メディア

【野球】あなたの好きな「野球グラブ・ミットのメーカー」はどれ?【アンケート】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 プロやアマチュアを問わず、野球選手なら自分のポテンシャルを引き出してくれる「道具」との出会いが大切ですよね。憧れのプロ選手が身につけているモデルや、各メーカーから新たに発表される新商品などを見るだけでも、ワクワクするものです。

 そこで今回は、「野球グラブ・ミットのメーカーで1番好きなメーカーは?」というアンケートを実施します。実際に野球をしている人、していた人はもちろん、観戦するのが好きという人も、あなたの好きなメーカーにご投票ください。

 それではまず、投票対象の中からプロ選手とのスポンサー契約でもおなじみの野球用品メーカー5社を紹介していきます。

advertisement

ミズノ

  ミズノは日本野球界を支える野球用品メーカーにおいて、最大勢力の1つといってもいいでしょう。1906年創業の日本を代表とするスポーツメーカーです。提携しているプロ選手も多く、巨人の坂本選手、阪神の大山選手、ヤクルトの村上選手、西武の山川選手といった、球界を代表するプロ選手たちもミズノを使っています。

 投手では巨人の菅野投手や横浜の今永投手、そして楽天の田中将大投手もミズノユーザーですね。初心者向けからプロ向けまで、幅広い層向けに多彩なラインアップをそろえている点が特徴で、自分のプレイスタイルのあったグラブを見つけやすいメーカーです。

advertisement

ZETT

  野球好きなら知らない人はいないZETTは、バリエーション豊富な野球グラブで特に人気のメーカー。ZETT着用の現役スタープレイヤーはソフトバンクの千賀投手、西武の源田選手、そして巨人の小林捕手などが有名ですね。

 グローブ素材の革選びに関しては「革ひも」からこだわりぬくのが特徴で、しっかりとメンテナンスすれば何年も使うことができます。価格帯は少し高めですが、道具にこだわりたいプレイヤーを中心に、高い人気のあるメーカーです。

advertisement

SSK

 SSKも日本国内で非常に人気の高いメーカーで、高校野球ではアシックスやZETTなどと並んでSSKを使っている選手が多い印象です。しなやかさと軽さに加えて、耐久力も備えている点が人気の理由でしょう。

 本格派仕様ですがラインアップも豊富なので、さまざまなタイプのプレイヤーに対応しています。SSKを使用している現役スタープレイヤーは広島の菊池選手、中日の大島選手などが有名です。

advertisement

スラッガー

  「久保田スラッガー」という名でも知られていて、野球好きには非常に人気のあるメーカー。特にそのグラブは「名手」と呼ばれる歴代の内野手が使用していたことで知られます。近年では元阪神、現ロッテの鳥谷選手や横浜の大和選手などが使用していることでも有名ですね。

 グラブは購入後すぐ手になじみやすいように、柔らかな仕上がりとなっているのが特徴で、まさに内野手のためのグラブを作ってくれるメーカーです。

advertisement

アシックス

 アシックスは日本発のスポーツ用品メーカーとして、世界的にも有名なメーカー。本社は兵庫県の神戸にあります。大谷翔平選手がアドバイザリースタッフとして提携していることで知られており、大谷選手はバットからグラブ、スパイクまで、ほぼ全身アシックス製です。

  そんなアシックスの特徴はその「軽さ」にあり、使いやすさや付け心地にこだわるプレイヤーを中心に人気があります。

advertisement

まとめ

  ここまで野球グラブ・ミットメーカー5社をご紹介しました。国内メーカー中心でしたが、その他にもアンダーアーマー、ローリングス、アディダスといった海外メーカーを使用する選手も増えていますし、ここで紹介しきれなかったたくさんのメーカーがあります。

  あなたの愛用しているメーカーや好きなプロ選手が使っているメーカーへ、ぜひコメント欄への熱いメッセージとともにご投票ください。また、もし選択肢にないメーカーが好きという人は、「その他」へ投票のうえ、コメント欄にメーカー名をお書きください。

 それでは、アンケートへのご協力よろしくお願いします!

advertisement

アンケート

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「スポーツ」のアクセスランキング