メディア

超便利な「Windowsキーのショートカット」ランキング! 作業が数倍速くなる技TOP10!

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

第2位:[Windows]+[V]:「クリップボードの履歴」を表示

 [Windows]+[V]は、「クリップボードの履歴を表示する」という機能通常、[Ctrl]+[C]などでコピーしたデータは最新の1つをペーストできるだけですが、この機能を使えば直近でコピーした25件から自由に選択してペーストができます。連続でコピーだけしておいて、クリップボード履歴から呼び出せるわけですね。

 ただしこの機能を使うには、事前に簡単な設定をしておく必要があります。Windowsの[設定]>[システム]>[クリップボード]>[クリップボードの履歴]をオンに。以上で準備は完了です。

Windowsの[設定]>[システム]>[クリップボード]>[クリップボードの履歴]をオンに

 これで、[Windows]+[V]を押したときに「クリップボードの履歴」が表示されるようになります。

 「元の資料から必要な部分を抜き出すために、コピーしてはメモ帳に貼り付け、またコピーしては貼り付け……」なんて作業がこれで不要になります。履歴にはテキストデータの他にスクリーンショットも含まれ、ピン留め機能があって再起動後にもデータを残せます。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.