ITmedia ガジェット 過去記事一覧
検索
ニュース

オカルト情報誌『ムー』、記事に誤りがあったと謝罪 取材した相手がなりすましだった

記事「漫画家『たつき諒』が富士山噴火を警告!!」に誤りがあったとしています。

PC用表示 関連情報
Share
Tweet
LINE
Hatena
-

 オカルト情報誌『ムー』の編集部は6月28日、2021年7月号の記事に誤りがあったとして謝罪しました


謝罪文

 当該の記事「漫画家『たつき諒』が富士山噴火を警告!!」は、漫画家・たつき諒さんの作品『私が見た未来』の内容に基づいて、取材協力者を通じて作者と称した人物からコメントを得て作成。

2021年7月号(画像はAmazonから)

 しかし記事掲載後に、取材協力者がやりとりしていた人物がたつきさん本人でないことが発覚したとしています。記事のコメントはたつきさん本人の発言ではなく、またたつき諒さんの許諾を得ずに『私が見た未来』の図版を使用したとして、同誌は謝罪。

 「取材、編集の過程でご本人確認に不備があり、たつき諒先生、読者の皆様にご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げます」(ムー編集部)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ページトップに戻る