メディア

【スクウェア】FFシリーズ以外で、あなたが好きな「スクウェア時代のRPG」はどの作品?【アンケート】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 「ファイナルファンタジー」(以下FF)シリーズをはじめとする、数多くのRPGを世に送り出し、ヒットさせてきたスクウェア(現スクウェア・エニックス)。ゲームシステムやストーリー・世界観だけでなく、個性的なキャラクターやBGMなどもプレイヤーの印象に強く残っているはず。

 そこでねとらぼ調査隊では、スクウェアが生み出したRPGの人気投票を実施します。今回はスクウェアの代表作であるFFシリーズは投票対象外とし、2003年にエニックスと合併するまでの「スクウェア時代に誕生したRPG(シミュレーションRPGおよびアクションRPG含む)」27作品(シリーズ)が投票対象となります。

 それでは、投票対象となるRPGの一部を紹介していきます。

advertisement

ロマンシングサ・ガシリーズ

 「ロマンシングサ・ガ」(以下ロマサガ)シリーズは、1992年にスーパーファミコンで登場した「ロマンシング サ・ガ」からスタートしたシリーズです。同じサ・ガの名を持つ「魔界塔士Sa・Ga」シリーズが先行して存在していましたが、ロマサガは既存の作品とは異なった趣きを持つ作品として生まれました。

 当時としては珍しかったフリーシナリオが導入されたRPGで、繰り返し遊べる自由度の高いゲームとして大ヒット。特に人気が高いのは、1993年に登場した「ロマンシング サ・ガ2」で、ねとらぼ調査隊が実施した「サガ」シリーズ人気投票では第1位を獲得し、斬新なシステムや奥深いやりこみ要素から高い評価を得ていました。

画像は「Saga Project Portal Site」より引用
ロマンシング サ・ガ2"

ロマンシング サ・ガ2

344,537円(10/24 10:14時点)
Amazonの情報を掲載しています
advertisement

聖剣伝説シリーズ

 「聖剣伝説」シリーズは、スクウェアのアクションRPGです。第1作はFFシリーズの外伝として誕生しましたが、1993年に登場した「聖剣伝説2」以降は、独自の路線で人気を博しました。

 当時としては画期的なシステム「モーションバトル」を取り入れ、リアルタイムに爽快な戦闘ができるゲームとして大ヒット。後にリメイクタイトルや、移植タイトルが続々と登場しました。

画像は「マイニンテンドーストア」より引用
聖剣伝説コレクション - Switch"

聖剣伝説コレクション – Switch

4,218円(10/24 10:14時点)
Amazonの情報を掲載しています
advertisement

クロノ・トリガー

 「クロノ・トリガー」は、1995年に発売されたスーパーファミコンのRPGです。後にプレイステーションやスマートフォンアプリにも移植されました。

 FFの生みの親として知られている坂口博信さんと、「ドラゴンクエスト」の生みの親として知られている堀井雄二さん、そしてキャラクターデザインに鳥山明さんを加えたドリームプロジェクトとして誕生。ストーリーやゲームシステム、BGMなど非常に高い評価を得ており、スクウェア黄金時代を象徴するゲームとして、今もなお多くのファンから根強く愛されています。

画像は「SQUARE ENIX」より引用
advertisement

まとめ

 以上、スクウェアのRPG3作品を紹介しました。このほかにも、小学館の人気漫画家陣のキャラデザで知られる「ライブ・ア・ライブ」、ロボットモノの近未来SFシミュレーションRPG「フロントミッション」シリーズ、任天堂とコラボした「スーパーマリオRPG」や、ディズニーとコラボした「キングダムハーツ」、美麗なグラフィックとクセのあるシナリオで根強いファンが多い「バハムートラグーン」などなど、スクウェア時代に生み出されたRPGは名作ばかりです。

 投票対象となるのは、FFの名を冠するシリーズ以外の「スクウェア時代のRPG(SRPGおよびARPG含む)」27作品(シリーズ)。もしも好きな作品がない場合は「その他」に投票していただき、コメントで作品名を教えてください。

 また、各作品への思い出や熱いメッセージなどもコメント欄にてお寄せください。それでは、アンケートへのご協力、よろしくお願いします!

advertisement

アンケート

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「ゲーム」のアクセスランキング