ITmedia ガジェット 過去記事一覧
検索
ニュース

滝沢カレン、倖田來未の“バックダンサー”になりすまし 感極まって「人一人洗えるくらい泣きました」(1/2 ページ)

「行列のできる相談所」(日本テレビ系)の企画でバックダンサーデビューを果たした滝沢さん。

PC用表示 関連情報
Share
Tweet
LINE
Hatena
advertisement

 モデルの滝沢カレンさんが1月16日にInstagramを更新。同日に放送された「行列のできる相談所」(日本テレビ系)の企画で、歌手・倖田來未さんのライブにバックダンサーとして出演した際の写真を公開し、ライブ当日の感想をつづっています。

滝沢カレン 倖田來未 行列のできる相談所 A.B.C-Z 河合郁人 後藤輝樹 ダンス バックダンサー
倖田來未さんのバックダンサーとしてステージに上がった滝沢さん(画像は滝沢カレン 公式Instagramから)

 同番組の企画「なりすましライブ」は、番組レギュラー出演者が一定期間練習を積み、プロのアーティストのライブに紛れ込んで“バレずに”ダンスを披露するというもの。2021年10月に放送された企画第1弾では、お笑いコンビ「フットボールアワー」の後藤輝樹さんが約2カ月間のトレーニングを経て、アイドルグループ「A.B.C-Z」の河合郁人さん風メイクで本人と入れ替わってライブに出演しました。

 今回、倖田さんの代表曲「キューティーハニー」「POP DIVA」のバックダンサーに抜てきされた滝沢さん。練習期間は3週間と短いながらも、クラシックバレー経験者ということもあり、ダンスの指導者から「後藤さんとはえらい違い」と称賛されるほどのポテンシャルをトレーニング序盤から発揮。その後、難易度の高い振り付けや、倖田さん楽曲には必須要素の“色気”の習得に苦戦しながらも、いよいよライブ当日を迎えます。

 緊張の面持ちで臨んだ滝沢さんでしたが、目立ったミスもなくパフォーマンスは終了。感極まってステージ上で涙を流す一幕もあり、倖田さんからは「めっちゃ頑張ってくれて」とねぎらいの言葉がかけられ、大盛況でライブは幕を閉じました。

 結果的に倖田さんのファンの約半分が滝沢さんに気付いてしまいましたが、「かっこよかった」「セクシーだった」と滝沢さんのパフォーマンスをたたえる言葉が送られ、番組スタジオ内でも盛大な拍手が溢れました。

 滝沢さんはInstagramで「信じられません」「いつだってびっくり箱みたいな出来事があって、毎年誕生日でもないのに、うれしくなるような気持ちにたくさんしてくれます」とライブ写真とともに、番組企画出演に寄せての感慨深い思いを吐露。「寝る時間が悔しくて、夢でもダンスを何度かしていました。笑」「人一人洗えるくらい泣きました」と練習に励んだ日々やライブを振り返りながら、「素敵な人」「強くて頼れてオモロい」と自身が中学生のころからのファンだという倖田さんの人柄にも触れ、ファンや関係者へ向けての感謝の言葉をつづっています。

滝沢カレン 倖田來未 行列のできる相談所 A.B.C-Z 河合郁人 後藤輝樹 ダンス バックダンサー
中学生のころから倖田さんのファンだという滝沢さん(画像は滝沢カレン 公式Instagram から)
滝沢カレン 倖田來未 行列のできる相談所 A.B.C-Z 河合郁人 後藤輝樹 ダンス バックダンサー
倖田さんを「素敵な人」と紹介した滝沢さん(画像は滝沢カレン 公式Instagramから)
       | 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ページトップに戻る