メディア

犬が登場するおすすめ映画ランキングTOP43! 第1位は「僕のワンダフル・ライフ」

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 犬に関するあらゆる情報を扱うINUNAVI(いぬなび)は、全国を対象に「犬がストーリーに登場するおすすめ映画」に関してのアンケート調査を実施し、その結果を発表しました

 それではまず、上位TOP3に入った作品を紹介していきます。

第3位:HACHI 約束の犬

 第3位は渋谷駅のシンボルの一つにもなっている忠犬ハチ公の生涯を描いた「ハチ公物語」のリメイク作品です。

 こちらを選んだ人からは「悲しいけれども、人間と犬の信頼関係や愛情はたまらなく美しいです。美しいからこそ、悲しみも深くなるのですが、それもまた幸福感を得られるところだと思います」「ハチが飼い主さんの帰りをずっと待っている姿、飼い主さんを見つめる優しい目がとても愛らしく、涙なしでは見られません」などのコメントが寄せられていました。

advertisement

第2位:101匹わんちゃん

 第2位は「101匹わんちゃん」でした。ディズニー映画のアニメ映画で、その後実写映画化(17位にランクイン)もされています。ダルメシアンブームを巻き起こした作品でもあります。

 選んだ人からは「私が子供時代に親に見せてもらった初めての映画でした。子供ながらにわんちゃん同士の会話に心が揺れ、感動したことを覚えています。見てても可愛い、感動もする素晴らしい名作アニメ映画だと思います」「子犬達が敵から逃げるところがハラハラドキドキで、でも可愛くていいです!アニメも実写もどっちも面白い!」といった声が見られました。

advertisement

第1位:僕のワンダフル・ライフ

 そして第1位は「僕のワンダフル・ライフ」でした。「HACHI 約束の犬」を手掛けたラッセ・ハルストレム監督の作品で、同じ犬がなんども転生し、かつての飼い主と出会う涙を誘う物語です。

 コメントでは「何度見ても号泣するくらい大好きな映画です。 飼い主が犬へ注ぐ無償の愛、そして飼い主を信頼する犬。 損得なしの関係性が素敵だと思います。そして、この映画を見るたびに我が家の犬に会いたくなります」「W・ブルース・キャメロンの小説が原作ということで、しっかりとしたストーリー構成になっているのが個人的にはポイントが高いです。 また、結末だけでなく、ゴールデンレトリバーが転生する度に出会う飼い主とのやり取り全てに対して泣けてしまいます。犬を飼ったことがある人なら必ずどこかに共感できるポイントがあるはずです」などの声が寄せられていました。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.