メディア

「iPhone」の軽さランキングTOP25! 1位は「iPhone SE(第1世代)」【2021年最新】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 年々機能やデザインがバージョンアップされているiPhoneですが、日常的に持ち歩くスマートフォンは軽さも重要なポイント。iPhone 13シリーズが発売され話題を呼んでいますが、歴代iPhoneの重さはどの程度だったのでしょうか。

 そこで今回は、「iPhoneのモデルを比較する」に掲載されている機種を対象とした歴代iPhoneの軽さランキングを紹介します。果たして、これまでで最軽量の機種はどれなのでしょうか。さっそく最も軽い上位の3機種から紹介しましょう。

(出典:Apple公式ウェブサイト

advertisement

第3位:iPhone 12 mini

 第3位は、2020年10月に発表された「iPhone 12 mini」です。重さは133gとなっています。「航空宇宙産業レベル」だというアルミニウムを使用し、5Gにも対応しています。

advertisement

第2位:iPhone 6

 第2位は、2014年リリースの「iPhone 6」。重量は129gです。それまでより大型化し画像解像度も向上したディスプレイ「Retina HD」を採用し、カメラの機能もアップデート。本体サイズも大きくなったものの、大幅な薄型化を実現しています。

advertisement

第1位:iPhone SE(第1世代)

 そして第1位は、2016年に発売された「iPhone SE(第1世代)」でした。重さは、2位より16g軽い113gです。iPhone SEは、カメラやCPUの性能はしっかり担保しながら、安くて小型なのが魅力のシリーズ。2020年に発表された第2世代も、148gで第7位にランクインしています。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.