メディア

「竹内まりや」シングル人気ランキングTOP25! 第1位は「駅」に決定!【2022年最新投票結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 シンガーソングライターとして活躍している、竹内まりやさん。夫であるミュージシャンの山下達郎さんが編曲に参加することも多く、切ないラブソングから応援歌まで数多くの名曲を作り続けています。

 ねとらぼ調査隊では、2022年3月19日から3月26日まで「竹内まりやさんのシングルで好きなのは?」というアンケートを実施しました。

 投票対象は、竹内まりやさんのシングル50作品。好きな作品が投票項目にない場合は「その他」に投票のうえ、コメントで作品名を教えてもらいました。

 今回のアンケートでは計1380票の投票をいただきました。たくさんのご投票ありがとうございます!  それでは結果を見ていきましょう。

advertisement

第3位:カムフラージュ

出典「Amazon.co.jp

 第3位は「カムフラージュ」です。1998年に発売された27枚目のシングル「カムフラージュ/Winter Lovers」の表題曲で、フジテレビ系で放送されたドラマ「眠れる森」の主題歌に採用されました。イントロから美しいメロディを聞かせる楽曲で、切ない大人の恋を歌ったラブソング。コメントでは「心に響きます。ドラマ『眠れる森』も良かった」との声が挙がっています。

advertisement

第2位:シングル・アゲイン

出典「Amazon.co.jp
シングル・アゲイン"

シングル・アゲイン

竹内まりや
Amazonの情報を掲載しています

 第2位は「シングル・アゲイン」です。1989年に発売された18枚目のシングルで、日本テレビ系で放送された「火曜サスペンス劇場」の主題歌として採用されました。元恋人が離婚したと聞いた女性の、複雑な心境を歌ったラブソングです。落ち着いた竹内さんの歌声が楽曲に深みを与えており、ドラマのイメージともマッチして、ロングヒットを記録しました。

advertisement

第1位:駅

出典「Amazon.co.jp
駅"

竹内まりや
Amazonの情報を掲載しています

 第1位は「駅」です。竹内さんが作詞および作曲した曲で、1986年に発売された中森明菜さんのアルバム「CRIMSON」に提供曲として収録され、1987年には竹内さんがセルフカバーをして大ヒットを記録。かつての恋人を駅で見つけた女性の歌で、話しかけることもできなくただ見送るだけの切ない心情を歌っています。

 徳永英明さんやJUJUさんなど、多くのアーティストにカバーされ、歌い継がれている曲です。コメントでは「この曲を聞く度に、お世話になった人たちを思い出します」との声が挙がっています。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.