メディア

【女性が選んだ】「日本一だと思う女性ギタリスト」ランキングTOP17! 第1位は「村治佳織」!【2022年最新調査結果】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 ねとらぼ調査隊では、アンケートサイト「ボイスノート」協力のもと、全国の女性を対象に「日本一だと思う女性ギタリスト」というテーマでアンケートを実施しました。

 多くの女性から「日本一」として支持されている女性ギタリストは誰だったのでしょうか。さっそくランキングを見ていきましょう!

advertisement

【女性が選んだ】「日本一だと思う女性ギタリスト」ランキングTOP18

advertisement

第2位:中山加奈子

ROLLING LIFE"

ROLLING LIFE

中山加奈子
3,017円(02/26 03:00時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第2位は中山加奈子さんでした。プリンセス プリンセスのギタリストとして活躍し、「Diamonds」「ジュリアン」「パパ」など、数多くの楽曲で作詞を手掛けています。

 1996年にプリンセス プリンセスが解散した後、1999年にVooDoo Hawaiiansを結成。自身のバンド活動以外にも、作詞家として他のアーティストへの作品提供や作詞プロデュースも行っています。

 2012年には東日本大震災復興支援のため、プリンセス プリンセスが期間限定で復活し、紅白歌合戦にも出演しました。2019年には20年ぶりとなるソロアルバム「ROLLING LIFE」をリリース。現在もバンド・ソロともに精力的に活動しています。

advertisement

第1位:村治佳織

村治佳織 コレクション I (Kaori Muraji 1)"

村治佳織 コレクション I (Kaori Muraji 1)

村治佳織
16,990円(02/26 03:00時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第1位は村治佳織さんでした。幼いころからコンクールで数々の賞を受賞し、15歳でCDデビューを果たした世界的に活躍しているギタリストの1人です。フランス留学からの帰国後、ソロ活動を積極的に展開します。

 2003年には日本人として初めて、イギリスの名門クラシックレーベルDECCAとの長期契約を締結。アルバム「トランスフォーメーション」は、第19回日本ゴールドディスク大賞クラシック・アルバム・オブ・ザ・イヤー(洋楽)を受賞しました。

 2014年には映画「ふしぎな岬の物語」のメインテーマ、2021年5月公開の映画「いのちの停車場」ではエンディングテーマをそれぞれ担当しました。2022年3月には「徹子の部屋」に4回目の出演を果たし、五木ひろしさんの歌とのコラボを披露しています。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「音楽」のアクセスランキング