メディア

茨城空港、海外向け“Tokyo”を入れる改称案に「プライドはないのかよ!」「悪くないと思う」「Nattoのほうがよい」さまざまな声

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 3月24日、茨城空港の愛称変更に関する有職者会議が開かれました。

 有識者会議では、海外向けに「Tokyo」の名を冠した相性にすることで、認知度の向上を狙う案がまとめられました。今後、4月下旬から5月中旬にかけてパブリックコメントを募り、5月末までに愛称を最終決定するとのことです。

 なお、2月には国内向けの愛称を「茨城空港」から「東京北空港」に改称する案が話題となっていましたが、国内向けの愛称は「茨城空港」で継続するとのことで、改称する意向はなくなったようです(関連記事)。

ネットでは意見が分かれる

 SNS分析ツールで「茨城空港 Tokyo」を解析した結果、ポジティブな反応が44.4%、ネガティブな反応が55.6%と割れました。

 3月24日20時ごろから話題となりはじめ、ピークとなる3月25日14時には1時間あたり500件近くのツイートが投稿されています。

advertisement

「茨城のプライドはないのかよ!」改称に否定的な声

 ネットでは、今回の改称案において「茨城空港の愛称、恥ずかしいからやめて欲しい。全然東京じゃないし、東京まで遠いし。 茨城のプライドはないのかよ!」といった厳しい声から「好きだよ。好きだけどプライドはないのか案出した人w」など、茨城県としてのプライドはどこにいったのかという声が寄せられました。

 また、愛称に別の地名を加えることで「外国人が間違えて羽田や成田で帰国便を逃して呆然とするかもしれない。最低限旅行者の立場になってくれ」といった、利用者の視点に立った厳しい意見も注目を集めていました。

advertisement

海外向けの改称であれば悪くないといった意見

 一方、海外向けの改称であれば「英語ではTokyo Ibaraki Airportの案。悪くないかも。海外の人にとっては分かりやすいから、明かに利用者は増えますね。NY LaGuardia Airportみたいなものですね。」といった海外の空港名称を例に、ポジティブに捉える意見も見られました。

 また、「ネタ扱いされてるけど、道が空いてたら成田へ京成特急で行くのと大差ないし、空港が小さいから手続きに時間掛からないし、悪くないと思う。ただ、その割に500円高速バスやめたり、県の政策がちぐはぐなんだけどね。」と、他の空港と比較して大差がないのであれば、改称も悪くないとする意見も見られました。

advertisement

「納豆空港とかどうだろう?」茨城県の特色を損なわせない改称案

 Tokyoの名を冠するよりも、茨城県らしく「納豆空港とかどうだろう?」「Nattoの方がよいのでは」といったネタ的な改称を提案する投稿も見られました。

 また、2月に改称案が話題となった際も散見された「鳥取砂丘コナン空港っていうのがあるんだから、茨城大洗ガルパン空港でもいいんだよ」といった、テレビアニメ「ガールズ&パンツァー(ガルパン)」の聖地を後押しする声は今回も健在でした。

調査概要

調査期間2020年3月24日 ~ 2020年3月26日
調査対象Twitter
調査件数5356 件(10%サンプリング)
調査キーワード茨城空港 Tokyo
調査方法対象期間のTweetを「SocialInsight」によるテキストマイニングにより分析
備考実数に近づけるため件数を100%に補正
Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.