一番長持ちすると思う「エアコンのメーカー」ランキングTOP9! 第1位は「ダイキン」【2023年最新調査結果】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 ねとらぼ調査隊では、アンケートサイト「ボイスノート」の協力のもと、全国の男女を対象に「一番長持ちすると思うエアコンのメーカー」というテーマでアンケートを実施しました。

 さまざまなメーカーから発売されているエアコンですが、多くの人から「一番長持ちすると思う」と支持を集めたのは、どのメーカーだったのでしょうか。それではランキングを見ていきましょう!

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

advertisement

調査概要

アンケート実施日2023年8月10日
調査対象全国の男女
有効回答数527
advertisement

一番長持ちすると思う「エアコンのメーカー」ランキングTOP9!

画像:PIXTA
advertisement

第5位:シャープ

出典:Amazon.co.jp

 第5位は「シャープ」でした。大阪府堺市に本社がある電気機器メーカーです。高品質な液晶テレビの代名詞的存在となるなど、かゆいところに手が届くような商品展開は、1990年から2009年までの同社のキャッチコピー「目の付けどころがシャープでしょ。」と共に広く知られています。

 そんなシャープでは、空気清浄機を搭載したR-PシリーズやN-Pシリーズ、CO₂センサーを搭載したR-Xシリーズなど、同社の有力商品である空気清浄機の強みを活かした独創的なエアコンをラインアップ。既に実績のある技術を組み合わせることで故障の確率を減らしており、結果的に長持ちするエアコンだと認識されているのかもしれませんね。

advertisement

第4位:日立

出典:Amazon.co.jp

 第4位は「日立」でした。日立ジョンソンコントロールズ空調は、東京都港区に本社がある、冷凍機や空調機器の製造・販売をする電機メーカーです。同社のエアコン「白くまくん」は1975年の登場以来、多くの人に親しまれてきました。

 そんな日立では、空気中の浮遊カビを捕まえ、付着カビを抑制する「Premiumプラズマ空清」や「ファンお掃除ロボ」「凍結洗浄」機能を搭載したプレミアムエアコンXシリーズが人気です。日立製作所は鉱山で使用されるモーター修理から出発した企業であり、これまでに蓄積された高い技術力から、モーターが使われた家電には特に強みを持っています。そのような背景から長持ちすると思われるのかもしれませんね。

advertisement

第3位:三菱電機

出典:Amazon.co.jp
霧ヶ峰 MSZ-GV2221(W) ピュアホワイト [2.2 kW]"

霧ヶ峰 MSZ-GV2221(W) ピュアホワイト [2.2 kW]

58,800円(06/15 03:26時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第3位は「三菱電機」でした。東京都千代田区に本社がある、三菱グループの大手総合電機メーカーです。エアコン「霧ヶ峰」シリーズは半世紀以上の歴史があり、ラインフローファンを採用したエアコンブランドとしては世界最長寿を誇ります。

 そんな三菱電機は、温度を測る赤外線センサー「ムーブアイ」など先進のセンサー機能を開発。FZシリーズは2019年から5年連続で国内家庭用エアコン省エネNo.1として人気を集めています。また霧ヶ峰シリーズは一部の付属品を除き全て日本で開発製造されており、最終検査では全数通電して動作確認を行うなどメイドインジャパンにこだわっています。国産品という点でも長持ちしそうな印象を受けるのかもしれませんね。

advertisement

第2位:パナソニック

出典:Amazon.co.jp

 第2位は「パナソニック」でした。東京都港区に本社がある、パナソニックホールディングス傘下の大手電機メーカーです。エアコンでは「Eolia(エオリア)」シリーズが有名で、発売当初のCMで使用された徳永英明さんの曲「風のエオリア」において、「だからエオリア」で始まる歌詞が話題になりました。

 そんなパナソニックでは、ナノイーXで部屋の空気やエアコン内部を清潔に保つ「エオリア」シリーズをはじめ、眠りに寄り添う寝室用モデル「エオリア スリープ」シリーズ、暖房機能を強化したモデル「フル暖エオリア」などを展開しています。また、2023年度モデルのLXシリーズでは「2022年度省エネ大賞(製品・ビジネスモデル部門)」を受賞しています。

advertisement

第1位:ダイキン

出典:Amazon.co.jp
S28ZTES-W ホワイト [2.8kW]"

S28ZTES-W ホワイト [2.8kW]

84,850円(06/14 12:15時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第1位は「ダイキン」でした。大阪府大阪市に本社がある空調機・化学製品メーカーです。1951年にエアコン開発に成功し、業務用空調設備の分野で圧倒的なシェアを占める他、家庭用ルームエアコンでもトップクラスのシェアを誇っています。

 そんなダイキンは頑丈で高機能なエアコンを多数ラインアップ。加湿・除湿・換気機能を搭載した「うるさらX」シリーズや、業界最薄の185ミリの薄さを実現し本体のパネルカラーが選べてインテリアに調和する「risora」シリーズなどが好評です。ダイキンと言えば業務用エアコンのイメージが強い人が多く、長く安心して使えると思われているのかもしれませんね。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「家電・PC・カメラ」のアクセスランキング