【30代以下が選んだ】「バラエティ番組に強いと思うヴィジュアル系バンド」ランキングTOP12! 第1位は「ゴールデンボンバー」!【2022年最新調査結果】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 ねとらぼ調査隊では、アンケートサイト「ボイスノート」協力のもと、全国の男女を対象に「バラエティ番組に強いと思うヴィジュアル系バンド」というテーマでアンケートを実施しました。

 30代以下の多くからバラエティ番組に強いと思われているのは、どのヴィジュアル系バンドだったのでしょうか。ランキングを見ていきましょう!

advertisement

第2位:X JAPAN

X JAPAN Showcase in L.A"

X JAPAN Showcase in L.A

5,800円(07/23 05:51時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第2位は「X JAPAN」がランクイン。1982年にYOSHIKIさんとTOSHI(現・Toshl)さんを中心に結成されたヘヴィメタルバンドで、いわゆる“ヴィジュアル系”ジャンルの先駆者とされる日本を代表するバンドです。「Rusty Nail」や「紅」といったハードな楽曲はもちろん「ENDLESS RAIN」「Forever Love」などといったロックバラードまで、数々の名曲を残しています。

 そんなX JAPANは、インディーズ時代からバラエティ番組「天才・たけしの元気が出るテレビ!!」の「ヘビメタコーナー」に出演していたほか、現在でも特にYOSHIKIさんとToshlさんは音楽活動の傍らバラエティー番組に頻繁に出演しています。ぶっちゃけトークで楽しませたり、時にコントやドッキリに挑戦したりと、気さくでお茶目な姿が多くの人の心を掴んでいます。

advertisement

第1位:ゴールデンボンバー

女々しくて"

女々しくて

ゴールデンボンバー
1,372円(07/23 05:51時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第1位は「ゴールデンボンバー」でした! 2004年に結成された4人組のバンドで、“ヴィジュアル系エアーバンド”という異色の形態のグループ。ボーカルの鬼龍院さん以外のメンバーは、演奏の代わりにおもしろネタ満載の全力パフォーマンスで楽しませてくれます。

 2009年リリースの「女々しくて」の大ヒットを機に一気に知名度を上昇させ、2012年から4年連続出場した「NHK紅白歌合戦」でもエンターテインメント性たっぷりのステージで会場を沸かせました。そんなゴールデンボンバーの面白さはバラエティ番組でも健在。過去には冠番組「金爆一家」「ゴールデン名曲劇場~木曜に金爆~」に出演したほか、「アメトーーク!」では歌広場さんが「運動神経悪い芸人」として出演するなど、時に体を張ったギャグも披露し盛り上げています。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「音楽」のアクセスランキング