アウトドアにも便利な「防水Bluetoothスピーカー」の選び方! 「ソニー」や「BOSE」などおすすめ商品と人気ランキングも紹介! 【2023年3月】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 防水Bluetoothスピーカーは、アウトドアやお風呂などの水回りで、安心して音楽を楽しめるアイテムです。Bluetooth接続によるワイヤレス再生機能を搭載しているため、スマートフォンやタブレットから手軽に音楽を再生できるのもうれしいポイント。コンパクトながら高音質の音を響かせるスピーカーも多く、映画や動画を視聴する際にも使用できます。防水Bluetoothスピーカーは、音楽好きな人はもちろん、キャンプなどのアウトドアが好きな人にもおすすめのアイテムです。

 本記事では「防水Bluetoothスピーカー」を選ぶ時のポイントや、おすすめ商品を紹介していきます。

advertisement

防水Bluetoothスピーカー:選ぶ時のポイント

画像:PIXTA

 防水Bluetoothスピーカーを選ぶ4つのポイントをご紹介します。

ポイント①: 防水性能

 スピーカーを使用する環境に応じて、防水性能の等級をチェックしましょう。一般的にIPX7以上の防水性能があると、一定時に一定の水圧で水没しても内部に浸水しない、といわれています(※参考:ソフトバンクニュース)。

 また、アウトドアで使用する場合は防塵性能も備えていると安心です。防塵の等級は、IP6Xだと粉塵が内部に入らないといわれています(※参考:ソフトバンクニュース)。アウトドアで使用する場合には防水と防塵、両方の性能をチェックすると良いでしょう。

ポイント②:音質

 スピーカーの音質は、特に音楽を楽しむために重要な要素です。高音質であることが望ましいので、スピーカーの大きさや出力を確認しましょう。また、低音の再生が豊かな製品を選ぶとより迫力ある音楽を楽しめます。

ポイント③:持ち運びのしやすさ

 アウトドアやパーティーといった外出先で使用する場合は、持ち運びのしやすさも確認しましょう。軽量かつコンパクトで、バックに入れられるサイズだと便利です。

ポイント④:バッテリー持続時間

  スピーカーを長時間使用する場合には、バッテリー持続時間も重要なポイントです。バッテリー持続時間が長ければ、充電の頻度が減り、使用しやすくなります。最低でも6時間以上、長ければ20時間以上のバッテリー持続時間があるものがおすすめです。

advertisement

防水Bluetoothスピーカー:シーン別おすすめのタイプ

画像:PIXTA

 防水Bluetoothスピーカーを、4つの使用シーンごとにおすすめのタイプを紹介します。

浴室で使用する場合

 浴室で使用する場合には、防水等級(IPX規格)が少なくともIPX5以上であることが重要。さらに、浴室では音声がこもってしまうため、音質がクリアなものが望ましいです。また、浴室は手がぬれて操作がしにくいため、使い方が簡単なものを選ぶと、余計なストレスがなくなります。

プールやビーチで使用する場合

 プールやビーチで使用する場合は、防水等級が高いIPX7以上の商品がおすすめ。万が一水没してしまっても、スピーカーが損傷するリスクが少ないので安心です。落としたりぶつけたりしてしまう可能性もあるので、耐衝撃性を備えているかも確認すると良いでしょう。

 また、屋外では風や波の音などさまざまな音が混じり合ってしまうため、音質にも注目して選びましょう。高品質な音質を実現する技術や、周囲の音を取り込まないノイズキャンセリング機能を備えた製品を選ぶとストレスなく使えるでしょう。

アウトドアやキャンプで使用する場合

 防水等級が高い商品を選ぶことが必要ですが、水辺の近くで使わないのであれば、IPX5以上あれば安心といわれています。屋外で使うため、耐衝撃性やバッテリー持続時間なども確認しましょう。

advertisement

「防水Bluetoothスピーカー」おすすめ5選

JBL GO ESSENTIAL Bluetoothスピーカー JBLGOESBLK

出典:Amazon.co.jp

 「JBL GO ESSENTIAL Bluetoothスピーカー JBLGOESBLK」は、コンパクトなサイズでありながら、迫力のあるサウンドを楽しめる防水Bluetoothスピーカーです。Bluetooth接続により、スマートフォンやタブレットと簡単にペアリングができ、ワイヤレスで音楽を楽しめます。IPX7の防水機能を備えているので、プールやビーチでの使用も安心です。バッテリー持続時間は約5時間。手軽に持ち運びでき、キャンプやピクニック、アウトドアイベントなどで活躍するアイテムです。

ソニー ワイヤレススピーカー SRS-XE200 DC

出典:Amazon.co.jp

 「ソニー ワイヤレススピーカー SRS-XE200 DC」は、防水性能を備えているだけでなく、ハンズフリー通話が可能なマイクも搭載しており、スマートフォンの通話に対応しています。コンパクトなサイズと軽量デザインは、持ち運びや収納にも便利。高品質のサウンドを広範囲に届けられるのも魅力の1つです。

Ortizan Bluetooth スピーカー X10

出典:Amazon.co.jp

 「Ortizan Bluetooth スピーカー X10」は、音質の良さと防水性を兼ね備えたスピーカーです。2つの高品質なスピーカーで、クリアで豊かなサウンドを提供します。防水規格はIPX7なので、ビーチやプール、キャンプなどのアウトドアシーンでも安心。内蔵のマイクで通話も可能です。バッテリーは約30時間持続。コンパクトで軽量なので、持ち運びも簡単。音質の良さと防水性を求める人におすすめの商品です。

Marshall ワイヤレスポータブル防水スピーカー Willen ブラック&ブラス 1006059

出典:Amazon.co.jp

 「Marshall ワイヤレスポータブル防水スピーカー Willen ブラック&ブラス 1006059」は、音質と防水性能にこだわって作られた防水Bluetoothスピーカーです。IP67の防水性能を備え、アウトドアやプールサイドでも安心して使用できます。また、15時間のバッテリー持続時間で、長時間の音楽再生も可能。防水構造と高い音質を備えており、音楽が欠かせないアクティブな方におすすめの商品です。高級感のあるデザインも魅力。

Bose SoundLink Flex Bluetooth speaker ‎SLink Flex BLK

出典:Amazon.co.jp

 「Bose SoundLink Flex Bluetooth speaker ‎SLink Flex BLK」は、圧倒的な低音と高音質を実現し、ワイヤレス接続で音楽を楽しめる防水Bluetoothスピーカーです。IP67の防水性能で、プールや海で使用できます。バッテリー持続時間は最大12時間。スタイリッシュなデザインで、どんなシーンにもマッチします。

advertisement

ショッピングサイトで販売中の「防水Bluetoothスピーカー」をチェック

advertisement

注目商品をチェック!

 ここまで「防水Bluetoothスピーカー」のおすすめを紹介してきました。次のページでは「防水Bluetoothスピーカー」の人気ランキングTOP10を掲載しています!

※ECサイト上の商品価格は、販売元の変更などによって変動することがあります。予めご了承ください。

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「家電・PC・カメラ」のアクセスランキング