ITmedia ガジェット 過去記事一覧
検索
ニュース

ファミチキの“袋”の写真だけを淡々とツイートするアカウント「ファミチキへの怒り」が人気 気持ちは確かに分かる(1/2 ページ)

フォロワーは3万人を超えています。

PC用表示 関連情報
Share
Tweet
LINE
Hatena
-

 ファミチキの袋を留めるテープが切り取り線にかかっていないかどうかだけを、淡々とツイートするアカウントが、約1カ月でフォロワー3.6万人を集めるほどの人気となっています。

 そのアカウントは、2021年10月25日、彗星のごとく現れました。記念すべき最初の投稿は、ごく普通のファミチキの写真のみ。コメントはありません。

 これだけでは意図が分かりかねますが、アカウント名は「ファミチキへの怒り(@Famichiki_angry)」で、プロフィルを読むと「点線にシール、何故」となっています。

 それを踏まえたうえで写真をよく見ると、切り取り線の上にテープがかかっています。どうやら、ここに不満があるようです。

ファミチキのテープが切り取り線上 テープの位置に不満がある様子(10月25日の投稿より)

 アカウント誕生以来、ほぼ毎日、更新されています。翌26日も、27日もテープは切り取り線の上。28日29日はセブン-イレブンの袋ですが、やはりテープは切り取り線上。ここまで一切の文字ツイートはないにもかかわらず、ふつふつと投稿主の怒りが伝わってくるようです。

 アカウント誕生から10日目の11月3日。ようやく変化が訪れます。なんということでしょう。テープが切り取り線にかかっていません。写真にはハートマーク舞い踊るキラキラエフェクトが施されています。やったあああ! 投稿主さん、おめでとう!!!

ファミチキのテープが切り取り線上にない様子 やったあああああ(11月3日の投稿より)

 トータルで見れば3日に1回くらいは切り取り線を回避しているようで、ハートエフェクトがかかった日ほど「いいね」数が多い傾向が見られ、みんなが本来の意味で「いいね」「よかったね」との気持ちで押していることが感じられます。2021年12月6日現在、まだまだ、淡々と更新が続けられています。なんだかんだで、やさしい気持ちになれるアカウントです。

 なお、編集部ではファミリーマート側に対し、一連の投稿について把握しているか、またテープの貼り方にルールはあるかなど問い合わせてみましたが、残念ながら「個店により状況が異なるため、詳細の回答はしかねます」とのことでした。

Lチキのテープが切り取り線上にない様子 たまに他社も登場します(11月12日の投稿より)

画像提供:ファミチキへの怒り(@Famichiki_angry)さん


       | 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ページトップに戻る