ITmedia ガジェット 過去記事一覧
検索
ニュース

任天堂、初のスマホアプリ「Miitomo」と新会員サービスを来春リリース

「Miitomo(ミートモ)」は友達とコミュニケーションできるアプリ。

PC用表示 関連情報
Share
Tweet
LINE
Hatena
-
advertisement

 任天堂は、新しい会員サービス「My Nintendo(マイニンテンドー)」とスマートデバイス向けアプリ「Miitomo(ミートモ)」を経営方針説明会で発表した。いずれも2016年3月にリリースする。

 My Nintendoはゲーム専用機とスマートデバイスの両方で利用できる。任天堂の公式サイトでWii Uやニンテンドー3DSのダウンロードソフトを購入したり、購入状況、プレイ状況などに応じてお知らせやプレゼントを受け取ることができる。またすでに知っている人同士で、互いの承認のもと「フレンド関係」を作ることも可能。新しいポイントプログラムも導入し、ゲームソフトの購入だけでなく、ゲームを遊ぶことでもポイントを得られる。いずれはゲームのセーブデータをクラウドに保存することも可能になるという。

My Nintendo
My Nintendo
My Nintendo
新しいポイントプログラム

 ログインには新しいアカウント「Nintendo Account(ニンテンドーアカウント)」を使用。自身で設定したアカウントのほか、FacebookやGoogle、Twitterのアカウントでログインできる。すでに持っているニンテンドーネットワークIDをそのまま使うこともできる。

Nintendo Account
Nintendo Account

 MiitomoはMy NintendoのフレンドとコミュニケーションできるFree to Start型(無料でアプリの利用を開始できる)アプリ。自分のMiiを作成すると、Miiがユーザーにさまざまな質問をし、その回答を話題に自分のMiiが友達のMiiとコミュニケーションするというもの。ユーザーが自分のことを自分から発信するのではなく、Miiがユーザーの回答を勝手に発信する「ネタふりコミュニケーション」が特徴で、発信に消極的な人も参加しやすく、「自分からは言わないが聞かれたら言いたい」という潜在的な話題を掘り起こせると任天堂は説明している。

ミートモ
Miitomo
ミートモ
Miiがユーザーに質問
ミートモ
Miiが勝手にしゃべる
ミートモ

 任天堂はすでに、2017年3月までに5タイトル程度をスマートデバイス向けにリリースすると発表している。年内に第1弾のアプリをリリースするとしていたが、品質向上などを考慮して2016年3月に変更となった。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ページトップに戻る