【ライトノベル】5巻以内でサクッと読める、オススメ作品ベスト20!

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 SFやファンタジーから恋愛、お仕事、ミステリーまで、ジャンルを問わず幅広い作品が展開されているライトノベル。平易な文章で読みやすく、愛らしいキャラクターや独創的な設定など魅力もたっぷりで、世代を問わずに楽しめる作品がたくさん刊行されています。また最近はネット小説も盛り上がっており、投稿サイトから書籍化される作品も続々誕生しています。

 今回はそんなライトノベルの中から、筆者が独断と偏見で決めたオススメ20作品を紹介します! ぜひ多くの人に知って欲しい、5巻以内(記事執筆時点)でサクッと読める、個人的に応援したい作品を集めました。特にオススメしたい3作は個別に、それ以外はランキング形式で紹介していきます。

advertisement

第3位:神仙酒コンチェルト ブートレガーズ / ブートレガーズ BOOTLEGGERS

 『東京レイヴンズ』『BLACK BLOOD BROTHERS』などで知られるライトノベル作家、あざの耕平さんのデビュー作『神仙酒コンチェルト ブートレガーズ』は、1999年に出版。その後、2013年に『ブートレガーズ BOOTLEGGERS』と改題され、新装版となって出版されました。全1巻。

 舞台は禁酒法時代のシカゴ。借金苦に陥った惣菜屋のフォレスト家は、謎の老風水師に教わった不老長寿の酒「神仙酒」を密造して返済に奮闘。ですが、街の酒場を支配する元締めフラッツ・デイルの逆鱗に触れ、命を狙われる大騒動に巻き込まれていく、そんな群像劇です。

 巧みなストーリー、歴史好きにはたまらない設定など魅力はさまざまありますが、中でも輝いているのは、ぶっ飛んだキャラクターたち。デニスの配下でクールな敏腕会計士、でも組織の金に手をつけるほどのギャンブル中毒者のギルバート。近寄る不埒者は容赦なく鉄拳制裁する惣菜屋店主であり、アホな父に振り回される薄幸少女・フランシス。他にも、一癖も二癖もあるキャラクターたちが登場し、とにかく勝手気ままに場をかき回していきます。

画像はAmazon.co.jpより引用
ブートレガーズ BOOTLEGGERS (―)"

ブートレガーズ BOOTLEGGERS (―)

あざの 耕平
1,257円(05/24 00:50時点)
発売日: 2013/11/20
Amazonの情報を掲載しています
advertisement

第2位:白銀のソードブレイカー

 『雨の日のアイリス』『雪の翼のフリージア』『氷の国のアマリリス』の花シリーズなどで知られる松山剛さんの作品です。全4巻。

 家族を殺した仇《光る眼の剣士》を追う主人公の傭兵レベンスは、ある仕事で剣を交えた少女エリザが仇について知っていると確信し、彼女の後を追います。エリザは世界の統治者に等しい七人の英雄《剣聖》を殺害して回っており、その理由は《剣聖》が持つ《聖剣》にあるとのこと。物語はその《聖剣》に秘められた謎を解き明かす形で進みます。

 魅力は、なんと言ってもヒロインのエリザ。小柄な体でデカい武器を軽々振り回すギャップ。チョロくてよく悪徳商人にカモられる、でも絶対にそれを認めない強情さ。最初は険悪だったレベンスとの距離を、不器用ながらも少しずつ縮めていく健気さ。そんな魅力たっぷりの彼女が、とにかくカッコかわいいです。サブヒロインや《剣聖》たちも、それぞれキャラが立っており、その一挙手一投足から目が離せません。

 また《聖剣》に与えられた意外な設定を軸に進むストーリーも、ぜひ読んで欲しいです。かわいいキャラクターたちのコミカルなやりとり、迫力のバトルシーンはもちろんですが、なにより繊細な筆致で描かれるシリアスシーンは、涙腺に来ます。

画像はAmazon.co.jpより引用
白銀のソードブレイカー ―聖剣破壊の少女― (電撃文庫)"

白銀のソードブレイカー ―聖剣破壊の少女― (電撃文庫)

松山 剛
679円(05/24 00:50時点)
発売日: 2014/08/21
Amazonの情報を掲載しています
advertisement

第1位:蒼海ガールズ!

 『のうりん』『りゅうおうのおしごと!』などで知られる白鳥士郎さんの作品です。全3巻。

 皇位継承の騒乱で国を追われ、漂流していたシューフェン皇子を、海洋国家アラミスの少女艦隊に属するファムが救うところから物語は始まります。同艦隊は男子禁制。シューフェンは男である事実を隠しつつ、ファム率いるトラブルメーカーの7班一同に振り回されながら船上生活を送ります。

 本作は帆船がテーマの作品で、船体や操船に関する専門用語もたくさん出てきます。ですが、地の文で簡潔に説明されているため、ストーリーを止めることなくスラスラ読み進められます。巧みな筆致が描き出すスピード感、臨場感あふれる熱い海戦は圧巻の一言。

 また、後の作品でも爆発している下ネタの描写力は本作でも健在。かわいい女の子たちが“あんなこと”や“こんなこと”を楽しむシーンの破壊力は抜群です!

画像はAmazon.co.jpより引用
蒼海ガールズ! (GA文庫)"

蒼海ガールズ! (GA文庫)

白鳥 士郎
682円(05/24 00:50時点)
発売日: 2009/08/07
Amazonの情報を掲載しています

 ランキングTOP20は、次のページからご覧ください!

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「本」のアクセスランキング