メディア

【家電量販店】人気ランキングTOP10! 1位はヨドバシカメラに決定!【2020年最新投票結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 11月26日から12月25日まで、ねとらぼ調査隊では「あなたが1番買い物をする『家電量販店』はどこ?」というアンケートを実施していました。

 投票対象となるのは、私たちの身近にある11の家電量販店。投票項目外の家電量販店に投票したい場合は「その他」に投票していただき、コメントで店名を教えてもらいました。

 今回のアンケートでは678票の投票をいただきました。ありがとうございます! それでは、ねとらぼ読者からの人気が高かった家電量販店を見ていきましょう。

画像は「写真AC」より
advertisement

第10位:ソフマップ

 第10位は、ソフマップでした。得票数は5票、得票率は0.7%となっています。

 ビックカメラグループ傘下に入っているソフマップは、パソコンとその周辺機器の販売に特化している専門店。オンラインゲームや、eスポーツで使うゲーミングPC・デバイスなど、マニアックなデジタル機器を買いそろえたい時にピッタリです。

「ソフマップ」公式サイトより引用
advertisement

第9位:ベスト電器

 第9位は、ベスト電器でした。得票数は9票、得票率は1.3%となっています。

 ヤマダ電機の傘下に入っているベスト電器は、国内だけでなく、東南アジア諸国にも出店している量販店。独自のネットワークを活かし、サービスを工夫しています。

「ベスト電器」公式サイトより引用
advertisement

第8位:ノジマ

 第8位は、ノジマでした。得票数は16票、得票率は2.4%となっています。

 神奈川県に拠点を置くノジマは、家電業界において、いち早くデジタル製品の販売を本格化しました。先進的な技術と出店形態の多様化によって、規模を拡大。都内は商業施設にテナントとして入居しているタイプ、郊外はロードサイド型が多いようです。

「ノジマ」公式サイトより引用
advertisement

第7位:コジマ

 第7位は、コジマでした。得票数は19票、得票率は2.8%となっています。

 ビックカメラの子会社・コジマの特徴は、店舗数と保証期間。北は北海道、南は沖縄まで、全国各地に140以上の店舗があります。コジマが身近な存在となっている方は多いのではないでしょうか。

「コジマ」公式サイトより引用
advertisement

第6位:エディオン

 第6位は、エディオンでした。得票数は45票、得票率は6.6%となっています。

 エディオンは、家電業界でポイントが重視される中、サービスの質を重視しています。クレジット機能が付いているエディオンカードは、年会費約1000円で10年の修理保証商品を増加できるなどの特典が魅力。

「エディオン」公式サイトより引用
advertisement

第5位:ジョーシン

 第5位は、ジョーシンでした。得票数は52票、得票率は7.7%となっています。

 大阪を拠点とするジョーシンは、関西圏の人々にとって馴染み深い量販店です。比較的コンパクトな売り場に製品を陳列しており、目当ての売り場にたどり着きやすいのが強み。

「ジョーシン」公式サイトより引用
advertisement

第4位:ケーズデンキ

 第4位は、ケーズデンキでした。得票数は91票、得票率は13.4%となっています。

 ケーズデンキは、約70年以上の歴史を持つ老舗量販店。現金払いの時の値引き率の高さがリピーターの多さに一因しています。現金値引きが可能になるケーズデンキ独自のサービス・あんしんパスポートが人気。

 あんしんパスポートは入会金も年会費も不要で、入会手続きに伴い長期無料保証を自動的に受けられるようになります。

「ケーズデンキ」公式サイトより引用
advertisement

第3位:ビックカメラ

 第3位は、ビックカメラでした。得票数は114票、得票率は16.8%となっています。

 1978年に創業したビックカメラは、都心部を中心に店舗数を着実に増やしています。広い店内は多様な製品が並び、生活必需品を一通りそろえられます。買い物の際には、家電量販店最大手の強みを実感できるでしょう。

 家電量販店として十分な品ぞろえがあることから買い物がしやすく、ビックカメラ専売モデルやオリジナルブランドのコスパの良さなどから、多くの人に支持されているようです。

「ビックカメラ」公式サイトより引用
advertisement

第2位:ヤマダ電機

 第2位は、ヤマダ電機でした。得票数は138票、得票率は20.4%となっています。

 ヤマダ電機は、1973年に群馬県前橋市で開業した電気店が起源です。約10年の歳月をかけて、町の小さな電気屋さんから、混売店へと成長を遂げました。特に人気なのは、ポイント還元率と長期無料保証。ポイント還元率は約10パーセントとなっていて、数ある家電量販店の中でも特に高いです。

 お店によって値付けも異なり思わぬ掘り出し物に出会えることや、値引き交渉にも応じやすいといった点が、ユーザーから好評なのかもしれませんね。

「ヤマダ電機」公式サイトより引用
advertisement

第1位:ヨドバシカメラ

 第1位は、ヨドバシカメラでした。得票数は180票、得票率は26.5%となっています。

 ヨドバシカメラは、1980年代前半に家電販売を本格的にスタートしました。1990年代以降、関東圏だけでなく地方にも出店し、現在23店舗を展開しています。店舗数の少なさを武器とし、1つの店舗で大量の製品を管理しています。

 他の家電量販店とは品揃えが異なり、ニッチなラインアップを取り扱っている点が好評のようです。コメントでは「店頭価格とヨドバシカメラの通販サイト『ヨドバシ.com』の価格がほぼ変わらない、むしろ買い替えキャンペーンなどでより安くなることも」といった声も見られました。

 また、ヨドバシ.comを愛用しているユーザーの声も多く、「注文した翌日に配達してくれる」「ポイント還元率が良い」と、好評でした。

「ヨドバシカメラ」公式サイトより引用

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.