メディア

【金爆】「ゴールデンボンバー」の中であなたが最も好きなシングルは?【人気投票実施中】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 ヴィジュアル系エアーバンドとして独自のパフォーマンスを披露する人気グループ、金爆ことゴールデンボンバー。現在もインディーズバンドとして活躍しているゴールデンボンバーは、メンバーそれぞれが音楽活動以外でも活躍しています。

 今回はそんなゴールデンボンバーのシングルの中から人気投票を行います。あなたの推す1曲にぜひ投票してみてください。まずはゴールデンボンバーの人気曲を一部抜粋して紹介します。

女々しくて

 2009年に発表されたのシングル「女々しくて」は、ゴールデンボンバーの代表曲。「女々しくて♪女々しくて♪女々しくて♪」から始まるこの曲は、一度聴けば忘れられないキャッチーなメロディーが特徴的です。

 「女々しくて」が原曲となったドリンク剤「メガシャキ」(ハウス食品)のCMソング「眠たくて」の印象も強いという方も多いのではないでしょうか。制作当初はメンバーに不評だったという同曲は、オリコン週間チャート最高4位、2013年にはオリコンのカラオケランキングでトップとなるなど大ヒットを果たしました。2020年には替え歌ソング「自粛して」が話題になったことも記憶に新しいですね。

女々しくて"

女々しくて

ゴールデンボンバー
943円(04/15 00:47時点)
Amazonの情報を掲載しています
advertisement

Dance My Generation

 「Dance My Generation」は2013年元旦に発売されたシングルです。発表された月のオリコン週間チャートでは、インディーズアーティストで初めて初登場1位に輝くという快挙を成し遂げました。

 編曲には音楽プロデューサーとして活躍する浅倉大介さんが参加し、80年代のダンスミュージックを思わせる曲調に仕上がっています。バブリーなスーツ姿のメンバーたちがダンスフロアで踊り狂うMVには、ボディコンドレスに身を包んだ山田邦子さんがヒロインとして出演し話題を集めました。

Dance My Generation"

Dance My Generation

250円(04/15 00:47時点)
Amazonの情報を掲載しています
advertisement

101回目の呪い

 「101回目の呪い」は、「Dance My Generation」が発表された翌年2014年元旦に発売され、前作に引き続きオリコン週間チャート初登場1位を獲得した人気曲。

 心の痛みに寄り添うような歌詞が心に響く、「女々しくて」とは違ったゴールデンボンバーの魅力を知ることができる1曲です。MVではドラマや映画で活躍する女優の大西礼芳さんがOL役を好演しています。

101回目の呪い"

101回目の呪い

250円(04/15 00:47時点)
Amazonの情報を掲載しています
advertisement

あなたが好きなゴールデンボンバーのシングルはどれ?

 以上、ゴールデンボンバーのシングルから特に人気の高い3曲をご紹介しました。それでは投票をお待ちしております。

advertisement

アンケート

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.