メディア

2020年に最も見られた「歌詞」ランキング! 「香水」「I LOVE…」を抑えて1位になったのは?【歌ネット調査】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 2020年も数々の印象的な名曲が生まれました。人気アーティストによる最新曲はもちろんですが、リリースから時間が経った後でも、SNS発で火がついてヒットを飛ばした曲が目立った印象です。音楽の聴き方だけでなく、広まり方も多様化していますね。

 今回は、歌詞検索サービスの「歌ネット」が発表した「2020年に最も歌詞を見られた(検索された)曲」のランキングを紹介します。TOP3にはどんな曲が並ぶのでしょうか?

第3位:香水(瑛人)

 第3位は瑛人さんの「香水」。2019年4月のリリース時には話題になりませんでしたが、その後TikTok経由で徐々に注目され、1年後には各種主要チャートを席巻する人気曲に。特に「ドルチェ&ガッバーナ」が繰り返されるサビの歌詞が話題となりました。

advertisement

第2位:I LOVE…(Official髭男dism)

 第2位はOfficial髭男dismの「I LOVE…」。人気ドラマ「恋はつづくよどこまでも」の主題歌として覚えている人も多いでしょう。ヒゲダンが描く、透き通っているけれどどこか哀しいラブソングは今回も健在。文学性の高い歌詞にもそれが表れています。

advertisement

第1位:紅蓮華(LiSA)

 そして第1位はLiSAさんの「紅蓮華」でした! アニメ「鬼滅の刃」の主題歌として社会現象となるような大ヒットを飛ばし、続くシングル「炎」では2020年のレコード大賞に輝いだLiSAさん。その力強い歌唱と重なるように強い言葉が使われた歌詞は、LiSAさん自身の手によるものです。

 ランキング第30位~1位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.