【大相撲】一番かっこいいと思う「平成以降の横綱」ランキングTOP14! 第1位は「千代の富士貢」!【2023年最新調査結果】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 ねとらぼ調査隊では、アンケートサイト「ボイスノート」の協力のもと、全国の男女を対象に「一番かっこいいと思う平成以降の横綱は?」というテーマでアンケートを実施しました。

 平成以降に横綱となって活躍した力士で、「一番かっこいい」と人気を集めたのは誰だったのでしょうか。さっそく、ランキングを見てみましょう!

advertisement

【大相撲】一番かっこいいと思う「平成以降の横綱」ランキングTOP14

出典:Amazon.co.jp
不屈の横綱 小説 千代の富士 (祥伝社文庫)"

不屈の横綱 小説 千代の富士 (祥伝社文庫)

大下 英治
869円(04/22 15:10時点)
Amazonの情報を掲載しています
advertisement

第2位:貴乃花光司

出典:Amazon.co.jp
生きざま 私と相撲、激闘四十年のすべて"

生きざま 私と相撲、激闘四十年のすべて

貴乃花光司
909円(04/22 15:10時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第2位は貴乃花光司さんでした。1995年1月から2003年1月まで“第65代横綱”に在位した力士です。若干18歳で当時の横綱であった千代の富士さんと対戦して勝利を挙げたことで一躍話題となりました。後に20歳で大関、22歳で横綱となり、生涯戦歴は794勝を記録しています。

 兄・若乃花勝さんと同時期に活躍し、「若貴フィーバー」を生み出すなど、大相撲の知名度アップや人気向上に貢献したのも、かっこいいと思われる力士に挙げられる要因ではないでしょうか。

advertisement

第1位:千代の富士貢

画像:Amazon.co.jp
NHKスペシャル 横綱 千代の富士 前人未到1045勝の記録"

NHKスペシャル 横綱 千代の富士 前人未到1045勝の記録

千代の富士
3,347円(04/22 15:10時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第1位は千代の富士貢さんでした。1981年9月から1991年5月まで“第58代横綱”として在位していた力士です。幕内での通算優勝回数は31回を記録し、白鵬さんや大鵬さんに次ぐ記録となっています。生涯戦績は通算1045勝です。

 1989年9月に大相撲では初となる「国民栄誉賞」を受賞しました。知名度アップにつながり、かっこいいと思う力士に挙げられる要因の1つとなったのではないでしょうか。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「スポーツ」のアクセスランキング