メディア

「宝塚歌劇団」で一番好きなのは何組?【人気投票実施中】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 1914年に、阪急電鉄などの創業者である小林一三さんにより創設された「宝塚歌劇団」。その華やかなショーは老若男女問わず、多くの人を今も魅了し続けています。宝塚の舞台で活躍する「タカラジェンヌ」たちは、宝塚音楽学校を卒業後に初舞台を経て、花組・月組・雪組・星組・宙(そら)組のいずれかに配属されます。

 ねとらぼ調査隊では今回、「あなたが宝塚歌劇団で一番好きなのは何組?」というテーマでアンケートを実施します。5つの組の中で、あなたが一番好きなのはどの組か、投票で教えてください。

画像は「写真AC」より引用

 それでは、投票対象の5つの組をご紹介します。

advertisement

花組

 花組は1921年に設立された、最も古い歴史を持つ組の1つです。イメージカラーはピンク。

 現在のトップスターは柚香光(れい)さん、トップ娘役は華優希さんが務めています。歴代のトップスターには明日海りおさん、真飛聖さん、真矢みき(現・真矢ミキ)さんなどが、トップ娘役には仙名彩世さん、花乃まりあさん、蘭乃はなさんなどが名を連ねています。

 日本初のレビュー「モン・パリ」を初演した組で、華やかさと実力を兼ね備えた組と言われています。

advertisement

月組

 月組は、花組と同じく1921年に設立された由緒ある組です。イメージカラーはイエロー。

 現在のトップスターは珠城りょうさん、トップ娘役は美園さくらさんが就任しています。過去には、大地真央さん、涼風真世さん、天海祐希さんがトップスター、映美くららさん、檀れいさん、黒木瞳さんがトップ娘役として活躍されていました。

 「ベルサイユのばら」「風と共に去りぬ」などの有名作品を初演しており、個性的な魅力を常に発揮している組です。

advertisement

雪組

 雪組は、1924年に旧宝塚大劇場完成と同時に設立された組。イメージカラーはグリーンです。

 2020年現在、トップスターとして望海風斗さん、トップ娘役として真彩希帆さんが活躍中です。過去には、早霧せいなさん、壮一帆さん、音月桂さんなどがトップスターを、咲妃みゆさん、愛加あゆさん、舞羽美海さんなどがトップ娘役を務めてきました。

 「忠臣蔵」など日本を舞台とした作品に定評があります。また、「ルパン三世」「るろうに剣心」など漫画原作の作品を上演したことも。

advertisement

星組

 星組は1933年、東京宝塚劇場の開場に合わせて創設された組です。イメージカラーはブルー。

 現在はトップスターを礼真琴さん、トップ娘役を舞空瞳さんが務めています。これまでにトップスターとして紅ゆずるさん、北翔海莉さん、柚希礼音さんなどが、トップ娘役として綺咲愛里さん、妃海風さん、夢咲ねねさんなどが活動されていました。

 宝塚歌劇団初の1本立て作品だった「虞美人」や、フランス革命の時代を描いた「スカーレット・ピンパーネル」などを初演した組としても知られています。

advertisement

宙組

 宙組は1998年に生まれた、宝塚歌劇団の中で最も新しい組です。イメージカラーはパープル。

 現在はトップスターに真風涼帆さん、トップ娘役に潤花さんが就任しています。過去には、朝夏まなとさん、凰稀かなめさん、和央ようかさんがトップスターを歴任。また、星風まどかさん、実咲凜音さん、花總まりさんがトップ娘役として活躍を見せていました。

 最も新しく設立されたからか、どこか現代的でフレッシュな雰囲気の漂う組。高い技術力を誇るコーラスも魅力的です。

advertisement

あなたが宝塚歌劇団で一番好きなのは何組?

 以上、宝塚歌劇団の5つの組を紹介しました。どの組も個性があり、いつ見ても魅力的ですよね。この中から、あなたが一番好きな「組」に投票をお願いします。また、特定の「ご贔屓様」がいらっしゃる場合は、ぜひコメントでその方への思いをお聞かせください。お待ちしております!

advertisement

アンケート

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「エンタメ」のアクセスランキング