メディア

休館中の美術館でゴッホの絵画盗難、ネットでは「ゴッホも怒っているはず」「コナンの『業火の向日葵』しかでてこない」などの声

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 オランダのシンガー・ラーレン美術館で、ビンセント・ファン・ゴッホの絵画作品が盗まれたことが3月30日未明に分かりました。美術館は、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐために一般公開を中止していました。

 3月30日はちょうどゴッホの生誕167周年の日。盗まれたのは1884年の作品「春のヌエネンの牧師館の庭」で、同国フローニンゲン市の美術館から貸与を受けていたとのことです。

 「ゴッホ盗難」は3月31日にTwitterトレンド入り。8時にはピークを迎え、1時間あたり400件を超えるツイートが投稿されました。

休館中に盗まれたゴッホの「春のヌエネンの牧師館の庭」
「フローニンゲン美術館」公式サイトより引用
休館中だったシンガー・ラーレン美術館
advertisement

「きっとゴッホも怒っているはず」ネットでは怒りと悲しみの声

 ニュースを知ったネットユーザーからは「ゴッホの誕生日なのに……バチ当たるぞ!」「きっとゴッホも怒っているはず。無事に見つかるといいな」といった怒りと悲しみの声に加え、作品が無事に戻ってきてほしいという願いが寄せられています。

 また、新型コロナウイルスの感染拡大を防止するために休館している美術館を狙ったことから「まさに火事場泥棒じゃないか」「火事場泥棒ならぬコロナ泥棒」といった指摘の声も見られました。

advertisement

「見出しが怪盗キッド」アニメ映画を連想する声

 ゴッホの絵画が盗まれたという共通点で、2015年に公開されたアニメ映画「名探偵コナン 業火の向日葵」を連想したという人も見られました。

 名探偵コナンを連想したネットユーザーからは「LINE NEWSの見出し(編注:「新型で休館中にゴッホ盗難 蘭」)だけ見たら完全に怪盗キッドやったんやけどな」「ゴッホって聞いたら、『業火の向日葵』しかでてこない。あのコナンの映画に描いた絵が取り入れられるほど、ゴッホさんは偉大なんだよ!? はやく犯人が捕まることを願います」といった声が寄せられました。

調査概要

調査期間2020年3月31日
調査対象Twitter
調査件数1246 件(10%サンプリング)
調査キーワードゴッホ盗難
調査方法対象期間のTweetを「SocialInsight」によるテキストマイニングにより分析
備考実数に近づけるため件数を100%に補正
Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.