ITmedia ガジェット 過去記事一覧
検索
ニュース

世界最大、1トンの金のコイン 価値は43億円でかい、重い、高い

オーストラリア造幣局が作った100万豪ドル硬貨は重さ1トン、幅80センチ。世界で最も大きく、価値の高いコインだ。

Share
Tweet
LINE
Hatena
-

 世界で最も重くて大きく、価値が高い金のコインを、オーストラリア造幣局パース支局が鋳造した。

 99.99%純金で重さ1トン、幅およそ80センチ、厚さは12センチ。片面にはカンガルー、もう片面には英国のエリザベス女王の図柄が入っている。額面では100万豪ドル硬貨ということになるが、実際には5350万豪ドル(約43億3000万円)相当の価値があるという。

 「これだけの大きさと重さのコインを鋳造するのは信じられないほどのチャレンジだった。こんなことを考える造幣局はほかにはないだろう」とエド・ハーバズCEOは語っている。





関連キーワード

純金 | オーストラリア


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ページトップに戻る