メディア

【国産ビールメーカー】人気ランキングTOP5! No.1はサッポロビールに決定!【2021年最新投票結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 2020年12月27日から2021年1月26日まで、ねとらぼ調査隊では「あなたが好きな国産ビールメーカーは?」というアンケートを実施していました。

 投票対象は、国産ビールメーカー大手5社。投票項目外のメーカーに投票したい場合は「その他」に投票していただき、コメントでメーカー名を教えてもらいました。

 今回のアンケートでは、総数1111票もの得票をいただきました。ありがとうございます! それでは、結果を見ていきましょう。

advertisement

第5位:オリオンビール

 第5位は、オリオンビールでした。得票数は27票、得票率は2.4%となっています。

 オリオンビールは、沖縄県に本社を置くビールメーカーです。「沖縄といえばオリオンビール」という人も少なくないでしょう。ビールメーカーとしては国内第5位のシェアを持ち、お膝元である沖縄県では最大のシェアを誇っています。名護工場には見学施設が併設されていて、ビール製造の見学や試飲が可能なので旅行客にも人気。また、アサヒビールとも提携しており、共同開発した商品も販売しています。

advertisement

第4位:サントリー

 第4位は、サントリーでした。得票数は85票、得票率は7.7%となっています。

 サントリーは大阪に本社を置くメーカーで、ウイスキーのメーカーとしても有名です。ビールでは「神泡」というキャッチフレーズのCMでも知られる「ザ・プレミアム・モルツ」シリーズが人気。また、新ジャンル飲料では「金麦」も高い人気を誇っています。ノンアルコールビールの「オールフリー」のCMでは、女優の菜々緒さんが“菜々緒ポーズ”を披露したことでも話題になりました。

advertisement

第3位:アサヒビール

 第3位は、アサヒビールでした。得票数は179票、得票率は16.1%となっています。

 アサヒビールといえば、日本初の辛口ビールとして知られる「アサヒスーパードライ」が看板商品です。辛口が好きな人に愛されているメーカーで、発泡酒や新ジャンル飲料の商品も数多く販売。キリンとは熾烈なシェア争いを繰り広げるライバル関係にあります。また、ノンアルコールビール「アサヒドライゼロ」は、2015年からノンアルコールビールテイスト5年連続売上No.1を記録しています。

 コメントでは「平日はザ・リッチ、休日はスーパードライ ドライブラックが晩酌の定番」「飲食店で提供しているエクストラコールドで、ビールのおいしさを再認識した」といった声が寄せられていました。

advertisement

第2位:麒麟麦酒

 第2位は、麒麟麦酒でした。得票数は328票、得票率は29.5%となっています。

 麒麟麦酒(キリンビール)は、明治時代から続く日本のビール業界の草分け的存在です。ビールでは「一番搾り」が人気で、国内初である“糖質ゼロ”のビールを開発したことでも話題になりました。2018年に発売した新ジャンル飲料の「本麒麟」が大ヒットしたことも記憶に新しいですね。また、「キリン」のブランド名は付かないものの、プレミアムビールである「ハートランド」の製造・販売でも知られています。

 コメントで圧倒的に人気だったのは、キリン一番搾り生ビール。「キリンは苦さがクセになる」「キリンは技術力があると思う」といったコメントが寄せられていました。

advertisement

第1位:サッポロビール

 第1位は、サッポロビールでした。得票数は461票、得票率は41.5%となっています。

 サッポロビールはその名の通り、明治時代に北海道で設立された醸造所にルーツを持つ老舗メーカーです。「乾杯をもっとおいしく。」をスローガンとしており、定番の「サッポロ生ビール」シリーズや、高級志向の「ヱビスビール」シリーズが人気商品です。往年のファンには「男は黙ってサッポロビール」のキャッチフレーズも有名ですね。

 コメントで特に人気だったのは、ヱビスビールとサッポロクラシック。「麦芽100%のヱビスビールと、黒ラベルどちらも選べる。そして、北海道限定のサッポロクラシックが最高!」「サッポロラガー(赤星)とヱビスビールが好き」といったコメントが寄せられていました。

サッポロ 黒ラベル [ 350ml×24本 ]"

サッポロ 黒ラベル [ 350ml×24本 ]

4,409円(12/02 19:09時点)
Amazonの情報を掲載しています
advertisement

コメント欄で多かったのは……

 アンケートでは、投票項目外のビールメーカーを「その他」として投票していただき、コメントでメーカー名を教えてもらいました。コメントで多かったのは「ベアレン醸造所」と「ヤッホーブルーイング」。

 ベアレン醸造所は、岩手県盛岡市のクラフトビールメーカーで、ヨーロッパの伝統的なビール文化を尊重した本格的なビールが特徴。岩手県に根ざしたビールメーカーで、地元民から厚い支持を得ています。

 ヤッホーブルーイングは、長野県に本社を置くビールメーカーです。軽井沢のクラフトビール「よなよなエール」をはじめ、「インドの青鬼」「水曜日のネコ」「東京ブラック」といった個性的なビールを輩出しています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「お酒」のアクセスランキング