メディア

「最初はグー!」を最初に始めたのは「全員集合!」のアノ人 

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

「何かを選ぶ時の決め方」~「じゃんけんについて」

4134145

 同じ「チョキ」でも、人によって形が違うケースがあります。

 一般的には“人差し指と中指”で「チョキ」の形を作りますが、“親指と人差し指”で作る方もいらっしゃいます。

 “人差し指と中指で作るチョキ”を「女チョキ」、“親指と人差し指で作るチョキ”を『男チョキ』という呼び方があるそうです。

 「男チョキ」は「田舎チョキ」とも呼ばれていて、実はこちらが“チョキのオリジナル”とも言われているそうです。

 「じゃんけん」をする時、“じゃん、けん、ぽん!”の掛け声の前に“最初はグー!”と言われる方、多いかと思います。

 これによって「タイミングのズレ」や「あと出し」を防ぐことが出来るようになりました。

advertisement

 この“最初はグー!”は、どのようにして生まれたのでしょうか?

 「日本じゃんけん協会」さんが調べたところ、発明したのは、志村けんさんだそうです。

志村さんがザ・ドリフターズのメンバーとして出演されていた伝説の人気番組に「8時だョ!全員集合」がありますが、この中で志村さんが“最初はグー!”と言ってからじゃんけんをしたことで、全国に“最初はグー!”が広まったそうです。

 志村さんによりますと、毎回『8時だョ!全員集合』の放送が終わると、メンバーやスタッフの方と、お酒を飲みに行かれたそうです。

 その時の支払いは毎回、同じ方がされていて、“毎回毎回では申し訳ない”ということで、最後にじゃんけんをして誰が払うか決めよう!ということになったそうです。

 ところが皆さん、お酒が入ってベロンベロンの状態ですから、「グー」「チョキ」「パー」を出すタイミングがなかなか合いません。

 そこで志村さんが“最初はグー!で合わせましょう!”と言ってやってみたところ、タイミングが合ったそうです。

 それから「8時だョ!全員集合」の中でも使うようになったそうです。

(2016/5/17放送分より)

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連人物

関連タグ

Copyright Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.