「日本一だと思う男性ゴルファー」ランキングTOP17! 第1位は「松山英樹」【2022年最新調査結果】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 ねとらぼ調査隊では、アンケートサイト「ボイスノート」協力のもと、全国の人を対象に「『日本一』だと思う男性ゴルファー」というテーマでアンケートを実施しました。

 数多くの男性ゴルファーたちが活躍している中で、日本一だと思われている男性ゴルファーは誰なのでしょうか。早速ランキングを見ていきましょう!

advertisement

第2位:尾崎将司

出典:Amazon.co.jp
着陸の日まで ―尾崎将司とその時代"

着陸の日まで ―尾崎将司とその時代

佐藤 朗
1,430円(05/25 18:26時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第2位は尾崎将司さんで、得票率は20.6%です。

 1947年生まれの尾崎さんは、プロ野球選手出身という異色の経歴の持ち主。徳島県立海南高等学校の野球部に所属し、1964年春の選抜高等学校野球大会に出場。高校卒業後は当時の西鉄ライオンズに入団し、野球選手として3年間活動しますが、その後プロゴルファーに転向します。デビュー2年目の1971年に「日本プロ」で初優勝しました。

 現在も、現役のプロゴルファーとして活躍し、若手の育成にも力を入れている尾崎さん。いろいろな意味で「日本一」のゴルファーといえそうですね。

advertisement

第1位:松山英樹

出典:Amazon.co.jp
彼方への挑戦"

彼方への挑戦

松山英樹
1,485円(05/25 18:26時点)
発売日: 2021/08/19
Amazonの情報を掲載しています

 第1位は松山英樹さんで、得票率は42.4%でした。

 松山さんは2021年の「マスターズ」でアジア人として初めて優勝し、ゴルフ四大メジャー大会制覇を成し遂げたゴルフ界の歴史に残る人物です。まさに「日本一」のゴルファーといえるでしょう。

 そんな松山さんはトップアマである父親の影響で、4歳でゴルフを始めました。中学からは高知県にある明徳義塾中学校・高等学校に進学し、ゴルフ部で活躍。高校時代にも「日本ジュニア」で優勝した経験があります。現在もプロゴルファーとして世界的に活躍しており、今後も目が離せません。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「ゴルフ」のアクセスランキング