姿に「ママの手の魔法にはかなわない」
  9. /nl/articles/2406/18/news145.jpg 「気になるw」 大谷翔平、新ユニフォーム披露も…… “まさかの箇所”に注目集まる「全然気付かなかった」
  10. /nl/articles/2406/18/news052.jpg 「くそっ。こんなので」「ゲラゲラ笑ってる」 風情がなさすぎる“カスの枕草子”が目撃され話題に
先週の総合アクセスTOP10
  1. 「最初から最後まで全ての瞬間がアウト」 Mrs. GREEN APPLE、コカ・コーラとのタイアップ曲に物議 「誰かこれを止める人いなかったのか」
  2. 「値段を三度見くらいした」 ハードオフに38万5000円で売っていた“予想外の商品”に思わず目を疑う
  3. 「え?」 “ごみだらけの道”を掃除したら…… あらわになった“まさかの正体”に世界中が驚き 「信じられない」【海外】
  4. 185センチ木村沙織、生放送で櫻坂46メンバーの横に立つと……朝8時51分に驚きの光景 「あれ? 子供が混じってる?」「親子すぎる」
  5. 「この家おかしい」と投稿された“家の図面”が111万表示 本当ならばおそろしい“状態”に「パッと見だと気付けない」「なにこれ……」
  6. 【今日の計算】「8−8÷8+8」を計算せよ
  7. フジ「アンメット」、池脇千鶴のサプライス姿が激変しすぎて“最も衝撃” イメージ覆す“肉づきたるみ顔”に「わからんかった」「びっくりして夜中に声出た」
  8. 「これどうやって使うの?」→「考えた人マジ天才」 セリア新商品の便利な使い方に「これ100円でいいんですか!?」
  9. 「この子はきっと豆柴サイズ」と言われた子柴犬、4年たつと…… 衝撃のビフォーアフターに「愛情詰まりすぎてw」「爆笑しました」の声
  10. 飼い主のことが好きすぎる超大型犬、最後は勢い余って…… 直視できないレベルの一撃に「何回見ても笑っちゃう」「襲われてる人がいます!!」
先月の総合アクセスTOP10
  1. 「今までなんで使わなかったのか」 ワークマンの「アルミ帽子」が暑さ対策に最強だった 「めっちゃ涼しー」
  2. 「現場を知らなすぎ」 政府広報が投稿「令和の給食」写真に批判続出…… 識者が指摘した“学校給食の問題点”
  3. 市役所で手続き中、急に笑い出した職員→何かと思って横を見たら…… 同情せざるを得ない衝撃の光景に「私でも笑ってしまう」「こんなん見たら仕事できない」
  4. 「思わず笑った」 ハードオフに4万4000円で売られていた“まさかのフィギュア”に仰天 「玄関に置いときたい」
  5. 「ごめん母さん。塩20キロ届く」LINEで謝罪 → お母さんからの返信が「最高」「まじで好きw」と話題に
  6. 「二度と酒飲まん」 酔った勢いで通販で購入 → 後日届いた“予想外”の商品に「これ売ってるんだwww」
  7. 幼稚園の「名札」を社会人が大量購入→その理由は…… 斜め上のキュートな活用術に「超ナイスアイデア」「こういうの大好きだ!」
  8. 釣れたキジハタを1年飼ってみると…… 飼い主も驚きの姿に「もはや、魚じゃない」「もう家族やね」と反響
  9. JR東のネット銀行「JRE BANK」、申し込み殺到でメール遅延、初日分の申込受付を終了
  10. サーティワンが“よくばりフェス”の「カップの品切れ」謝罪…… 連日大人気で「予想を大幅に上回る販売」