【韓国】「次世代を担う若手俳優」ランキングTOP15! 1位は「ユク・ソンジェ(BTOB)」【2023年最新調査結果】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 Danmee(ダンミ)では、 2023年1月27日から2月3日まで、ネットユーザーを対象に「次世代を担う、韓国の若手実力派俳優は?」というテーマで調査を実施。その結果をランキングで発表しました。

 ドラマ「冬のソナタ」が2003年に日本で初放送され、一大ブームを巻き起こしてから約20年。現在韓国ドラマはNetflixをはじめとするストリーミングサービスを通して、グローバルな人気を誇っています。そんな韓国ドラマに欠かせない若手俳優(2023年1月27日時点で日本年齢29歳以下)のうち、最も期待を集めたのは誰だったのでしょうか。それではランキングを見ていきましょう!

(出典元:Danmee |韓国俳優界の次世代を担う「若手俳優決定戦」1位はBTOBのユク・ソンジェ!

advertisement

【韓流】「次世代を担う若手俳優」ランキングTOP15!

advertisement

第2位:パク・ボゴム

雲が描いた月明り BOX2 (全2BOX) (コンプリート・シンプルDVD-BOX5,000円シリーズ) (期間限定生産)"

雲が描いた月明り BOX2 (全2BOX) (コンプリート・シンプルDVD-BOX5,000円シリーズ) (期間限定生産)

パク・ボゴム, キム・ユジョン, ジニョン, チェ・スビン, クァク・ドンヨン, キム・スンス, チョン・ミソン
4,000円(04/22 16:02時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第2位には「パク・ボゴム」さんがランクイン! 2011年に映画「ブラインド」で俳優デビューし、2015年には「応答せよ」シリーズ第3弾「恋のスケッチ~応答せよ1988~」に出演。純真さとストレートな大胆さを持った二面性のあるキャラクターが話題となり一気に知名度を伸ばします。

 「応答せよ」で生まれた爽やかなイメージはそのままに、次作となったドラマ「雲が描いた月明り」(2016年)では茶目っ気とワイルドさが入り混じるツンデレ王子に変身。最高視聴率25.3%を記録する大ヒットとなりました。その後もドラマ「ボーイフレンド」(2018年)などヒットを飛ばしますが、ヒットの要因はやはりパク・ボゴムさんの魅力的なキャラクターづくりによるものでしょう。視聴者の心をつかんで離さない豊かな表現力には、“信じて見られる俳優”(安心して鑑賞できる俳優)との呼び声も高いようです。

advertisement

第1位:ユク・ソンジェ(BTOB)

 そして第1位は、アイドルグループBTOBのメンバーであり俳優の「ユク・ソンジェ」さんでした! 投票では全体の34.94%、457票を獲得しています。

 2013年の俳優デビュー以降、「応答せよ1994」(2014年)や「恋するジェネレーション」(2015年)など、次々とドラマ出演を果たしました。2016年にはドラマ「トッケビ~君がくれた愛しい日々~」での繊細な演技が評価され新人賞を受賞、俳優としても一気に知名度を伸ばします。そんな中、更なる演技力の高さを見せつけたのが、兵役除隊後初の出演となった2022年のドラマ「ゴールデンスプーン」。ソンジェさんは、貧困家庭に生まれた主人公の青年を演じ、家を捨て裕福な家庭の息子となるものの、元の家族への想いも断ち切れず葛藤する、したたかさともろさの両極を鮮やかに表現しています。本作にて見事「MBC演技大賞2022」の“最優秀演技賞(ミニシリーズ男性部門)”を受賞。今後は「ハリウッドでヒーローを演じたい」とのことで、俳優としての新たな挑戦に期待が高まります!

 アンケートページでは「高校生から社会人。階級の違う役まで演技できてしまうのがすごい!」「アイドルと思えない演技」などと、演技力の高さに驚く声が挙がりました。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「芸能人」のアクセスランキング