メディア

【競馬】「高額払戻金」ランキングTOP10! 第1位は奇跡の「4億8178万3190円」!

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 日本の公営ギャンブルである競馬。馬券の中には「WIN5」と呼ばれる、日本中央競馬会(JRA)の指定した5レースにおいて、それぞれの1着馬をすべて当てるという、難易度の高い馬券が存在します。しかし、WIN5が的中した際の払戻金は相当なもの。これまで億を超える高配当が何度も発生し、競馬ファンを賑わせてきました。

 今回の記事では、JRAが公表しているランキングを基に、歴代の払戻金ランキングTOP10を紹介していきます。

 (出典元:払戻金ランキング(WIN5) JRA

画像は「写真AC」より
advertisement

第3位:4億3390万7040円

 第3位は2020年2月2日のWIN5で、4億3390万7040円でした。的中票数は1票となっています。

 レースではバイオスパーク(9番人気)、ボスジラ(1番人気)、ナーゲルリング(14番人気)、アウィルアウェイ(3番人気)、モズアスコット(3番人気)が勝利。京都競馬場の第10レース・飛鳥ステークスと小倉競馬場の第11レース・周防灘特別で、人気薄となっていた馬が1着となったことで高配当となりました。

画像は「JRA」より引用
advertisement

第2位:4億7180万9030円

 第2位は2019年2月24日のWIN5で、4億7180万9030円でした。的中票数は1票となっています。第4位となった2016年8月21日の4億2012万7890円以来となる、史上2度目の4億円超え馬券となりました。

 阪神競馬場の第10レース・すみれステークスでは、2番人気のサトノルークスが優勝。しかし、中山競馬場で行われた第10レース・ブラッドストーンステークスでは15番人気のブラックジョーが1着となりました。その後のレースでも12番人気のメイソンジュニア、11番人気のスマートオーディンと、立て続けに人気薄の馬が勝利を飾っています。

画像は「JRA」より引用
advertisement

第1位:4億8178万3190円

 第1位は2021年1月11日のWIN5で、4億8178万3190円でした。こちらも的中票数は1票。2021年の出来事なので、まだ記憶に新しいですね。

 この日は中京競馬場で行われた第10レース・寿ステークスで、16頭中14番人気だったツーエムアロンソが勝利。また、ほかのレースにおいても1番および2番人気となっていた馬の勝利がなかったことで、高配当につながりました。

画像は「JRA」より引用

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「ライフ」のアクセスランキング