ITmedia ガジェット 過去記事一覧
検索
ニュース

東京駅からニューヨーク行きの大陸横断列車が発見される

いつの間に線路つながった?

PC用表示 関連情報
Share
Tweet
LINE
Hatena
-
advertisement

 東京駅11月6日午後1時36分、ニューヨーク行きの大陸横断列車が乗客を乗せて旅立っていきました。そうか……東京駅からニューヨークも線路開通してたんですね……ってちょっと待って? でも電光掲示板にも確かに「ニューヨーク行き」の文字が! 偶然居合わせた人はさっそくSNSに投稿し話題となりました。


 こちらの大陸横断列車は東京駅の次は都賀駅に停車したようですが、なにかの間違いですよね?

 調べてみると、東京駅100周年の記念列車で東京駅と姉妹駅締結した「ニューヨーク・グランドセントラル駅」へのツアーの一環でした。実際に成田空港までのツアー専用となる大陸連絡臨時列車で移動してしまうというなかなかレアな企画で、グランドセントラル駅の見学や、メトロノース鉄道でのクラシック車両を貸し切った体験乗車など、充実した内容のようです。うらやましい!




 当然、ニューヨークまでの線路はつながっていないので、ツアー参加者は成田空港から飛行機で向かうようですよ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ページトップに戻る