メディア

【長渕剛】一番好きなアルバムはどれ?【人気投票】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 日本を代表するシンガーソングライターである長渕剛さん。1978年に、シングル「巡恋歌」で本格デビューを飾り、さまざまな名曲を生み出してきました。2021年3月26日には、「40th Anniversary LIVE TOUR 2019 太陽の家」のBlu-ray/DVDのリリースが決まり、発売を楽しみにしているファンも多いことでしょう。

 そこで今回、ねとらぼ調査隊では「一番好きな長渕剛のアルバムは?」というテーマでアンケートを実施します。お気に入りの一枚に、ぜひ投票をお願いいたします。まずは、数ある作品の中から3枚を紹介します。

長渕剛さん
以下画像は「長渕剛 OFFICIAL WEBSITE」から引用
advertisement

乾杯

 1980年9月に発売された、3枚目のアルバム「乾杯」。長渕剛さん自らがプロデューサーとなって制作したことでも知られています。

 これまでのアルバムで追及してきた“長渕流フォーク”がさらに磨かれ、一つの到達点に達した作品です。レコーディングを含め、制作にはおよそ1カ月が費やされました。

乾杯
advertisement

昭和

 「昭和」は1989年3月に発売された、11枚目のアルバム。「NEVER CHANGE」「とんぼ」「激愛」が収録されています。

 昭和から平成へと元号が変わった節目にリリースされた本作。昭和という時代を、長渕さん自身が積み上げてきた歴史と重ねながら表現されており、ファンの間でも評価の高い一枚です。

昭和
advertisement

JAPAN

 1991年12月に発売された「JAPAN」は13枚目のアルバム。ドラマの主題歌にもなった、長渕さんの代表曲の1つ「しゃぼん玉」が収録されています。長渕さんのアルバムの中でも、トップセールスを記録したアルバムです。

 タイトルのとおり「日本」をテーマにした作品で、長渕さんの強い思いが託されたアルバムでもあります。アルバムの最後を飾る「MOTHER」は、多くの人の胸を打ったことでしょう。

JAPAN
advertisement

あなたが選ぶ、一番好きなアルバムは?

 ここまで長渕剛さんのアルバム3枚を紹介しました。もちろん、この他にも魅力的な作品がたくさんあります。今回、投票対象となるのは24枚のオリジナルアルバム。それ以外でお気に入りのアルバムがある人は、「その他」に投票のうえ、コメント欄にて作品名を教えてください。それでは、皆さんの投票をお待ちしています!

advertisement

アンケート

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「エンタメ」のアクセスランキング