メディア

「一番うまい缶ビール」ランキングTOP10! 1位は「アサヒスーパードライ」【2021年最新調査】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 さまざまなものをランキング化する国内最大級のランキング情報サイト「gooランキング」が、スーパーやコンビニで手軽に買える缶ビールをテーマにした「結局一番うまい缶ビールランキング」を発表しました。

advertisement

第3位:ザ・プレミアム・モルツ

画像はAmazon.co.jpより引用

 第3位は「ザ・プレミアム・モルツ」でした。1989年に地域限定で発売された「モルツ・スーパープレミアム」を前身に、2003年から全国販売されています。麦芽、ホップ、天然水を材料に、「神泡」と呼ぶきめ細やかな泡にこだわったビールです。

advertisement

第2位:キリン一番搾り生ビール

画像はAmazon.co.jpより引用

 第2位は「キリン一番搾り生ビール」でした。1990年に発売され、2020年に30周年を迎えた定番商品。ろ過の工程で最初の麦汁だけを使用するという高コストな製法を使いながら、お手頃な価格で楽しめるのが大きな魅力です。

【ビール】キリン 一番搾り生ビール [ 350ml×24本 ]"

【ビール】キリン 一番搾り生ビール [ 350ml×24本 ]

4,561円(10/18 17:57時点)
Amazonの情報を掲載しています
advertisement

第1位:アサヒスーパードライ

画像はAmazon.co.jpより引用

 1位は「アサヒスーパードライ」でした。1987年に発売された日本初の辛口ビール。洗練されたクリアな味を追求するため、常に研究開発が続けられているそうです。その味は2020年にアサヒビールが自ら「史上最高のうまさを実現」と表するほど。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.