ITmedia ガジェット 過去記事一覧
検索
ニュース

「シン・エヴァンゲリオン劇場版」作業終了 庵野監督が報告(1/2 ページ)

お疲れさまでした!

PC用表示 関連情報
Share
Tweet
LINE
Hatena
-
advertisement

 「エヴァンゲリオン」シリーズの完結編である映画「シン・エヴァンゲリオン劇場版」のスタジオ内での全ての撮影・編集作業が12月17日8時10分に終了したことを、スタジオカラーが運営するTwitterアカウント「(株)カラー 2号機」が明かしました。

2021年1月23日公開

 同アカウントによると、庵野秀明総監督自らが全セクションに直接終了の報告をして周ったとのこと。庵野監督の知らせを聞いて、スタッフが「しばし無事に終わった喜びに沸きました」と、制作終了の興奮を伝えています。

 同作は当初2020年6月7日の公開が予定されていましたが、コロナ禍の影響を受けて公開延期に発表。その後、「劇場版『鬼滅の刃』 無限列車編」の公開日でもあった10月16日に、劇場の上映前に流れた特報映像にて、2021年1月23日公開との情報が電撃解禁されました。

10月16日に公開された「特報3」

 Twitterでは公開を待ちわびるファンから「お疲れさまでした!」「公開を待ってます!」といったねぎらいの言葉が多く届いています。

       | 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ページトップに戻る