ITmedia ガジェット 過去記事一覧
検索
ニュース

スペルミスで発売中止の缶ビール、一転発売へ 発売を切望する声などを受けて

「LAGER」が「LAGAR」と間違っていたことを理由に、発売中止になっていました。

PC用表示 関連情報
Share
Tweet
LINE
Hatena
-

 缶デザインのミスにより発売中止となっていた缶ビール「サッポロ 開拓使麦酒仕立て」が一転、発売されることになりました。サッポロビールとファミリーマートが2月2日に発売すると発表しました


「サッポロ 開拓使麦酒仕立て」

 同製品は当初1月12日に発売予定でしたが、「LAGER」となるべきところがスペルミスで「LAGAR」となっていたことから、8日に発売中止が発表されました。ネットでは「もったいない」「中身に問題はないので売ればいいのに」といった声がみられました。

 サッポロビールとファミリーマートは、「本商品の取扱いを心配される声や、発売を切望する声など多数のご意見が寄せられ、両社にて慎重に検討を重ねた結果」発売中止の決定を取り消すことにしたと説明しています。

 同製品は350ml缶(税込219円)、500ml缶(税込286円)の2サイズで、全国のファミリーマートで販売されます。


誤表記個所(一部加工は編集部によるもの)

19時45分追記

 サッポロビールに問い合わせたところ、法令上問題がないと確認できたため発売を決定したとのことです。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ページトップに戻る