ITmedia ガジェット 過去記事一覧
検索
ニュース

神戸風月堂の和菓子が8月末で販売終了 「ゴーフル」は継続(1/2 ページ)

「神戸異人館巻」など。

PC用表示 関連情報
Share
Tweet
LINE
Hatena
-

 神戸風月堂が8月31日をもってすべての和菓子の製造を終了する。なお同店の代名詞ともいえる「ゴーフル」などの洋菓子は引き続き販売される。

 1897年(明治30年)の創業当初より123年にわたって製造販売されてきた神戸風月堂の和菓子。「神戸異人館巻」や「栗饅頭」「大輪田」、季節の和菓子などが食べられなくなる。

神戸風月堂 販売終了する和菓子のひとつ「神戸異人館巻」(画像は神戸風月堂公式Twitterアカウントより)

 和菓子の製造販売終了の知らせに、「衝撃です」「終了しちゃうのもったいない」「ゴーフル始め洋菓子も大好きですが、和菓子がもういただけなくなるのは残念」と残念がる声が。中には「ゴーフル」が食べられなくなると勘違いした反応も見られた。

神戸風月堂 「ゴーフル」は健在です

       | 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ページトップに戻る