メディア

「ガンプラはどんな自由な発想で作ってもいいんだ」人気ランキングTOP10!「どうみても絵に見える、イラスト風ガンプラ」や「宇宙をまとったガンダム」など、驚愕の作品ずらり!

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 Twitterで人気のハッシュタグ「#ガンプラはどんな自由な発想で作ってもいいんだ」。手にとって確認したくなるイラスト風ガンプラや、エアブラシを活用して表現された宇宙塗装がきれいな作品など、技術レベルに驚愕する投稿が満載! それでは1週間の「RT」数トップ3を見てみましょう。

advertisement

3位:ビット展開状態(kurumi556さん)

 第3位は、kurumi556さんの「ビット展開状態」。クアンタの愛称で親しまれるダブルオークアンタ。全ソードビットを展開しても、寂しく映らないようにと配色やデカールの位置にひと工夫を施したそうです。

 投稿された写真には、全ソードビットが攻撃態勢に入っているシーンも。これにはRTでも「かっこいい」と絶賛の声が上がっていました。なお、これだけ壮大に展開させたので「付け外しと飾るのが大変」と、楽しそうにコメントされています。

advertisement

2位:イラスト風ガンプラ(プリンさん)

 第2位は、プリンさんの「イラスト風ガンプラ」。ユニコーンガンダムのプラモを使用して「イラスト風に見えるガンプラ」という驚きの作品を製作しました。よりイラストっぽく見せるため、イーゼル風の三脚を用意して撮影したとのこと。

 手に置いて撮影しているシーンも投稿されていますが、イラストの切り抜きを持っているかのようです。ちなみに製作の過程では『ガンプラ凄技テクニック』を熟読したそうで、ムック本の凄さも同時に分かる作品でした。

advertisement

1位:ウイングガンダム ゼロ ウラノス(K.ルナスルRさん)

 第1位は、K.ルナスルRさんの「ウイングガンダム ゼロ ウラノス」でした! 「宇宙を身に宿すMS」をイメージして塗装を施した、ウイングガンダムゼロEW。装備された翼や装甲に宇宙空間を思わせるブラックカラーや星々を表現しています。

 続く投稿では、回転台に設置され作品全体を鑑賞できる画像や、他の角度から撮影された画像、精密に塗装が施された装備などが公開されています。なおこれらはエアブラシによる塗装とのこと。RTではその技術力に驚きの声が上がりました。

 週間で人気だった「#ガンプラはどんな自由な発想で作ってもいいんだ」をもっと見たい方は、次のページからトップ10をどうぞ。

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.