メディア

【安室奈美恵】オリジナルアルバム人気TOP12! 1位は「_genic」に決定!【2021年最新投票結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 ねとらぼ調査隊では、1月28日から2月28日までの間、「安室奈美恵のオリジナルアルバムで一番好きなのは?」というアンケートを実施していました。

 投票対象となるのは、安室奈美恵さんのオリジナルアルバム12作品。ねとらぼ読者が一番好きなアルバムに投票していただきました。

 今回のアンケートでは、3479票もの得票をいただきました。ありがとうございます! それでは、結果を見ていきましょう。

advertisement

第10位:DANCE TRACKS VOL.1

 第10位は、1995年にリリースされた「DANCE TRACKS VOL.1」でした。「TRY ME~私を信じて~」など、SUPER MONKEY’Sとして発表した初期の楽曲も収録。若かりし安室さんの魅力を感じられます。

DANCE TRACKS VOL.1"

DANCE TRACKS VOL.1

安室奈美恵
3,204円(09/23 17:48時点)
Amazonの情報を掲載しています
advertisement

第9位:Concentration 20

 第9位は、1997年にリリースされた「Concentration 20」です。日本語で「集結」を意味するConcentrationの通り、20歳の安室さんの魅力がギュッと詰まっています。

advertisement

第8位:STYLE

 第8位は、2003年にリリースされた「STYLE」でした。小室哲哉さんプロデュース解消後に初めて発表したアルバムとなり、1曲目の「Namie’s style」では新たな挑戦への決意と覚悟を示しています。

advertisement

第7位:PAST < FUTURE

 第7位は、2009年にリリースされた「PAST < FUTURE」でした。30代に突入した安室さんが、さらなる飛躍を目指して制作した意欲作です。J-POPとR&Bの要素を組み合わせ、音楽への情熱を伝えています。

advertisement

第6位:Queen of Hip-Pop

 第6位は、2005年にリリースされた「Queen of Hip-Pop」です。アップテンポの楽曲を数多く収録しています。ダンスナンバーを得意とする安室奈美恵さんの、持ち味が活かされた1枚です。

advertisement

第5位:Uncontrolled

 第5位は、2012年にリリースされた「Uncontrolled」でした。デビュー20周年を記念して制作された作品で、収録されている全13曲のうち、11曲がタイアップ曲となっています。

advertisement

第4位:SWEET 19 BLUES

 第4位は、1996年にリリースされた「SWEET 19 BLUES」です。発売当時、19歳を迎えようとしていた安室さんは、多感な年頃でした。その心情がブラックミュージックですがすがしく表現されています。オリコンのアルバム売上ランキングで第1位を獲得し、大ヒットしました。

advertisement

第3位:PLAY

 第3位は、2007年にリリースされた「PLAY」でした。得票数は458票と、全体の13.2%の票を獲得しています。

 R&Bとヒップホップを主軸にしつつ、さまざまな音楽要素が含まれた作品。安室さんのエンターテイナーとしての才能がいかんなく発揮され、非常に完成度が高いと好評です。収録曲はもちろん、ジャケットもカッコいいですよね。

advertisement

第2位:FEEL

 第2位は、2013年にリリースされた「FEEL」です。得票数は602票と、全体の17.3%もの票を獲得しました。

 洗練されたジャケットが印象的で、目・耳・口をふさいだ安室さんの姿が写されています。これは感覚に頼らず、心で感じてほしいという思いが込められているそうです。どの収録曲も、ソウルフルな歌声が際立っています。

advertisement

第1位:_genic

 第1位は、2015年にリリースされた「_genic」でした。得票数は862票と、全体の24.8%の票を獲得しています。

 安室奈美恵さんにとって最後のオリジナルアルバムで、約25年にわたる歌手活動の集大成が「_genic」です。収録曲はアルバムのコンセプトに合わせて、新たに制作されました。1980年代から1990年代に流行したダンスビートや、現代版R&Bともいえるサウンドに、多くのファンが衝撃を受けたことでしょう。

 コメントでは「ラストアルバムなのは残念だけど、でもすごくいいアルバム」「ふと聴きたくなる、何度も再生しているアルバムです」といった声が寄せられていました。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.